Blog

仕事するほど結婚できない!?

独身女性の多くは仕事をバリバリ頑張っている方が多く、 むしろ男性より女性のほうが元気、 なんて声も様々な職場から聞こえてきます。 友人のひとりで大手広告代理店に勤める女性との会話の中で、 お見合いしてもつい仕事目線で相手を見てしまって、 自分のこともプレゼンみたいに紹介してしまう、と話していました。 私も婚活時代は同じように、 仕事を頑張っている自分にプライドもあったし、 頑張っている自分を理解してほしくて、 つい仕事モードな会話になっていたなと思います。 先日東洋経済のニュースサイトで 「女性は稼ぐほど結婚できない」という興味深い記事を読みました。 女性の社会進出により男性と同じくらい、 もしくはそれ以上に仕事をして稼げる女性が増えています。 高学歴・高収入の女性は自分よりも上のレベルの男性と結婚したがりますが、 男性はその逆で学歴も仕事も自分よりすごい人だと敬遠しがちです。 つまり女性が活躍すればするほど、未婚化が進むという 何とも皮肉な現象が起きているというのです。 男とか女とか関係なく仕事ができる社会は素晴らしと思います。 キャリアを積み重ねて自己実現する人。 結婚して子供を産んで母親業に専念する人。 仕事も子育ても両立できる人。 どれが正解ということではありませんが、 もしいつかは結婚したいと思っているのに、 仕事をすればするほど結婚から縁遠くなるとしたら、 それっておかしい話ですよね? 昔は親戚のおばさんや会社の上司が、 「〇〇ちゃんにお似合いだと思うから、今度会ってみない?」 とおせっかいを焼いてくれる人がいましたが、 今そんな人は天然記念物と化していて、少なくと

捨てる?捨てない?夏のかかと問題

夏前になると、必ず女性誌で見かける、「体のパーツ別ケア」。 二の腕のブツブツ、ひじのカサカサ、お尻のセルライト、乳首の黒ずみ(!)まで。 この場所って誰が気にするんだ??という重箱の隅つつきな特集に、 「お前はちゃんとケアして女子ってる??」 と脅迫されてるような気持に毎年されてしまいます。 中でも、かかとのカサカサについて。 昔、表参道で信号待ちしているときに 超美人でスタイル抜群の女性(おそらくしゃべってる言語から中国の方)に見とれていて、 ふとサンダルから出たかかとに目を落とすと、 そのガサガサぶりにおののいた記憶があります。 かかとトラウマです。。。 さて、女性誌では脅しのように迫られるかかとケアですが、 実際男性って注目しているんでしょうか?? 手間をかけてケアするのに値する注目率なのでしょうか? 岡本の周りの男性17名に聞きました。 年代は30代前半から40代前半のバリバリ現役サラリーマン君たちです。 Q:女性のかかと気になりますか? すごく気になる・・・6人 あんまりひどいと気になる・・・2人 気にならない・・・9人 おおー 実際の数字にすると、なんだかもやもやする結果ですねー おおまかに%にすると 気になる・・・35% あまりひどいと気になる・・・11% 気にならない・・・53% この結果、皆さんはどう思われますか? 岡本は、意外に気にする男子が多い!!!!と驚きました。 10%くらいかなと思っていたので。 気にする男性の傾向として、 おしゃれでフェミニンな感じの男性が多いかと思えばそうでもなく、 超体育会系ラガーマンもいたりします。 「母親がガサガサだったから

デートの参考書:広尾~恵比寿編

今回のバーチャルデートは、さわやかに朝デートのご提案です。 中でも広尾をチョイス。 8:30 広尾駅集合 実は広尾はモーニングのメッカ。 7時からあいているお店が多いのが特徴です。 有名なところだと、シティベーカリーやサワムラ。 外国人の方も多い土地柄からか、おいしいパンのお店が集まっています。 その中でも素敵なのがCafé early birdです。 週末は8時からオープンのこちら。 なんといっても、朝ならゆったり空いていて、 のんびりした雰囲気が気持ちいい空間です。 どのモーニングもボリュームがしっかりあって大満足。 お付き合いする前やお付き合いしたての頃って、 どうしても仕事終わりに夜のご飯が多くなりがち。 夜は周りはがやがやして、お酒も入って気持ちも大きくなりがち。 そこをさわやかな朝なら、 気持ちいい空気の中で、いつもと違う話ができるかもしれません。 10:30 朝ごはんのあとはお散歩。 有栖川宮記念公園は深い緑が豊かな公園です。 週末の朝の時間帯は家族連れも多い時間。 子供も多いので、自然と家族の話になったり。 子供に対する相手の反応も垣間見えたりするかもしれません。 しかも広尾の土地柄、外国の方が多く住んでいるので ハーフの超美形の子供たちであふれてる。 国際色豊かだから、リアルじゃないところがいい(笑 子供の見た目がかわいいから うかつに「かわいーー」って言ってもいやらしくないですから。 12:30 恵比寿ガーデンプレイスへ。 有栖川公園から20分ほど歩くと恵比寿ガーデンプレイス。 ブランチが結構なボリュームなので、お昼から映画みて、 それからゆっくりランチでい

40歳 商社勤務 男性 マスコミ勤務女性との結婚

「すぐに結婚する気はなかったけど、 気がついたら“結婚しよう”と言っていました。」 そう話すのは勤務のT君39歳。 職場の男性が結婚に失敗している人が多いこともあり、 結婚にポジティブなイメージがなく気づいたら40手前でした。 これまで付き合った女性は何人かいるけれど、 専業主婦願望が強くて年収とかいきなり聞かれたりして、 そういう女性はいやだなと思っていました。 今の奥さんとは共通の友人を通して知り合いました。 業界が近いこともあり、何となくまた会いたいなと思って 食事に誘ったらすごく楽しくて付き合うことに。 彼女がマンションの更新時期が近いこともあり、 一緒に暮らそうかって話になって。 でも正直結婚は考えてなかったのだけど、 彼女がすごく積極的というか着実にたたみかけてきたというか笑。 ある日自宅でくつろいでいる時に「結婚する気あるの?」と言われて 思わず「結婚しよう」と答えました笑。 知り合って半年で入籍です。 自分の気持ちを伝えるのが苦手な方だったので、 彼女がリードしてくれてよかったです。 女性は誰でも理想のプロポーズってあるけれど、 そんな男性ばかりではありません。 自分の気持ちをストレートに伝えることができない男性も多いです。 相手のことをちゃんと理解して、 上手にゴールまで誘導することも結婚に必要なスキルです。

35歳 メーカー広報勤務 男性 保険会社勤務女性との結婚

今回お会いしたのは食品メーカーで広報を担当するOさん。 最近入籍したての男性です。 ―職業は? 奥様のご職業は? 家電メーカーで広報を担当しています。妻は保険会社で事務をしています。 ―出会いは? 2年前に、本社から子会社へ期間限定の出向になって。 出向といっても会社のシステムとして時期がきたら 同期の半分くらいがしていることなので、 一時的な旅行気分で行ける出向というか(笑)。 そのためか、肉体的にも精神的にも楽になったんです。 それまで、仕事が忙しくて気持ちに余裕がなかったせいか、 ちゃんとした彼女がしばらくいなかったんです。 で、時間も気持ちの余裕もできたから、 まじめに婚活するなかで彼女と出会いました。 ―婚活の内容は? 合コン行ったり、個人的に紹介してもらったり。 南青山の街コンに行ったりもしました。 その街コンでは、さくらっぽい美女がいたりして。あれは無しだったなあ(笑) 結局は田舎の親戚からの紹介で、今の奥さんと会いました。 ―結婚の決め手は? 彼女は地元が一緒だけど、 大学から東京で、そのまま東京で就職していたから 安心感と共通点が多くて。 でも一番の理由はタイミングですね。 自分と相手の年齢と親からのプレッシャーと。 僕は次男で、長男は実家で結婚して子供もいます。 ただ、田舎ならではの固定観念で、 次男も自由にしてもらえなくて。 実家には戻る予定はないけど、 「いつ結婚するんだ??」って親からのプレッシャーがすごくかかっていました。 彼女とは9か月お付き合いして入籍することに。 去年の9月に出向して12月に出会って、 9か月間お付き合いして入籍。 前の自分では

じわじわ姉御ヅラ女子

男性も女性も結婚している、結婚していないで、 自分を取り巻く環境や、まわりの人は変わってきますよね。 しかも子供ができたら、なおさら世界がガラッと変わってきます。 さて、30歳すぎてくると、 だんだん結婚している人も増えてくる時期ですが、 この時期の女性が陥りやすいのが「姉御ヅラ女子」。 独身30歳オーバーの女子がすべてが姉御ヅラになっていくわけでは決してないですが、 一定数の女子がこちらに変体していく感じがしています。 岡本の前職場でもいらっしゃいました。 先輩のAさんは、まさに姉御ヅラ35歳女子。 A先輩はとてもオープンな性格で飲みに行くのも大好き。 会社の人とワイワイ過ごすことが多い方でした。 20代の頃は同期の男の子や男子先輩が遊んでくれていましたが、 35歳くらいになると先輩はもちろん同期の男の子も結婚してくる時期。 それでも会社のコミュニティを愛しているAさんは20代の後輩と遊ぶように。 ただ、若者に交じって妹キャラはさすがに通用しません。 若者と遊びたいならきっぷのいい姉御になるしか道がありません。 35歳の姉御キャラ…篠原涼子さんみたいな女性なら 後輩の男女からの憧れですが、篠原さんのような姉御は都市伝説です。 (15年サラリーマンしてきて篠原さんみたいな女性に会ったことないかも。 どこにいるのかな?) 篠原さん以外の姉御ってあんまりモテないですよね… しかも周りの人は姉御になってるよとは言えない。 彼女にとっては20代のころと同じ場所で遊んで、 そのころと同じ年代の子とつるむので、 自分の見える風景は変わらずずっと若いままです。 人間、自分のことを見るのは鏡を

38歳 TV局勤務 男性 フルート奏者との結婚

今回お会いしたのはTV局でバラエティ番組のディレクターをしているTさん。 最近27歳のフルート奏者の女性と結婚されたばかりです。 ―お仕事は? TV局でバラエティのディレクターをしています。 妻は音楽家でフルートを吹いています。 ―出会いは? 彼女が23歳の時に出会いました。 飲み会でしたね。 それから4年ほど付き合って入籍となりました。 それまでは、同年代の女性と付き合うことが多かったんですが、 23歳の彼女と付き合ってみると、いろんな反応が新鮮でかわいかったですね。 デートに行っても、なんでも驚いて喜んでくれるんです。 「こんなお店初めて!」とか、「こんなおいしいもの初めて食べた!」とか。 単純に、かわいいですよね(笑 職場はTVの制作ということで、 女性もしっかりバリバリ仕事してる強い人が多いから、 彼女の反応がなおさら新鮮でした。 あと、20代前半の女性って全く結婚の事を考えてなくて。 それも気が楽でしたね。 30代と一緒にいたら結婚を迫られそうで。 結婚に焦ってないのもいいですね。 35歳前後の女性って、一番自分の市場価値を分かってないんじゃないかな。 女性は20代の間は、自分は何も知らなくて、何見ても新鮮で、 仕事もひよっこで頑張るしかない。 自分の評価は低めになっている。 30代になってくると、見た目も洗練されてきて、 いろいろ知ってることが増えてきて、 仕事もだんだん周りに頼られるようになってきて。 「私、いい女になってきたでしょ!!」って 自己評価がMAXになるのが30代前半。 でも男性からみたら、 20代の女性は何やっても喜んでくれて、かわいくて。 しかも若

39歳 カメラマン 女性 同業者との結婚

今回お会いしたのはフリーでカメラマンをしている女性のEさん。 同業のカメラマン男性と結婚して5年目です。 ―出会いは? カメラマンとしてアシスタントで働いていた時の先輩でした。 とはいっても年齢は彼が私より3歳下です。 私が大分の地方出身なのですが、29歳の時まで職歴なしで。 ずっとバックパッカーのようなことをして過ごしていました。 でも写真は撮り続けていて、29歳で思い立って大分から東京へ。 働き始めてから出会ったのが彼でした。 ―結婚のきっかけは? 東京で写真を仕事として頑張ろうと上京したので、 その時には結婚を全く考えてなかったんです。 アシスタントをしていて、その時に彼から告白されたんですが、 しばらくは断ってました。 職場に彼氏がいると仕事ができなくなる!って思ってたので。 頑なだったんですね。 ただ、その後事情があってアシスタントの仕事をクビになったときに、 彼のことを改めて好きだなと意識しました。 クビになったのがきっかけですね。それが31歳の時。 結婚の直接のきっかけは、彼のお母さんですね。 彼も九州の出身なのですが、 彼のお母さんが強力にプッシュしてくれたんです(笑)。 私は直接聞いてはないのですが、彼に対して 「3つも年上の人とつきあってるんだから、責任取れ!」と。 もちろん、彼とは仲良かったから大歓迎でした。 当時は2人で生活すれば経済的にも楽だし、 そういう意味で結婚にポジティブになっていたと思います。 ただ、今考えてみると、彼のことが大好きだったから、 結婚して彼をしっかりつなぎ留めたいと思ったのが一番の理由かも。 彼の前に4年くらい付き合って同棲まで

ヘアメイクアーティスト 32歳女子の結婚感

今回お会いしたのはヘアメイクアーティストのMさん。 お話をしていて、仕事が楽しくてしょうがない! という気持ちが伝わってくるパワフルな女性です。 ―お仕事は? 雑誌の撮影やアーティスト撮影でのアメイクをしています。 ―今している婚活は? 彼氏はしばらくいないんですが、今、一切婚活らしいことしてないですね。 フリーで仕事をしていて、 プラスで勉強のためにアシスタントの仕事もはじめました それで、自分の時間すらあまりないんです。 私の周りもまだ婚活している子が少なくて。 結婚ではなく、やりたいことを追及している子が多いですね。 仕事柄、出会いは日々あるほうだと思います。 ただ気持ちがそこにむかってないというか。 ―希望の結婚時期は? 30歳手前では結婚したかったんですよ。 生活の事とか、子供産むとしたら?とか考えたら、 結婚したい時期はあったけど、今はいろいろ吹っ切れてます。 もし結婚するなら40くらいかな。 右往左往しながら、やりたいことがある程度終わって、 仕事について見極めてからの40歳ですね。 3年前に勉強でパリに1年間行ってたんです。 すごく勉強になったから、またパリで働きたいとも思うんです。 だから余計に結婚に気持ちがいかないのかも。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1年の留学でフランス語がしゃべれるようになったMさん。 努力家で仕事への気持ちも思い入れも強い女性でした。 30代前半は、男女ともに仕事にも慣れてきて、 働くのが楽しくなってくる時期でもあります。 特に女性は、仕事が忙しくて充実している人ほど、 気持ちが結婚にむかない時期でもあります

デートの参考書:横浜編

今回は横浜のバーチャルデート。 ちょっと穴場スポットからスタートです。 11:30 桜木町駅集合 まずはお昼ご飯で待ち合わせ。 桜木町駅から歩いて10分ほどのところに洋食キムラはあります。 創業80年!老舗の洋食屋さん。 なんといってもオススメはふわっふわのハンバーグ。 デミグラスソースとチーズや卵のとろりが混ざり合ったソースは絶品です。 ホタテ貝型のお皿もキュート。 赤チェックのテーブルクロスもクラシックで横浜気分も上がります。 13:00 野毛動物園 みなとみらいを眼下に見下ろす高台にある、 野毛山公園の中にある野毛山動物園。 なんと入場は無料! 都心の動物園とは思えない動物の種類で 100種類以上、1,000点以上の動物がお出迎えです。 なんといっても、その見晴らしはロマンチックで横浜の街を空から眺めます。 食後のお散歩に最適。 かなり高台なので、かわいいぺたんこ靴で頑張って歩いて。 14:30 山からりてきたら、ひと休み。 ボーダーラインはロックな喫茶店。 音楽好きであればロックな店内で話が盛り上がるし、 音楽好きでなくてもお店の雰囲気で楽しめますよ。 16:00 みなとみらいへ移動。野毛からは徒歩で20分くらいです。 今度は横浜の景色を海からみてみましょう。 シーバスにのって山下公園まで20分の海デート。 そのあとは、山下公園や中華街、赤レンガ倉庫をのぞいたり。 THE横浜の雰囲気を2人で楽しんで。 18:00 夜は馬車道で夕ご飯。 ラテンダロッサ。 ピザがとにかくおいしいイタリアンです。ワインもイタリアワインが400種類以上! しっかりお散歩して、お腹もぺこぺこの2

結婚相手の条件

今日のお話は結婚相手の条件について。 収入?見た目?趣味?おしゃれ?おもしろさ? いろいろ希望があると思いますが、みなさんは何を挙げますか? 容姿も格好良くておしゃれのセンスも抜群。 美味しいご飯をいつもご馳走してくえるA君。 洋服へのこだわりはあまりに無く、 美味しいお店はたくさん知っているけど大抵割り勘のB君。 さて、あなたはどちらの男性と結婚したいですか? 大抵の女性はA君を選ぶと思いますが、 もしA君と結婚したらどうでしょうか? おしゃれな彼はショッピングも大好きでいつも流行の洋服を買っているし、 社交的で皆に奢るから、 家計のやりくりが大変かも。 しかもこんな男性なら当然モテるでしょうから浮気の心配もありますよね。 逆にB君は一見地味だけど、 一緒に生活をすることを考えれば堅実だし、 他の女性にも同様に割り勘なら浮気の心配もなさそうです(笑) 短所に見えることも考え方を変えれば長所になるもの。 私は●●な男性じゃなきゃイヤ!と拘りすぎると 目の前に最高の条件の男性が現れても気がつくことができないのです。 身近にいるかもしれない結婚相手に気が付ける力こそが 婚活には欠かせないのす。 考え方ひとつで希望のお相手の幅が広がって、 運命の出会いもすぐにやってくるかも。 ハチドリは、そんなあなたのための婚活パートナーです。 お気軽にご相談くださいませ。

PR会社勤務 40歳女子の結婚感

今回お会いしたのはPR会社勤務のIさん。 もうすぐ41歳になる、色白のおっとりした女性です。 ―お仕事は? PR会社でクライアントの広報代理の仕事をしています。 忙しさは、時期にもよりますが平日は21:30くらいに会社をでるのが平均。 早くて20時。 でもデートとか、あらかじめ予定があれば調整してがんばって早めにでます。 PRの会社なのに、割と男性が多い職場なんです。 でも昔、社内で付き合った人がいて。 だから社内って面倒くさいんです。 社内男子が多いのでもったいないですよね。 フロアが違ったらいいかもしれませんが。 もし社内でイベントがあれば行ってみていいかなと思うけど、 自分からは積極的に探すのはないですね。 社内だと、もめたときに面倒だなあ。前の経験からして(笑) 今も、前彼は同じフロアにいて、仕事で話をするのも私が意識して本当に面倒なんです。 懲りちゃいました。 ―今の婚活は? 2年くらい彼氏がいません。 今は特にこれって婚活はしていなくて。 たまに飲みに行って、声かけられて、Line交換してデートしたり。 飲みに行くのは好きで、よくその場で話しかけられるんです。 キャラクター的に話かけやすいんでしょうね。 婚活パーティーは2年くらい前に行ってたんですけど、疲れちゃって。 よく行ってたのが10対10のパーティーで、 半個室に女子がいて、そこに男子がまわってきて5分くらい話して次々と変わっていくタイプ。 一緒に行った友達はマッチングするのに、自分はできないことがつづいて。 そこで選ばれない自分がダメなんじゃないかと思いはじめて。 仕事もストレスなのに、プライベートでも疲れ

サプリ派?アーモンド派?上手にビタミンE

婚活中のみなさんは、お酒を飲む機会がおおいですよね。 岡本はほとんど一滴も飲めない下戸。 (ものすごく飲めそうに見えるらしく、お酒の場で飲めないとお伝えすると、 いつもびっくりされてしまいます) まあ、この性格でしかもお酒もイケるくちだったら、 事故多発だったろうなと、神様に感謝してるくらいです(笑 岡本のように、飲めない女性も中にはいらっしゃると思いますが、 なんとお酒の飲めない女性は将来骨粗しょう症になるリスクが高い! というびっくりな記事を発見しました。 ≫お酒が弱い女性は、年を取ると骨が折れやすくなることが、慶応大などの研究チームの調査でわかった。女性は閉経後に骨粗鬆(そしょう)症になりやすいが、アルコールの分解にかかわる遺伝子の働きが弱いとさらにもろくなる可能性があるという。27日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」で発表した。 同大医学部の宮本健史・特任准教授(整形外科)らは、アルコールを分解する時に働く酵素をつくる遺伝子「ALDH2」に着目。この遺伝子の働きが生まれつき弱い人は悪酔いの原因となるアセトアルデヒドをうまく分解できず、酒に弱くなる。 (3月27日付朝日デジタルより抜粋) お酒が飲めないだけなら笑ってられますが、骨は大事にしたいですよね。 解決策は“ビタミンEを摂取すること”とのこと。 ビタミンEってあまりなじみがありませんが、 身近なものだと植物油とかアーモンド、ひまわりの種など種子類に多いようです。 で、生活に取り入れやすいアーモンドで考えてみると、 ビタミンE 1日の目安量が男性6.5mg 女性6mg アーモンド1粒当たりのビタミンE含有

広告代理店勤務 34歳女子の結婚感

今回お会いしたのは、広告会社に勤務のOさん。 最近34歳の誕生日を迎えて、いろいろ今後について考えることが多くなったそうです。 ―お仕事は? 広告会社で出版社担当をしています。 主に女性誌の媒体営業です。 平日も忙しくて、夜は切り上げようと思えば20時に終わりますが、 予測できないことが起こると遅くまで残ることも。 土日は基本お休みですが、こないだも土曜日呼び出されて、 結局仕事にでました。不規則ですね。 デートの予定があるときは、あらかじめスケジュールたてて、 ここには仕事をいれないと頑張って調整します。 その時は19時には会社を出て19:30待ち合わせしたり。 待ち合わせが20時だと遊ぶ時間がすくないし、さみしいですよね。 相手への本気度で変わってきます。 超本気だったら18時に出て18:30の待ち合わせも(笑 ―現在の婚活活動内容は? とにかく飲みに出るようにしてます。 今までは、携帯での出会いとか、メールとかのやり取りしてただけだったけど、 そのお金と時間を外で飲むことにまわして。 やっぱり実際しゃべって会って、 この人おもしろい!とか思えないと好きになれないから。 バーに行ってとにかく飲み歩いてます。 バーなら夜遅い時間でも、ちょっと行って誰かと話せたり。 場所は恵比寿とかが多いですね。 土地柄は大事です。 男性だけでなく、女性と知り合ったりして、気が合った子と新たなバーを開拓したり。 女子の婚活仲間もできました。 男女ともに知り合いは増えましたね。 バーでは、怪しい人とか、やばそうな人は見たらわかるし、 そういう人とはしゃべらないで。 こちらがしゃべりたいなと思う人

カッコつけ読書のススメ

皆さんは、電車の中での自分の姿を意識したことってありますか? 岡本は電車の中で美女を見つけると、まず凝視&観察しちゃいます。 美女といっても顔が美しいというよりは、 ファッションセンスが高くてたたずまいのきれいな人がターゲット。 髪型、アクセサリー(ブランド物?こだわりの逸品?)、カバン、お洋服(デザインと質感)、 結婚指輪の有無、ネイル(こってりジェル?シンプルカラー?何もなし?)、 まつげ(つけマツ毛?エクステ?)などをチェックしながら、 どこにお勤めでどんな仕事してる?彼氏はどんな?趣味は? など勝手な妄想をめぐらす始末。 今日も、地下鉄で一人の美女発見! 白いカーディガンに紺の細身のパンツ。 耳にはすこしデザイン性のあるパールのピアス(質感もgood!)。 そして手には、エミリオプッチ(風?)のブックカバーのかけられた単行本が。 この、「本を読んでいる」というシチュエーションが、 彼女の美女度を30点アップしてる感じです。 横には携帯でツムツムをやってるさえないサラリーマン、ラインニュースを読んでるOL、 口をあけてお昼寝中のおばさまに囲まれた車内で、 ひときわ知性の香りを醸し出しています。 携帯ではなく、アナログの本を手に取って読む姿って美しいんですよね。 そこで、なかなか読書する習慣がない方にもお勧めしたいのが、 ファッションとしての読書です。 移動中の車内ではコスプレ感覚で本を手に取って、美人を演出! はじめはファッションとして取り入れてる読書も、 続けていくうちに趣味のひとつになることもありますし。 携帯をいじってる姿って、美しく見せることむつかしいんです。 ま

41歳 行政書士 女子 弁護士との結婚

今回お会いしたのは行政書士のEさん。 16年前に行政書士として働き始め、5年前から独立した女性起業家です。 ―お仕事は? 行政書士として横浜に事務所を構えています。 5年前に独立しました。 会社員時代と違って、 時間をある程度自分でスケジュールを組めるのはいいですね。 夫は弁護士をしています。 彼はM&A専門の会社に勤めているのでサラリーマン。 仕事のことも相談できる相手です。 ―出会いは? 4年ほど前にfacebookの士業の集まりで出会いました。 彼は知り合いが多いタイプで、私の友人とも知り合いで。 その会をきっかけに交際になりました。 ―出会ってどれくらいで結婚に? 出会ってから、10日ほどで交際に。 そこから半年くらいで結婚になりました。 スピード婚ですね。 出会った当初は私が37歳、彼は2つ下の35歳でした。 彼との子供を考えたときに私の年齢のこともあり、 なるべく早く結婚しようということになりました。 ―結婚を決めた理由は? じつは私は2度目の結婚で。 最初の結婚の時の子供が高校生になります。 一方彼は初婚で、大の子供好き。 私の高校生の子供のこともかわいがってくれて。 私も子供を産むなら最後のチャンスだと思ったので。 一番の理由は子供のことが大きいですね。 その後、順調に赤ちゃんも授かって。 そんな息子も、もうすぐ2歳になります。 お互いの仕事も尊重しあえる関係なので、 生後2か月で息子は保育園に預けて仕事に復帰しました。 高校生の娘も戦力になってくれて。 みんなで助け合って子育てしてる感じです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ おっとりした雰囲気のEさん。

出版社勤務 38歳男子の結婚感

今回お会いしたのは、護国寺にある大手出版社のK社にお勤めのTさん。 新卒で入社してから、販売一筋のサラリーマンです。 年齢は今年で38歳。 彼女いない歴は数年に及び、一人の生活を満喫しているようにお見受けします。 ―お仕事は? 出版社で販売を担当しています。 書店を回るお仕事で、雑誌や新刊書籍などの情報を書店さんに紹介し、 棚を確保しています。 関東と中部の書店さんを担当なので出張がおおいですね。 平日は仕事で夜の予定が見えないし、 書店さんのイベントに付き合って休日も出張も多いし。 よくも悪くも仕事中心の生活ですね。 ―お休みは? 休みは、ジムに行ったり、洗濯したり。 お昼ご飯も食べるとこ決まってて。 平日の疲れを取りたいから、週末2日間のどこかは半日しっかり休みたいし。 休日にやることがルーティンで固定してきてますね。 ―理想の結婚相手と付き合う相手はちがう? 若い頃は違ったけど、今は同じような感じですね。 実家が三重なので、最終的には実家に帰ろうと思っているんです。 それを受け入れてくれる方がいいですね。 あと、働いている女性がいいです。 その人の人生まで丸ごと背負うのは不安があるので、 自立してる人がいいです。 旦那さんに人生委ねますって人は重いなあ。 理想はそれぞれ、自立している夫婦。 子供も欲しいので年齢は少し下の35歳くらいまで。 ただ年齢よりも相性が大事ですね。 これくらいの年になると同年代の女子と話があわなくなってくるんです。 同年代だと、仕事の内容とか、彼氏がいるとかないとか、 結婚してるとかしてないとか、子供がいるとかいないとか。 持ってるものが、明らかに

デートの参考書:千駄ヶ谷編

今回ご紹介するのは、千駄ヶ谷エリア。 千駄ヶ谷といえば、東京体育館。 TVでよく放映されてるフィギュアや卓球、バレーの試合が行われていますね。 利用する機会が少ない人も多いとは思いますが意外にデートスポットだったりします。 そんな千駄ヶ谷のバーチャルデートです♥ 11:30 千駄ヶ谷駅待ち合わせ 駅から歩いて2分ほどのところにある、2017年4月にオープンのブレントウッドテラスでランチ こちらのカフェですが、なんといっても気持ちがいいのが中庭のテラス。 たくさんの植物に囲まれたウッディーなつくりで、 海外に遊びに来たようなトリップ感が楽しめます。 ソファ席も豊富で、リラックスした空気に満たされています。 13:00 少しお散歩で鳩の森神社でお参り ランチの後はお散歩。 少し歩くと鳩の森神社というこじんまりした神社があります。 こちら隠れたパワースポット。 境内に「富士塚(ふじづか)」というミニチュア富士山があって、 これに登ることによって富士山に登るのと同じご利益があるとされるとか。 鳩の森神社というだけあって、キャラクターの鳩さんもかわいい! 絵馬もお守りも鳩キャラでデートの記念にどうぞ。 近所にはあまーい紅茶をテイクアウトでいただけるモンマスティー おいしいエスプレッソをこちらもテイクアウトで。バード&ルビー お店がお隣同志なので、紅茶派、コーヒー派どちらも大満足。 13:45 ロンハーマン千駄ヶ谷でお買い物 鳩の森神社を下がっていくとロンハーマン。 千駄ヶ谷は運営母体のサザビーの本社がある場所です。 男女ともに取り揃え充実なので楽しめます。 14:30 甘いものタイム ク

世代別結婚感の違い

婚活女子といっても世代でずいぶん意識が変わってきます。 先日、20代後半、30代前半、30代後半の女子で ご飯を食べたのですが、面白いほどにその違いが現れました。 例えば結婚相手の男性に一番求めるものと質問すると 20代は年収 30代前半は1年収 2気が合うかどうか 3それぞれ個人の好みのタイプ(顔とかおしゃれとか) 30代後半は好きな人であればOK それぞれずいぶん違いますね。 よくよく聞いてみると、 20代はまだはっきりと自分の求めるものが分かっていない様子で、 とりあえず世間で大事だと思われていそうな年収と答えている様子。 30代前半が一番要望が多いお年頃。 真剣に結婚について考えてはいて、 でもまだまだ自分の若さにプライドもあって、 理想を追いかけている感じでした。 そこにいくと30代後半は、いろいろと経験して現実を見てきたうえで、 シンプルに好きな人であれば 年収がどうであれ結婚相手としてOKとの境地に。 きっと30代後半の境地というのは、 いろいろな経験なくしては至ることはできなかったんでしょう。 どの年代の答えが正解!というわけでなく、 自分の立っているステージによって それぞれが婚活していくしかないんだろうなあ、としみじみ思いました。 ただ、自分の思い込みが激しければ、 それだけ出会いの幅を狭めてしまうことは事実。 人の意識や思い込みは簡単には変えられませんが、 ちょっと考え方に幅を持たせてみるだけで、 驚くような出会いが広がるかもしれません。 何事もチャレンジ精神で楽しんで婚活できれば、 運命のパートナーとの出会いも近いかも!

40歳女子 眼科医との結婚

お会いしたのは、40歳女性のFさん。 もともと派遣社員で大手メーカーに勤務。 37歳から本格婚活スタートして、40歳目前にゴールインされました。 ―お相手は? 10歳年上の、眼科医さんです。 彼は再婚で、前の奥さんのあいだに子供もひとり。 結婚を機に派遣社員の仕事を辞めてお嫁に行きました。 ―出会いは? 結婚紹介所です。 37歳から結婚紹介所一本で活動しました。 仕事も派遣社員で不安定だし、とにかく結婚がしたくて。 1年くらい前には結婚式の日取りまで決めていたお相手がいたのですが、 お式の直前に破談になってしまって、、、 ものすごく落ち込んだところに、今の夫とお見合いして速攻決めました。 出会ってから1ヶ月くらいです。 ―決め手は? いろいろ活動するなかで、自分の市場価値に気付いたというか、、、 20代から30代前半はすごくお話もあって、かなりモテました。 その時に決められたらよかったのですが、 まだイケると大きくかまえていたら、30代後半に。 焦って結婚紹介所に入ったものの、今度はこちらの希望のお相手には、 年齢で切られてお見合いすら満足にできない状況に。 その時、私はお洋服でいうと、20代の若い頃はエルメスだったのが、 30代後半でビームスくらいになっちゃったかなと思っていたら、 実はイトーヨーカードーのようなスーパーブランドだったというオチに、、、 最初はその事実に愕然として活動する気力もなくなってしまいましたが、 それでも頑張りました。 今の夫は、歳も離れていて、正直見た目があまりよくないのですが、 収入も安定してるし、なにより私のことを好きでいてくれる。 いろいろ活動

最新記事
カテゴリーから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Instagram

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​