Blog

大手商社勤務 36歳女子の結婚感

今回お会いしたのは、大手商社にお勤めの36歳女性のTさん。 エリートサラリーマンならではの婚活苦労があるそうです。 ―お仕事は? 商社で広報の部署で働いています。 それまではバリバリの営業だったのですが、 一昨年、5ヶ月くらい毎日タクシー帰りで、 週末も出勤ってことが続いた時期があって。 なんだか毎日だるいなーって思ってる間に会社で倒れてしまって。 病院にいってみたら肺炎と診断… 少し入院したあとに、1ヶ月ほど療養して復帰しました。 戻ってみたら、みんな優しくて(笑) それもあって、去年の9月に今までよりは楽な今の部署に異動しました。 ―婚活はされてますか? 思い切り婚活真っ最中です。 病気をきっかけに異動ができて心と時間の余裕がでました。 で、改めて婚活するなら今だ!!と決意してスタートしてみました。 活動は主に結婚紹介所です。 ただ、はじめて2週間くらいなのに、はやくも心が折れそうです。 結婚紹介所に入ってみて感じたのは、 この世の男性って、こんなに年収少ないんだ…ということ。 自分より年収低いのは当たり前で、6~700万円くらいでも YESって言わないと私は結婚できない… 自分と同じくらいの年収だって思うと、50歳オーバーだったり。 友達の紹介とか自然な形で出会ってみて、 年収とか知らないで出会ったならいいけど、 お見合いみたいに最初に条件で選ぶシステムでは辛いですよね。 同じ会社の同期も、同じように婚活しなきゃ!といって 相談所に一緒に行ったんですが、 こういう人がいますよって出された男性のリストをみて 「こんなんだったら自分で探す!」って啖呵を切って入会しなかったんで

婚活は短期決戦!

婚活という言葉が市民権を得たのはいつからでしょうか。 もはや就活と同じ感覚でみんなが当たり前に活動しています。 婚活と一言で言っても様々な方法があるので、 今日は自身の婚活経験をもとに、代表的な婚活の特徴をご紹介します。 ①合コン 最もメジャーな婚活といえば、合コン。 気軽に参加できるし、友人知人から誘われるケースが多いので 相手の身元が分かる安心感があります。 ただ不発に終わるケースも多いので(私だけか?) 数をこなさないとなかなかヒットが出ないことも。 引っ込み思案な性格だと、 意中の人がいても中々話せなかったり LINE交換してもその場限りで、 後日デートに誘えず終わったりすることもありますね。 もう一つのデメリットは年齢とともに合コンが減ること! 20代がピークで35歳を越えるとほぼなくなります‼︎ 友達が結婚しだすと自然とお誘いも減るわけです。 男性側は若い女性を望むから、なおのこと声が掛からない。 合コンをやるなら20代から30代前半に集中的にやることをお勧めします。 ②出会い系アプリ ちょっと前までは何となく怪しい感じで使っている人も限定されていましたが、 今は様々な出会いアプリができて、みんな普通に使っていますね。 Facebookの影響か、 デジタル上でコミュニケーションを取ることに 抵抗がなくなったからでしょうか。 スマホでサクサク見られるので、 いつでもどこでも手軽にできるのが魅力。 暇つぶしのチャット仲間を求めるなら便利なツールですが、 本気で結婚相手を探すとなると別問題。 登録は無料で、すぐにスタートできる手軽さの反面、 独身証明はあくまで自己申告。

デートの参考書~佃リバーサイド編~

今回は夏の夕方デートのご提案。 東京は気持ちが良くて、お散歩するのに楽しい場所がたくさんありますよね。 住んでいないとなかなか行く機会のない、下町水辺のデートプランいかがでしょう。 17:30 待ち合わせは月島駅で。 日差しも傾いてちょっと涼しくなり始める夕方に、 ご飯前のお散歩です。 石川島公園 パリのセーヌ川をお手本に作られたリバーサイドの公園。 夕方であれば海からの風も気持ちいいですね。 東京のビル群を海を挟んで見てみるのも、いつもと違った景色で新鮮です。 ひとまわりしたら、中央大橋へ。 実はこちら絶景夕日スポットなんです。 海の方を向いてみると、豊洲の高層マンション群の向こうへ沈んでいく夕日。 空が真っ赤に染まって美しい夕焼けが見られます。 で、後ろを振り返ると真正面にスカイツリーが。 そして、橋の下には光を灯しはじめた屋形船が通る。 前後下、360度絵になって、完璧ロケーションです(笑) ただし、日の入り時刻は時期によってまちまち。 (ちなみに東京の7月の日の入りはだいたい19時前後みたいです) ので、せっかく行ったのに夕日見れない! ってことがないように集合時間はお気をつけを~ 19:00 しっかりお散歩してお腹が空いてきたら、 足を延ばして水天宮近辺で夕ご飯はいかがでしょう。 おススメの2軒をご紹介。 パルナバルカ 船をイメージした店内は、少しクラシックで落ち着いたあたたかい雰囲気。 何を食べてもおいしいですが、オススメはピザ。 夏は窓を開けはなしたオープンエアな作りなので、気持ちのいい夜を過ごせます。 ラピヨッシュ がっつりお肉を食べたい2人にはこちらを。 どの

司法書士 33歳女子の結婚感

今回お会いしたのは司法書士のUさん。 資格試験がやっと終わって、仕事に関しては道が開けてきたこの時期。 結婚については不安しかないと弱気なご様子です。 ―お仕事は? 司法書士として法律事務所に勤めています。 去年晴れて資格に合格したので、やっと一人前としてスタートラインに立てました。 事務所はそんなに忙しすぎず、上司や仲間もいい人多いですね。 彼は外科医で、大学病院で勤務医をしています。 年齢は彼が私の2歳年上です。 ―結婚のめどは立ってますか? それが、全く立っていないのが悩みの種なんです。 彼が忙しすぎて、最近ほぼ会えていません。 今年の9月でお付き合いして2年になります。 お付き合いする前は週に2,3回くらいデートできていたのに、 今年の年始くらいから、彼の仕事が本当に忙しくなって、 最近は月に1度会えればいいほう。 連絡はLineを2日に1回くらいのやり取りはしてるんですが。 それでもさみしいですね。 お付き合いして1周年の時に、 お祝いでちょっと奮発したご飯に行ったんです。 2人で楽しい気分になってたら、今がチャンスだ!と思って私から 「ちゃんと結婚考えてくれてる?」 って聞いたことがあったんですが、 「なんでこんなに気持ちがいい時にそんな話するの??」 って嫌がられました。 忙しすぎて、今は結婚が考えられないとはっきりと言われてしまって。 先が見えないです…そして本当に不安です。 ―ではどうしたら結婚が近づくと思いますか? 33歳になって実感するのが、 女性として今ピークを迎えてるんじゃないかってこと。 先日、何人かの職場の上司とご飯を食べる機会があって、 その時に

【モテレシピ:アウトドア編】

今回は先日キャンプに行った時に 友人が作ってくれたメニューをご紹介します。 料理上手な友人は、BBQやキャンプといった場所でも、 ささっと美味しい料理を作ってくれます。 自分が男なら絶対嫁にもらいたい! アウトドアって、男性はテント張ったり買い出ししたりの肉体労働、 女性は料理という役割分担になりますよね? そんなときに、手際よく気の利いた料理を作れる女性になりたいものです。 <シラスのアヒージョ> 材料 ・シラス ・オリーブオイル ・赤唐辛子 ・にんにく 作り方 スキレットにオリーブオイルと赤唐辛子、 にんにくをスライスしたものを入れて沸騰させます。 そこにシラスを投入!以上! バケットと一緒に食べれば 白ワインやスパークリングとも相性ばっちりです。 <タコそば> 材料 ・やきそば麺 ・ひき肉(炒めたもの) ・レタス ・トマト ・アボカド ・サルサソース 作り方 スキレットに麺を入れ、その上に上記材料を載せて火にかけるだけ! 食べるときによく混ぜれば、タコライスのそばバージョンが完成です! 簡単で美味しくて、オリジナリティのあるアウトドアメニュー。 友人が開設しているこちらのブログでも、 すてきな情報が紹介されているのでぜひご覧ください。

大手出版社勤務勤務 26歳男子の結婚感

今回お会いしたのは大手の出版社にお勤めのMさん。 東大出身、高学歴エリートサラリーマンMさんならではの結婚感が新鮮でした。 ―お仕事は? 出版社のコンテンツビジネスの部門で働いています。 キャラクターを海外へ展開する事業で、 アジアとヨーロッパへの出張が多いですね。 最近この部署へ異動になったばかりで、 勉強することが多くて大変ですが、面白い仕事です。 前の部署では漫画雑誌の編集担当だったので 毎日時間が不規則で大変でした。 少しは人間らしい生活ができるようになって良かったです。 ―婚活してますか? 1年前くらいからお付き合い始めた彼女がいます。 なので、いま特にこれといった婚活はしていないですね。 彼女とは先輩主催の合コンで知り合いました。 今入社3年目なのですが、2年目にくらべて合コンが随分減りました。 1年目はそれこそ月に4-5回はコンスタントにしてたのに、 1年で女の子のツテも使い果たした感じ。 自分から積極的に開かないと、機会は少ないですよね。 この頃は、1年で4回くらい参加したかな。 彼女もできたから、さらにお声もかからなくなったし、 積極的に行ってないですね。 でも、それでいいのか??と思ったりもしてます。 というのは、今の彼女について考えたときに、 お付き合いする彼女としては最高だけど、 奥さんとしてはどうかなと心配になることが多くて。 彼女は同い年で、大学生の時にはミスキャンパスに選ばれてた人。 でも、親にも周囲にも過保護にされすぎたのか、 ちょっと天然なところがあって。 僕が気を使っちゃって振り回される。 1年付き合って、最近僕の家事のスキルが上がってきたん

お見合い 潜入レポ!!

昨今の婚活ブームで、 結婚紹介所での活動がメジャーになってきているとはいえ 実際のお見合いってどんなもの?? と知りたい方多いんじゃないでしょうか? 先日ハチドリの男性会員さんのお見合い現場へ、 こっそり潜入してきましたので今回はそちらのレポートを。 場所は恵比寿のウェスティンホテル東京22階にあるティーラウンジ。 夜は感じのよいバーになるこの場所は、 内装もクラシックで少しだけ重厚感あり。 窓も広く、まわりに遮るものもなく、眺めも良くて、 ちょっぴり非日常感な空間です。 土曜の15時くらいに潜入したのですが、 その時間だけでお見合いとみられるカップルが4組も! 年代は 20代~30代前半が2組 30代後半1組 40代の大人カップル1組 といった感じです。 女性は皆さん柔らかい色味のワンピースか、 ノースリーブにカーディガン。 パンツの方はいらっしゃいませんでした。 バックはセリーヌもってる方が2人。 クロエが1人。 (残りの1人は不明) 皆さん、5センチくらいのヒールでした。 そして、30代の方はみなさん 「なんで紹介所に??」というくらい美しい雰囲気の方たち。 すごい美人!!って方はいないのですが、 身近にいるとすごく好感持てるだろうなあ、と思われる女性でした。 男性は、基本ジャケットで(唯一がっちりスーツの方は40代でした)、 ラフなオフィスカジュアルといった感じ。 しかも同僚にいたら、ご飯にでも誘いたい感じの好青年。 超イケメンではないですが、好感度高いさわやかな見た目です。 さて、うちの男性会員さんのお見合いはというと、 遠目にみて盛り上がってる様子。 しかも女性が華

【制作会社勤務 27歳女子の結婚観】

今回お話を伺ったのは、27歳の女性です。 まだ若いからか、結婚に対して全く焦りも関心もなく、 イマドキ女子なお話でした。 ―現在のお仕事は? TVCMの制作会社に勤めています。 すごく忙しい時期がありましたが、今はちょっと落ち着いています。 ―現在婚活はしている? 全然してないです。 前に、婚活アプリをやったことあるけど、 だんだん面倒になって誰とも会わずじまい。 いつかは結婚いたいし、好きな人はほしいけど、 そこまで切羽詰まってないというか。 職場にも素敵な人や面白い人が多くて。 その人と付き合いたいとかじゃないけど、 仕事でそういう人たちと話せるから、それでいいかなと。 友達もあまり結婚願望がないのか、 一緒にいても好きな人の話とか恋愛の話が全然でませんね。 自分の趣味や友達との時間が楽しくて、 それなりに満たされているから、 彼氏がほしいと思っても、積極的に行動してないのかも。 ―結婚願望はある? あります。 別に結婚しなくてもいいかなと思いつつ、 今の世の中結婚してないと 「あいつ結婚まだしてないんだ」とか、 いろいろ言われるから、一度は結婚したいと思う。 30歳までには結婚を考えられる男性と出会っておきたいけど、 結婚のタイミングはとくに決めてないです。 ―理想の相手は? 面白くて、会話がなくても気にならない人かな。 ちょっと前まで彼氏がいたけど、自然消滅って感じで別れました。 なんか一緒にいて面白くなくて。 会社のおじさんと話している方がよほど面白い笑 もともと私から好きになって付き合ったけど、 手に入れたら飽きたっていうか。 いつもそうだから長続きしなくって。 結

ネイル自己満足?他者満足??

ネイル好きの女性って多いですよね。 肌感覚としては、 東京の働き女子の6割くらいががっつりネイルしている感じです。 いまネイルのケアは、ジェルネイルが主流。 自分で道具を購入して、セルフジェルネイルをしている女性も多くなりました。 女性が大好きネイルについて、 実際のところ、男性ってどう思ってるのかな?と常々気になっていたので、 岡本の周りの男性12人にアンケートしてみました。 女性の爪には注目しますか? YES・・・9人 (75%) NO・・・3人 (25%) ネイルしているのは好感度高いですか? YES・・・7人 (58%) NO・・・5人 (42%) この結果、皆様どう思われますでしょうか? かかとアンケートの時も思ったのですが、 男性って意外に細かいところまで気にしてるんですね!! ちょっと、怖くなりました(笑) 面白いのは、 爪は気にして見るけど、自爪の方が好きだって方が2名もいたこと。 きっちりネイルしてればいいというものではないんですね。 ネイルについては、男性それぞれご意見がおありのようで。 いくつかご紹介です。 ◆ネイルはしててもしてなくてもいいけど、 1本だけ剥げてるのとか、根本が伸びて白くなってるのは気になる ◆ネイルしているしていないに限らずきちんと手入れしているのが〇 ◆あまり派手すぎるのは逆に悪印象 ◆派手なのは嫌いだから自爪が好き 派手なのは嫌い派が大多数でした。 小さめビジューとかは派手じゃない範疇みたいです。 凶器のように長い爪とか、盛りっとしたビジューはNGという意見もありました。 1本だけ剥げてる時とか、根本が白く伸びちゃうときってあります

WEB系広告会社勤務 25歳女子の結婚感

今回お会いしたのはWEB系の広告会社にお勤めの25歳女性のYさん。 入社3年目の若手女子です。 若者女子の結婚感。 予想外にしっかりしててびっくりでした。 ―お仕事は? WEB広告を扱う広告会社で営業をしています。 社内もみんな若いし、ラフな職場でとても環境はいいです。 同期も多くて、心強いし。 ただ、忙しすぎるのが難点かな(笑) ―婚活されてますか? 特に婚活をしてはいません。 彼氏はいて、大学からの同級生。 お付き合いは3年ほどです。 珍しいかもしれないですが、私、合コンって行ったことがないんです。 こういう派手目な業界の会社に入ったのに、周りからも誘われなくて。 行ってみたいんですけど。声けられないんですよね。 同期の女子も行ったことないって子が多いですよ。 忙しすぎるからかな。 CAとか受付嬢の事かはしてる子はしてるイメージですけど、 長時間働いてる私たちみたいな下っ端は行けないんですよね。 なんで男の子たちは行けてるんだろう?? ―結婚について考えることありますか? こないだ、びっくりしたことがあって。 女性の同期が7人いるのですが、 そのうちの一人から「社内結婚する!」って聞いたんです。 来年4月にハワイで式するから来てねって。 「いつの間に、そんなところまでいってたの??」 ってびっくりしました。 入社3年目で、そんな人生の段取り踏んでたの? 教えてよ!!!って(笑) しかも彼女は学生時代に何かのミスコンで優勝してたほど美人。 よく飲み会もしてて、モテるし。 その若さで、まだ遊びたい!とかないのかなと思いました。 25歳で身を固めることを決断できたなんて、意外でし

43歳 フリーランス男性の結婚

今回は自分が若かりし頃にお世話になったHさんに、 10数年ぶりにお会いして近況を伺いました。 ―お仕事は? フリーランスで音楽関係の仕事をしています。 妻は建築関係です。 ―出会いは? 友達どうしの集まりです。 もう15年くらい前ですが。 ―出会ってどれくらいで結婚しましたか? 出会ったのは15年近く前なのですが、 実は10年近く同棲していました。 ―えー!それは長い!何をきっかけに結婚されたのでしょうか? 別れる理由がなかったんですよ。 付き合いも長いのでお互いの親もよく知っていて。 いい加減結論を出すべきだと彼女のご両親から言われまして。 当然ですよね。 でもそれは結婚しなさいではなく、 もうそろそろ別れてもいいのでは?という話だったのです。 嫌いだったわけではないので別れる理由がなくて。 じゃあ結婚しようか、という話になりました。 ―きっかけは親御さんだったのですね。 そうですね。 もし子供ができていればもっと早く結婚していたと思うし、 付き合っている間に子供の話が出たこともあって。 でも授からなくて、結局そのまま同棲が続いてしまった。 ―それだけ長く一緒にいたということは、何か魅力があったのですね。 一人でも遊べる人だったのは良かったですね。 彼氏がいないと何もできないという女性は苦手で。 僕が仕事で忙しくても、彼女も自分の仕事があるし、 自分で時間を使えるところは好きですね。 ―お相手に求める一番の条件は? リスペクトできるところがあること。 性格が真逆だったり、考え方が真逆でも、 尊敬できる部分があればうまくやっていけると思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・

41歳 IT会社経営 男性 専業主婦 女性との結婚

今回お話をお聞きしたのは、IT会社を経営されている男性のAさん。 30代前半は自分が結婚するとは想像もしていなかった独身貴族。 そんなAさんが結婚という選択をした訳は?? ―お仕事は? 都内でITサービスの会社を経営しています。 起業して10年。会社も安定してきたところです。 もっと勉強をしたくて最近はMBAをとるスクールにも通い始めました。 妻は専業主婦です。 もともとは、航空会社のグランドホステスをしていました。 ―出会いは? 友人の奥さんが紹介してくれました。 当時独身で特定の彼女もいなかった僕に、 「いつまでもふらふらしてちゃだめ!」ということで紹介されました。 ただ、紹介された彼女は福岡在住。 彼女が東京へ遊びに来るタイミングで紹介されました。 友人の奥さんには「かわいい子紹介するね」って言われてたんですが、 女性の言うかわいいは信用できないじゃないですか(笑) 期待していなかったのですが、 やって来た彼女が目立つタイプの顔立ちで本当にかわいい人でした。 ―遠距離でのお付き合いは大変でしたか? 紹介されたのは僕が33歳の時。 独身を謳歌していて、いわゆる独身貴族。 結婚願望ゼロでした。 彼女は5歳下の28歳。 お付き合いについては、自分からきちんと申し込みましたよ。 ただ、彼女は福岡、自分は東京。 地方に彼女がいて、東京でも楽しい独身生活ができて。 最高でした!!!って、最低ですね、僕(笑) そんな楽しい時期が3年続いたころに、 彼女が「東京に行く!」と言い出したんです。 もともと彼女は栄養学の勉強をしっかりしたいという希望が昔からあって、 東京の大学院に通うことを決

32歳 エネルギー会社勤務 女性 同じ職場男性との結婚

今回お話をお聞きしたのはエネルギー会社にお勤めの女性Oさん。 年下婚を成し遂げた彼女。 ゴールまでにはいろいろ山あり谷ありだった様子です。 ―お仕事は? 石油を扱う会社で、広報の仕事をしています。 夫は、同じ会社で営業。 平日は、夫の方が忙しくて帰ってくるのは22時をまわってから。 ただ週末はお互い、基本土日お休みなので一緒にいる時間は取れますね。 平日私が家事をやってる分、 休日は彼にしっかり家で働いてもらってます(笑) ―出会いは? 彼とは私が27歳くらいの時に同じ部署だったんです。 私が営業の先輩で先にいて、彼が異動してきて。 彼は3歳年下。 後で聞いたら一目ぼれだったらしく、 当時から私にも周囲にも「好きだ!好きだ!」ってアピールしてました(笑) ただ、それが冗談なのかなと思って、私は最初相手にもしてなかったんです。 当時、27歳の私は、外での婚活真っ最中! 27~28くらいの時に、集中して合コンしてました。 合コン仲間を作って部活のように活動して。 レールに転がるように合コンしてましたね。 とにかく数打たないと、いい相手に当たらないだろうなと思って。 2年間で500人くらいに会ったかな。 でも結局、ああいう活動して実際にお付き合いしたのって2人くらい。 いいなあと思ってもお付き合いまで至らなかったのは2人。 そのうちの一人は彼女いたし(笑) こう考えると効率悪いですねー。 合コンしてるうちに、自分がどの業界に強いかってわかってくるんですよね。 私は商社系にはウケないけど、マスコミには強いってことがわかりました。 就活みたいだ(笑) そんな中、私が部署を異動することにな

年相応の装い

先日、電車の中で出会った女性のお話です。 ショートパンツに厚底サンダルという姿の 40代後半とおぼしき女性に遭遇しました。 娘さんのおさがりなのか趣味なのかわかりませんが、 思わず凝視してしまいました。 年齢とともに似合う服や色も変わります。 どんなに足がキレイでもミニスカートが似合う40代は 女優さんとかモデルさんくらいで、 世間一般の40代が着ていたら“イタイ”女性ですよね。 逆にファーやレザーのジャケットなどは 若い時に来てもフェイクに見えてしまい、 やはり大人にならないとしっくりこない。 メイクやヘアスタイルも同じだと思います。 今は化粧品やエステ、美容医療の発達で いわゆる美魔女と言われる女性が増えています。 女性は誰でも若く美しくいたいと願うものですが、 それも度を超すとちょっと怖いですよね。 私は小泉今日子さんや宮沢りえさんが大好きです。 お二人はそもそものベースが段違いに美しいのですが、 どんな美人でも年は取るし、皺は増える。 でもそれを無理に隠そうとせずに、 年を取ることを前向きに受け入れている姿は 本当に美しいと思います。 若作りと若く見えることは似て非なるもの。 年相応の立ち居振る舞いや装いはアラフォー婚活に大事なこと。 私も以前、大好きだけど、さすがに無理かなーという服たちを 大量に断捨離しました。 今までありがとうの気持ちを込めて。 皆さんもクローゼットを見直してみませんか?

デートの参考書~代官山編~

今回のデートは代官山です。 人気の街なのでいつもすごい人混みってイメージありませんか? ちょっと時間をずらして、 住んでる人のような楽しみ方いかがでしょう? ●8:00 早起きして、代官山 T-SITEへ。 代官山の代表スポットになった蔦屋書店ですが、 こちらで定期的に朝市が開催されているそうです。 開催時間は7:00~11:30。 場所は代官山T-SITEの駐車場です 全国の生産者さんが集まって、 旬の食材、有機野菜、また地域の特産品などを直接販売。 ジャムや果物、お花や、手作りの雑貨など見て回るだけでも楽しい朝市です。 開催日程についてはこちらの代官山T-SITEのページからご確認ください。 ●9:00 IVY PLACEで朝ごはん 朝市をまわったら、ゆっくり朝ごはん。 休日のランチタイムは激混みのこちらですが、 朝は比較的ゆったりしています。 緑も豊かな環境のこちら。 これからの季節、朝はテラスで朝ごはんいただくのも気持ちいいですね。 ●11:00 ヒルサイドパントリー T-SITEからほど近いところにある、 ヒルサイドテラスのデリ&ショップです。 蔦屋のスターバックスでなくこちらでコーヒーをテイクアウトしませんか? この時期うれしい冷たいドリンクも充実しています。 お酒好きな方はこちらのカウンターでグラスワインもいただけちゃいますので。 好きなドリンクをテイクアウトして、お散歩へ。 ●11:30 西郷公園 ヒルサイドパントリーから歩いて5分ほどで西郷山公園に到着。 こちらの公園、山の斜面に沿って作られているので、 高台からは目黒の街並みが一望できます。 お天気がいいと富

33歳 外資化粧品メーカー勤務 女性 コンサルティング会社経営男性との結婚

今回お話をお聞きしたのは、 外資の化粧品メーカーでブランド担当をされている女性のTさん。 年上のかなり難易度高め経営者とゴールインされました。 ―お互いのお仕事は? 私は、化粧品メーカーでブランドのマーケティング担当をしています。 広告戦略を考えたり、ビジュアルをつくったり、全国の営業マンの調整をしたり。 すごく忙しいし、外資ならではの評価も厳しいので大変です。 夫は、コンサルティング会社を経営しています。 私はサラリーマンなので土日はお休みですが、 彼は自営業なので土日なく忙しいですね。 ―出会いは? 仕事で出会いました。 新ブランドの立ち上げがあり、 その時にコンサルとして彼がプロジェクトに参加していて、 一緒に仕事をしたのがきっかけです。 彼は私より14歳年上です。 その当時私は28歳。 その1年くらい前に、半年間くらい少し仕事が暇になった時期があったので、 毎週合コンしてたんです。 半年間で100人くらいには出会ったかなあ。 でも100人に出会っても、いいなと思う人がなかなか出てこなかったんです。 こっちがいいなと思っても、向こうがいいなって思ってくれなかったり。 デートすることになっても、 (私は最低3回は会おうと思ってデートするんですが) やっぱりピンとくることがなくて。 3回会ってピンとこないとだめですよね。 100人会っても、 お互いが付き合おうってなれる人がいないってことに愕然としました。 こんなに会ってるのに!! で、そうこうしているうちに、合コンで同じ人が出てくるようになって(笑) 同じ水槽の中の上澄みを掬ってるの??と絶望的になりました。 いい人は前線に

デートの参考書:葉山編

御用邸で有名な葉山は海と緑に囲まれたリゾート地。 湘南とは違った落ち着いた大人のデートにぴったりなエリアです。 今日は葉山エリアのオススメ店をご紹介します。 <SOLIS -agriturismo> 葉山の高台にある一軒家イタリアン。 葉山野菜や三浦半島で採れた新鮮なお魚を レストランの庭で育てているハーブや果物のソースでいただきます。 週末は朝8時からオープンしているので、 早起きして朝食を楽しむこともできます。 <葉山ホテル音羽の森> 葉山の海が一望できるリゾートホテル。 こちらのカフェテラスは まるで南仏の海岸沿いにいるかのような素晴らしいロケーション。 バーカウンターもあるので夕陽を眺めながら ゆっくりお酒を飲むのもステキです。 <MARLOWE> ビーカープリンで有名なマーロウ。 最近GINZA SIXに入って話題ですが本店は葉山にあります。 プリンだけで10種類以上あるのでどれにしようか悩むこと必須。 低糖質やグルテンフリーの商品もあるので ダイエット中の友達へのお土産にもぴったりです。

出版社勤務 38歳女子の結婚感

今回お話をお聞きしたのは、 出版社にお勤め38歳女性のWさんです。 年明けからお付き合いしている彼と、どうクロージングしようかと画策中。 ―お仕事は? 出版社でWEB媒体の広告営業をしています。 化粧品や製薬メーカー、アパレル、金融など幅広く担当していて、 広告主や広告会社の方と日々お話しします。 いろいろな人と会えて毎日刺激的ですね。 ―どんな婚活してますか? 知り合いの紹介で婚活してます。 周りの信頼できる方に「結婚したいです!」とアピールして、 いい人がいたら紹介お願いしています。 この歳になると飲み会にも呼ばれないし。 飲み会は35歳くらいまでは話があったと思います。 でも声かけてもらえるのが、それくらいまででしたね。 積極的に合コン婚活してる友達がいれば、 年齢関係なく引っ張ってもらえるけど。 そういう人がいないと、飲み会のチャンスはないですよね。 30代前半は合コンが好きでなくて、 話があってもあまり行ってなかったんです。 今になって、真剣に結婚考え始めてどうしようかなと。 それで、信頼できる人に声かけることにしました。 ひとり、いつも良い方を紹介してくれる女性がいるんです。 彼女はMBAをとるためにビジネススクール通ってるような方。 だから人脈もひろくて。 もともとはクライアントと媒体社って関係だったんです。 私が営業先として通っていて。 仕事している時にはもちろん緊張感ある関係だったんですが、今はいいお友達です。 とてもかわいがってくれます。 彼女にお願いすると、とても自然な感じで紹介してくれるんです。 2人でご飯の機会があったときに、たまたま友達を呼んでみたっ

39歳 製薬メーカー勤務 男性 アパレルメーカー勤務女性との結婚

今回お話をお聞きしたのは、39歳でMRさんとして働いているSさん。 一時期、話題になりました震災婚のお話です。 ―お仕事は? 製薬メーカーでMRをしていて、都内の病院をまわって薬の説明をしています。 妻はアパレルメーカーでブランド担当をしています。 平日は会社を出るのが20時くらいですが、 おたがい基本は土日休みなので一緒にいられる時間はゆっくり取れますね。 ―出会いは? 共通の知人からの紹介です。 僕が2007年から広島に転勤になっていてのですが、 東京への出張もあったのと、実家も東京ということでちょくちょく帰ってたんです。 その時に、東京在住の彼女を紹介されて。 はじめは遠距離恋愛でした。 もちろん、広島でも婚活してましたよ。 ひとりの女性とかなり濃いお付き合いもしたんですが、ダメになって。 僕は期間限定の転勤だったので、いずれは東京戻る。 その方は広島が地元の人だったので、それが原因で破談に。。。 彼女と別れてからちょうど1年後に今の奥さんを紹介されました。 婚活してるって周りに言ってるのが良かったんですね(笑) ―出会ってどれくらいで結婚に? お付き合いしたのは1年弱くらいです。 2010年の6月に出会って、翌年の3月にはプロポーズしていました。 紹介をされて、次に会ったときに付き合うことになって、 その後、月に2回くらいのペースで会ってました。 結局20回弱くらい会ってプロポーズになったかな。 少ないですかね? ただ、遠距離なので、1回会うと週末はずっといっしょで、濃い時間を過ごしたと思います。 ―結婚を決めたきっかけは? 実はもう少し付き合った後で結婚でもいいかな、

ラジオ局勤務 38歳男性の結婚

今回お会いしたのは、ラジオ局にお勤めのEさん。 出会いから結婚までのお話を伺いました。 ―お仕事は? 東京の某ラジオ局で営業しています。 妻はもともとエステティシャンでしたが今は専業主婦です。 本当は働いてもらいたいんですけどね…。 ―出会いは? いわゆる合コンで出会いました。 僕より3歳年下で、4年前に結婚しました。出会ってから1年でしたね。 ―結婚を決めた理由は? 彼女からのアプローチというか、結婚に向けてのクロージングがすごかったんです。 で、まあいいかなと(笑)。 ―勢いですね!でも好きなところはあったでしょ? 一緒にいてラクなところかな。 男性に対しての許容範囲が広いところも良いと思っていました。 30歳を超えるとドキドキとかしたくなくて。 結婚するなら一緒にいてラクな女性の方がいい。 食の趣味が合ったのも大きかったかな。 ―お相手に求める一番の条件は? 僕は正直、顔が命です(笑)。 でも自分好みの理想の女性を追い求めていたらいい年になってしまって。 妥協と言ったら言葉は悪いけど、まあこんなもんかなと。 もういいかなと思って結婚しました。 こんなこと言うと、すごく嫌な男と思われますよね、僕(笑)。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 最後には思わず本音がこぼれたEさん。 彼女からの猛アプローチにより結婚を決意したそうですが、 もし若い頃に女性から結婚を迫られていたら、 結婚して仕事辞めたいだけなのかも?と打算的に思えて 逃げていたかもしれないです、とも話してくれました。 男性は女性よりも結婚を意識する年齢が遅いケースが多いので、 タイミングによっては必ずしも、この戦

最新記事
カテゴリーから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Instagram

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​