Blog

Thank you 2017

2017年もあと数日で終わりを迎えます。 みなさまの1年はどんな年でしたでしょうか。 岡本はハチドリをスタートさせ、 いろいろな方と出会いのあった1年でした。 15年強マスコミで働いてきましたが、 そこでは出会えなかったようなたくさんの人と出会って、 たくさんの価値観に触れる機会をいただきました。 この一年で感じたことは、 自分の価値観なんてたかが知れていて、 まわりにどんどん影響されながら変化していくものなんだなということ。 これって婚活にとっても大事なことではないでしょうか。 例えば自分がこだわっている条件なんて実はたいした問題ではなくて、 ちがう視点を持てれば、運命の出会いがすぐそばにあることに気づけたり。 結婚生活だって自分や相手の職場環境や気持ちのコンディション次第で、 どんどんと変化していきます。 大事なのは、経験を積んで学習して変化に自分が対応していくこと。 相手の気持ちはどんなに頑張ってもコントロールすることはできません。 変えられるのは自分の気持ちだけ。 辛い婚活だって、無駄になることはひとつもありません。 もしかしたらその経験のおかげで、 その先の結婚生活をとても大事にできるかもしれない。 学習して自分を変えていく経験は仕事に役に立つかもしれない。 ぐずぐずグルグル自分一人で考えていても、何も変わらないんです。 とにかくやってみるしかないんです。 「一年の計は元旦にあり」とことわざにもありますが、 目標たててみるのも“やる気スイッチ”をオンにする方法。 (やる気スイッチは子供だけじゃなくて大人にも必要!!笑) ハチドリの2018年の目標は ・いま在籍している

お正月プレッシャーのかわし方

年末年始、実家で過ごされる予定の方も多いと思います。 実家で何することもなく、紅白と箱根駅伝をだらだら見るのは、 日本の正しいお正月の姿(笑) ただ、実家で過ごすお正月は既婚者にとっても、 (アラサー・アラフォーの)独身者にとっても、 ちょっと煩わしいイベントになる場合もあったりしますね。 例えば結婚後初めてのお正月。 限りあるお休みをどちらの実家でどう過ごすかの配分は、 なかなか気を遣うもの。 一昔前は、夫の実家でお正月の準備をお手伝いするのがお嫁さんの義務! という風潮もあったかもしれません。 でも、女性もバリバリ働く今の時代、 ゆっくりお正月の準備をお手伝いする時間がどこにある!!(笑) ただでさえ、普段忙しくて自分の家の掃除もままならないのに~ 実家の距離によっても過ごし方は変わってきます。 例えば都内在住で、ご実家も東京近郊であれば宿泊なしに過ごすお正月もあり。 その際も大晦日に行くのか、元旦に行くのか悩ましいところ。 これが地方出身者同士のカップルだと、宿泊を伴う大移動に。 (我が家はまさにこちらのタイプ) お正月の過ごし方は最初が肝心。 ある程度ルールを決めてしまえば、来年以降楽になりますから。 最近聞いた友人夫婦のお正月は温泉で過ごすこと。 「両親も高齢になってきたこともあって、 お正月を温泉旅館で過ごすことが定番になってきたの。 でも狙ってる旅館の予約がオープンになる半年前に家族10人体制で電話かけまくり。 あんなに頑張っても大晦日はとれなかったのよね~」 お正月温泉旅館もなかなか準備は大変そうですが、 身一つで行けば楽しめるのでおススメです。 そして、お年頃

新メンバー加入のお知らせ

みなさま、はじめまして。 ハチドリメンバーに加わりましたMarriage Tutorの田中です。 先日岡本からも紹介がございましたが、 改めてご挨拶させてください。 私は昨年40歳の時に結婚しました。 結婚に至るまでの様々な婚活経験を、 少しでも活かせたらと思い、 この仕事を始めました。 昨今、未婚率の高さが騒がれていますが、 その原因のひとつに、「お節介な人」が減ったことが あげられると思っています。 昔は親戚のおばさんや会社の上司が、 お相手を紹介してくれ、 結婚への後押しをしてくれたように思います。 今は個人情報とかハラスメントとか様々な問題をはらむため、 むやみに介入することは良くないとされる風潮です。 でもそんな時代だからこそ、 「お節介な人」が必要なのだと思っています。 出会いがないなら、紹介する。 時間がないなら、代わりに探す。 恋愛が苦手なら、一緒に考える。 そんなお節介をして、 一人でも多くの方が笑顔になれるよう、 誠心誠意頑張りたいと思っています。 これからどうぞよろしくお願いします! あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

年末年始のお休み

みなさま、どんなクリスマスをお過ごしになったでしょうか? 結婚記念日が12月25日の我が家ですが、すっかり普段通りに過ごしております(笑) クリスマスが終わると年末年始のお休みですね。 今年はカレンダーの並びも良くて大型連休の方も多いのでは?? ハチドリの年末年始のお休みは 12月29日~1月4日までとなります。 (ブログもこの間お休みです) 岡本の年末年始は実家でのんびりの予定です。 考えてみると、子どものころからお正月を実家で過ごすことおよそ40回… 旅行に行くこともなく、皆勤賞で家族と過ごしています。 皆様のお休みが楽しい時間になりますように★ あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

リニューアル記念★キャンペーン開催★

ホームページリニューアル&新メンバー参加を記念して、 短期集中婚活を応援するキャンペーンを実施いたします! 是非この機会に婚活体験してみませんか? ~30歳以上の男女向けキャンペーン~ <おとなの短期集中婚活応援プラン> 入会時費用 150,000円 →入会日から半年以内に成婚退会した場合全額返金! 月会費 15,000円(月に30件までお申込み可能) お見合い料 0円 成婚料 250,000円 6か月の活動でトータル340,000円 通常のスタンダードコースで6か月活動して成婚退会した場合の費用は トータル490,000円なので150,000円分お得に!! ~20代の男女向けキャンペーン~ <若者スピード婚応援プラン> 入会時費用 100,000円 →入会日から半年以内に成婚退会した場合全額返金! 月会費 10,000円(月に30件までお申込み可能) お見合い料 0円 成婚料 150,000円 6ヶ月の活動でトータル210,000円 通常のU29コースで6か月活動(お見合いは20人と仮定)して 成婚退会した場合の費用はトータル298,000円なので 88,000円分お得に!! ※上記はすべて税別 ※キャンペーン期間は2018年2月28日まで 気力・体力が必要な婚活には短期集中が重要です。 効率的で実りのある婚活成果のために、ハチドリが強力にサポートいたします♪ お気軽にお問合せください。 あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

ライフプランニングのすすめ

皆さん、自分の人生設計ってされていますか? 年齢によるところもあると思いますが、 私は恥ずかしながらこれまで真剣に考えたことがありません。 どちらかと言うと行き当たりばったりの人生なので笑 婚活に勤しんでいた頃は、 もっと早く真剣に考えればよかったと、ちょっと後悔したことも。 いくつで結婚したいか、子供はどうするかなど予め考えておけば、 20代を遊びと仕事で終わらせることもなかったように思います。 (それはそれで楽しかったですけどね。) 先日ライフプランニングについてのお話を伺いました。 何となく漠然としている将来のイメージを、 結婚前にちゃんと考えましょう、というのが趣旨です。 独身の男性の中には、人を養うほど余裕がないと言って、 一定の収入があり、共働きを条件として、 お相手探しをしている方もいらっしゃいます。 実際ライフプランを考えてみると、 今の年収だけでも十分やっていけることが分かったりします。 そうなると、お相手女性への希望も 共働きは必須条件ではなくなり、 選択の幅が広がりますよね。 女性の場合も同様です。 例えば、自分がイメージする生活を送るために、 世帯年収がどれくらい必要か見えてくれば、 やみくもにお相手の希望年収を高く設定しなくても、 自分と同じくらいあれば余裕で生活できるかもしれません。 そうすると、ターゲットの幅がぐんと広がるわけです。 婚活中はどうしても目先のことばかり考えがちですが、 ちょっと先に目を向けることで、 漠然としていた「不安」が「安心」に変わることもあるのです。 理想の人生が案外難しくなく実現できそうとなれば、 頑張って人生のパートナー

ホームページリニューアル

ハチドリのホームページ開設から半年たちました。 また、新メンバーを迎えたことに際しまして、 ホームページのリニューアルをいたしました。 主なリニューアル内容は ★プランを・女性向け・男性向け・20代の若者向けの3つでカテゴリー分け それぞれの性別やライフステージにぴったりのプランをご用意しました。 ★プロフィールを追加 新メンバー田中のプロフィールをご覧ください。 ★ハチドリからのニュースをトップページに表示 キャンペーン情報などトピックスが並びます。 これまで以上に細やかなサービスで、 東京の婚活を応援してまいります!! お気軽にお問合せくださいませ。 あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

新メンバーご紹介

ハチドリに新しいメンバーが加わりました。 田中 真菜美(たなか まなみ /写真右)です。 詳しいプロフィールはこちらから。 激しい婚活の末、40歳で見事素敵な旦那様を探し当てたアラフォーの星★ 仲間内では「都市伝説」と呼ばれています(笑) スレンダーでクールビューティな印象がありますが、 内面はすごく3枚目で気さくなお姉さんです。 自身の経験から、特に仕事に邁進してきたキャリア女性へのアドバイスが得意。 2人体制でさらにパワーアップしたハチドリにご期待ください♪ あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

育ちの良さは一日にしてならず

先日、通っているスポーツジムのロッカーで、 上品な初老の女性と隣同士になりました。 私の荷物が邪魔になっているようだったのでさっと荷物をよけたところ 「恐れ入ります」とにっこりと笑いながら声をかけてくれた彼女。 恐れ入ります… もちろん意味は分かりますが、 日常とっさに出てこない美しい言葉だなあと改めてびっくり。 何気ない言葉遣いは、その人の素を表してしまう怖い部分でもあります。 結婚紹介所の活動の中でお見合い用のプロフィールづくりをする際、 その人の良いところを最大限クローズアップして表現します。 かつ女性は育ちの良さをアピールする要素をちりばめがち。 (良妻賢母のイメージがつよいのでしょうか?男性にウケるのです) 例えば・・・ 家族が仲良しだったので、両親のような夫婦が理想です 趣味で茶道を続けていて、着物でお稽古へ行くのが楽しみです 母に教えてもらったコロッケが得意料理です などなど。 でも、どんなに育ちの良さをプロフィールでアピールしてみても、 実際に会ってみて言葉遣いやしぐさからそれを感じられなかったら、 逆にマイナスな印象になってしまうもの。 お見合いのその場で取り繕うと思っても、 言葉遣いには思わず素が出てしまいます。 岡本が日々の言葉使いの中で気を付けていることがあります。 それは「すみません」を多用しないこと。 何かしてもらった際に使える便利な「すみません」ですが、 よく考えると他の言葉で代用できることばかり。 「すみません」という少しネガティブな響き含む表現より、 「ありがとう」とか「恐れ入ります」などを使うほうが 気持ちのよい会話になると思っています。 ほ

デートの参考書:六本木・麻布十番編

今日は六本木・麻布十番周辺のご紹介。 六本木といえば日本有数の繁華街で、 ここ日本?と思うほど外国の方だらけですが、 ちょっと一本入ると、閑静な住宅地だったりして、 にぎやかさと静けさが同居している面白い街です。 <Casa Vinitalia> 麻布十番駅から古川橋方面に歩き、 二の橋を過ぎたあたりに佇む2階建てのお店。 1階はワインバーで、 2階がレストランスペースとなっています。 中庭のある解放的な店内は リラックスできる雰囲気。 アロマフレスカでキャリアを積んだシェフが腕を振るうお料理は どれも洗練されていて、とっても幸せなお味。 とくにバーニャカウダは新鮮なお野菜が盛沢山で、 よくある野菜がちょっとだけのバーニャとは違って満足度大。 コースは1種のみですが、バーニャカウダから前菜、 メイン、野菜ココット、手打ちパスタ、ドルチェと 美味しいところをすべて楽しめます。 パスタは量を選べるので、お腹の具合に合わせられるのも◎ ワインもイタリアワインが300種ほどあるので、 お料理に合わせてソムリエに選んでいただくこともできます。 しかも日曜日以外は深夜2:30まで営業しているので、 遅い時間からのデートでも、 ラストオーダーを気にせずにコースをいただけます。 クリスマス特別コースもあるみたいなので、 ぜひ好きな人と一緒に楽しみたいですね。 <きだんち> 六本木ヒルズの脇、旧テレ朝通り沿いにある鉄板焼きのお店です。 歩いていると見逃がしそうな入り口を入り階段を上ると、 カウンターとテーブル席が2つだけのこぢんまりとした店内です。 おすすめは海鮮焼き盛り。 ホタテやマグロホホ肉

夫婦のお財布事情

先日、参加したセミナーの中で、 夫婦のお財布事情についてレポートがありました。 頑張って婚活した先の結婚生活。 恋愛と違って生活がかかわってくるので、独身と同じようには行きません。 セミナーでは夫婦のお財布の管理の仕方について代表的な3パターンを紹介していました。 ★共同財布型 夫のお財布→共同財布←妻のお財布 ↓  ↓ 固定費  生活費 共同財布をつくり、そこへそれぞれが定額を毎月納付。 残ったお金がそれぞれのおこずかい&貯蓄へ。 メリット:お互いの負担が公平 デメリット:貯蓄が不明 ★それぞれ分担型 夫のお財布 → 固定費(残りがおこずかい&貯蓄) 妻のお財布 → 生活費(残りがおこずかい&貯蓄) メリット:負担の多い固定費(住宅ローン、保険など)を収入の多いほうが負担 デメリット:子供が生まれるなどすると生活費が増で妻のストレスが増。貯蓄が不明 ★一緒に管理型 夫のお財布 → 共同財布 ←妻のお財布 ↓ ↓ ↓ 小遣い・生活費・貯蓄・固定費 メリット:負担が平等で、貯蓄額が把握できる。どちらかが収入がなくなっても対応可能 デメリット:自由に使える小遣いに制限 ご結婚されてる方はどのパターンが当てはまるでしょうか? 独身の方は、自由が制限されるようで身震いした方もいるかも(笑) ちなみに我が家は結婚当初にお財布のことを話し合って、 一緒に管理型。 こちらですべての口座を管理してオープンにしています。 どの型がいいのかは、自分たちの生活パターン(共働き、専業主婦・夫、子供の有無)、 将来(子供がいれば教育は公立か私立か、家を買うか)などで変わってきます。 大事なのは、結婚生活

冷えとりボーイ急増?

以前に、冷え対策について書いてみました。 その話を友人男性と話した際に、男性の彼も冷えに悩んでいるという話に。 手足が冷たくて、お腹を壊しがちな彼。 実は男性でも同じ症状の方って、意外に多いのでは? でも、男性で冷え対策してますって人少ないですよね。 そんなことしたら、意識高い系って言われちゃいます?(笑) 友人はまずは腹巻を買おうと思ったのだけど、 どこに行けばいいか分からないとのこと。 無印良品にありそうかな?と思って行ってみたけど発見できず。 (昔はあったのですけどね~) ということでおススメの腹巻のご紹介です。 ほぼ日ハラマキ こちら2001年からハラマキ出してるのですっかり老舗ですね。 岡本も家族でこちらの腹巻を愛用。 なにより柄が豊富でかわいい!!! サイズも大きめ男性でも対応できる展開で、男女ともに楽しんで選べます。 はらよわ男(笑)インタビューも掲載されていています。 時の人のあの人も、実ははらよわ男!(笑) 男性のみなさん、冷えは大敵ですよ~ アルカディアルカ こちらはカシミア100%にこだわったモノづくりをされてるメーカー。 ハラマキもLLサイズがあるから男性もOK。 でもこちらの一押しは、ハラマキパンツ。 ハラマキとパンツが一体になって、あたたかさは抜群。 肌触りも素敵なカシミアなので、リッチな一品です。 ハラマキではないですが、男性用の冷え取り靴下も発見。 冷え対策は足元から~ 冷え対策グッズってなかなか男性は手を出しにくかったりします。 クリスマスの気軽なプレゼントに最適かもしれません。 カシミアハラマキなどは高級感あって、もらったらうれしいかも。 男

即婚の時代?

「即婚」ってご存知ですか? 読んで字のごとく、すぐに結婚することです。 最近の20代前半の女性は 就活が終わるとすぐに婚活を始めるとか。 恋愛のハラハラドキドキといった駆け引きなど 面倒なやりとりをすっ飛ばして すぐに結婚したい若者が増えているそうです。 核家族世代で温室育ちのため、 恋愛して傷つくことを避けたい、 という気持ちもあるようです。 遊びたい盛りの20代を過ごした自分にはちょっとびっくりですが、 婚活で苦労した今なら、それはとても正しくて賢い選択と思えます。 このブログでも何度も書いてきましたが、 女性はどうしても若い方の成婚率が高いのです。 なぜなら、男性は自身がある程度の年齢でも大抵子供がほしいから。 いまどき、医療の進歩で何歳でも妊娠できる時代ですが、 世間的には若い方が良い、という既成概念があるんですね。 女性としては納得できない部分もあるけれど、それが現実。 であれば市場価値が高いうちに、婚活を始めるのは賢い選択なのです。 男性目線だけでなく、女性目線でも若い方がいいことがあります。 若くに結婚して早々に子供を産んでおけば、 キャリアを積んでやりがいも出てくる40代には 子供の手が離れているので仕事に集中できるということ。 結婚はライフプランと直結しています。 定年後にどんな生活を送っていたいのか。 孫と遊びたい?夫婦ふたりで悠々自適に暮らしたい? 家は何歳でどのあたりに買いたいか。 仕事はどうする? 結婚して出産してもキャリアアップしたい? それとも家庭優先で時短勤務? 将来の理想像から逆算していくと、 出産や結婚は何歳ですれば良いのか、おのずと見えてく

独身の聖域

先日、遅めの時間にご飯を食べていた際、 隣に20代後半のきれいな女性2人組が座ってお話をしていました。 席も近かったので、会話が丸聞こえ。 失礼かと思いましたが、興味津々でそば耳たてちゃいました(笑) 未婚の2人らしく、独身について熱く語っています。 「既婚友達と話をしてると、彼氏はどうなってるの?とか、 結婚は?とか突っ込んでくるんだよね。 どうせ欲求不満既婚者のネタになるんだろうし、話したくないのよ。 じゃあ、そっちは夜の夫婦生活どうなの?とか子供できないの? とか聞かれたら嫌でしょ。 独身にとっても同じなのに!!」 ごもっとも!!! 独身だからと言って、華麗な恋愛模様を披露しなくちゃいけない道理はないですよね。 突っ込んだ相手が既婚者だったってところもマイナスポイントなのでしょう。 仕事柄、独身さんのお話を聞くことが多いですが、 このことがあってからプライベートではむやみに突っ込むことは控えて 細心の注意を払おうと心に決めました。 どんな場面でもそうですが、 相手の立場を想像して会話するって大事ですよね。 この歳になると周りの知り合いも、 独身、既婚、子あり、子なし、仕事持ち、主婦など、 ライフステージは様々になってきます。 色々なステージの友達が集まった時に、 子持ちは子供の話で盛り上がってしまいがち。 はっきりいって人の子の話は、 興味のない人にとっては一ミリも面白くないもの(私もそうですが(笑) かわいい子どもの話だから、みんな好きでしょ♪はずいぶん乱暴な話。 でも「その話面白くない」とは言えない領域だったりもします。 ステージで関係を分断するのはもちろんナンセンス

モテレシピ:鍋のつけタレバリエーション編

先日は、胡麻油鍋について書きましたが、 今回は鍋の“つけタレ”レパートリーをご紹介。 シンプルな鍋を用意して、タレにバリエーションつけると、 それだけで楽しいパーティー料理に変わります♪ ★塩レモンだれ 材料 ねぎ(白い部分)1本分 油大さじ3(クセのすくないもので) レモン汁大さじ2 クミンシード小さじ1/2 レモンの皮(千切り)1/2個分 塩小さじ2/3 白こしょう適量 作り方 1・ねぎは粗みじん切りに。 2・1と他の材料すべてを混ぜ合わせる。 クミンシードが入ることで、スパイスの効いた変わりタレに! レモンのさわやかさで、さっぱりいただけます。 ★中華ごまだれ 材料 練りごま大さじ3 しょうゆ、酢各大さじ1 豆板醤小さじ1 砂糖小さじ1/2 ラー油適宜 作り方 1・材料をすべてよく練り合わせる。好みでラー油をかける。 混ぜるだけの超簡単タレ。 辛いのが好きな人は豆板醤を増やしてみて。 ★変わり味噌だれ 材料 味噌 大さじ3 アーモンドバター(なければピーナツバター でも) 大さじ3 酢 大さじ3 山椒(または七味)適量 作り方 材料をすべて混ぜ合わせ、好みでさらに山椒をふる。 ビタミンE豊富なアーモンドバター。 意外に味噌とあうんです。 山椒が入ることで、風味豊かで味わいが深まります。 ★煎り酒しょうがだれ 材料 煎り酒材料 日本酒200ml 昆布5cm だし200ml 梅酢100ml みりん少々 しょうが(すりおろす)適量 作り方 1・煎り酒を作る。 日本酒に昆布をひたして煮切ったものに、 だしと梅酢、みりん少々を入れて好みの濃度に煮詰め、 梅干しをほぐし入れてなじませ

キャリア男女の落とし穴

今日はちょっと耳の痛いお話です。 先日44歳の独身男性Cさんとお会いしたときのこと。 Cさんは高学歴で有名企業に勤める超エリート男性。 スラッと背が高く年齢よりも若々しく見えます。 そんなCさんに理想の結婚相手について聞いてみました。 才色兼備。 頭が良くて仕事もできる人じゃないと会話が楽しくないし。 でも自分と同じ年齢とか絶対にないね。 せいぜい35歳くらいまでかな。 やっぱり子供がほしいから。 男は本能的に子孫を残したい生き物だから、 なるべく若い方がいいよね。 見た目の雰囲気が好みじゃないともちろんダメだけど。 かなり偏った意見にも思えますが、 案外これが男性の本音なのかもしれません。 Cさんの周りにいるエリート男性たちは、 みな若くてキレイなお嫁さんをゲットしているようです。 お世辞にも男性側はそれなりにオジサンに見える人でも モデルみたいに美しい女性と結婚しています。 女性は旦那さんを自慢したいという欲求はあまりないと思いますが、 男性の場合は、俺の奥さんこんなに若くてキレイなんだよ!と 見せびらかしたい願望が潜在的にあるように思います。 特に40歳以上のエリート男性ほど、 頑張った自分にはご褒美として、 とっておきの美女と結婚する権利がある! と思っているように感じます。 いわゆるトロフィーワイフですね。 私はこの考えを否定するつもりは全くないです。 でも、これこそがキャリア男女が結婚できない落とし穴だと思いました。 女性側で考えてみると、 バリキャリで高い収入を得ている女性は 自分以上のキャリアを持つ男性を望みます。 自慢したいからではないけれど、 ここまで頑張っ

デートの参考書:あったか星空デート

これからどんどん寒くなってくると、 空気が澄んで星がきれいに見える季節になりますね。 とはいっても東京の夜は明るすぎてきれいな星空を楽しむには少し難しい… しかも夜のアウトドアは冷えますし。 ということで東京の星空デートは断然プラネタリウムがおススメです。 子どもの頃に行ったことがある人は多いかもしれませんが、 大人のデートに最適なんです!! 真っ暗な中でロマンチック。 しかも最近のプラネタリウムは(デート需要なのか?)嗜好が凝らされてる様子です。 ★満天@池袋サンシャインシティ 池袋のサンシャインにあるプラネタリウム。 こちらの特徴は何と言っても、芝シートと雲シートと呼ばれる特別なシート。 一面に広がる芝生をイメージした”芝シート”は、 寝転んだままのスタイルで鑑賞できて、 まるで自然の中で空を見ているかのような開放的な空間で星空を堪能できます。 ”雲シート”は、やわらかなシートで、雲に乗って夜空を見上げるようなイメージです。 真っ暗な中で、寝ながら星を見上げる時間。 まさに大人のデート!!あまり盛り上がりすぎないように要注意です(笑) ★天空@東京スカイツリータウン 11月22日リニューアルしたこちら。 満天と同じコニカミノルタの関連施設です。 こちらの売りは特別な日を特別に演出するプレミアムシート”三日月”。 まるで三日月に腰かけて、星空を眺めるような座り心地。 形状から材質、デザインに至るまで 全てオーダーメイドで製作された3席限定の特等席です。 ドーム前方に設置されるので、 誰にも視界を邪魔されることなく寝転んで星空を愉しむことができる、 まさにプレミアムシート!

45歳のエンタメ婚活

先日、男友達とご飯を食べた際にプロポーズの話になりました。 45歳の彼は10年(!)くらいきちんとした彼女がおらず、 半年ほど前に一念発起して婚活を開始。 活動後すぐにいいお相手が見つかって、お付き合い半年でプロポーズすることに。 その彼女にクリスマスのタイミングで、 思い出に残る演出でプロポーズしたいと相談されました。 ということで2人で色々と作戦を練ることに(笑) プロポーズって真剣に考えると難しいんですよね。 まず、婚約指輪をプロポーズの際に用意するかどうか。 女性からしたら賛否両論ですよね。 こだわりが強い女性にしてみたら、自分で選びたい!!だろうし。 でも、いきなり指輪が用意されてるということは、 彼が以前から考えて準備してくれいた証拠。 その時間について考えると感動的だし。 岡本の女友達の中には 「彼のセンスが信じられなかったから、事前に結婚指輪へのこだわりを話してたの。 勝手に買われちゃうとこまるから(笑) 子供のころからティファニーの指輪を2人で選ぶのが夢だったの~って言って」 とあらかじめ予防線を張る強者もいました(笑) そして場所です。 お店できちんとディナーした後の、 デザートのタイミングでプロポーズするにしても、周りの目が気になる・・・ 席同士が近いと話が丸聞こえだし。 テーブル間隔が広いところや個室を探さないといけません。 このタイミングでクリスマスの個室フレンチはハードルが高いぞ!! プロポーズをサポートしてくれるプランもいろいろあるのですね。 こういうプランを利用するのもスマートに演出できていいかもしれません。 私が提案したのは、 お店の選択肢が狭

モテレシピ:デトックスープ

忘年会シーズンの12月は、 普段よりも食べたり飲んだりする機会が増えますよね。 楽しい時間とともに体重や体脂肪も増えがちなこの季節。 食べ過ぎたときにおススメの「デトックスープ」のご紹介です。 このレシピは浜内千波さんの著書 「朝に効くスープ 夜に効くスープ」で紹介されているものです。 私は冬になるとこのスープをしょっちゅう作っています! <デトックスープの素> 材料 ・キャベツ…1/2玉 ・玉ねぎ…2個 ・人参…大1本 ・しめじ…1パック ・水…6カップ ・塩こしょう…少々 作り方 ① キャベツはざく切り、玉ねぎと人参は2㎝の角切りにする。しめじは石づきを切ってほぐす。 ② 野菜を大きめのお鍋に敷き詰める。 ③ 野菜の上に呼び水大さじ1を振りかける。(分量外) ④ ふたをして弱火で15分ほど蒸し煮にする。 ⑤ 15分たったら蓋を開け、木べらでよく混ぜる。 ⑥ またふたをしてさらに5分弱火で蒸し煮する。 ⑦ 水を加え中火でひと煮立ちさせたら、塩コショウで下味をつける。 これでデトックスープの素が完成です。 ポイントは野菜に汗をかかせること! 弱火でじっくり蒸し煮することで、 野菜自身からうまみがたっぷり出てきます。 キャベツにはキャベジンで有名な胃腸を保護するビタミンUが。 玉ねぎには血液サラサラ効果がありますね。 人参は抗酸化作用があるβカロチン、 しめじはカルシウムの吸収を高めるビタミンDが豊富です。 これらの栄養素をたっぷり引き出すために蒸し煮するわけです。 お鍋に入らないほど野菜がかさばるので、 野菜多すぎないかしらと心配になり

婚活〇〇で縁かつぎ

王室とか皇室のハッピーな話題って、女性の大好物ですよね(笑) (男性で盛り上がってる人ってあまり見かけませんが、興味ないのかな?) ファッションも含めて話題になるのが英国王室。 先日もハリー王子とメーガン・マークルさんの婚約が話題になりました。 会見でのメーガンさんが着られていた白いコートが ネットでサーバーダウンするほど検索されて、即完売されたとか。 先日来日されたイヴァンカさんも毎日TVでファッションについて報道されていて、 イヴァンカブランドもバカ売れだったそう。 (ご本人は自身のブランドを身に着けてないけど、 似てる色とシルエットが売れたみたいです。不思議~) どんな国の人でも女性はロイヤルファミリー御用達的なステータスに弱いんですね(笑) 義姉妹になるメーガンさんとキャサリン妃ですが共通点が「ロイヤル婚チーク」。 なんと同じメーカーのチークを使用してるとのこと。 キャサリン妃は骨格がしっかりしていて、もともとは意志が強そうな男顔。 それなのに“可愛い、優しそう”というフェミニンな印象を与えるのは、 柔らかくてハッピーな雰囲気のチークのせい。 入れる位置は黒目の真下の、小鼻より少し上。 にっこり笑って高くなる部分に、真正面から丸くぼかす入れ方です。 (そういえばお二人のお顔のシルエットって似てる気がします) しっかりめの男顔でも、大人のかわいげを引き出せるチーク♪ ブランドはNARSオーガズム(品番4013)で定番色でした。 こちらを、メーガンさんもご愛用。 「完璧なバラ色の明るいトーン。顔をパッと明るくしてくれるの」 と仕事でもプライベートでも愛用してると公言されてい

最新記事
カテゴリーから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Instagram

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​