Blog

乾燥を越えて行け!!!

毎年この時期は1年でも一番寒い時期ですが、 今年の寒さは格別!! でも、寒さと同じくらい辛いのが乾燥… 特に女性は乾燥に敏感な方が多いと思います。 岡本も、もともと乾燥体質でこの時期になると口の周りが白い粉吹き状態に… 3年ほど前から本気の乾燥対策をしてきたのですが、 それ以来乾燥で悩むことがなくなりました。 ということでMY乾燥対策をご紹介です。 ★洗顔 最近、なんでも泡で落としすぎない洗い方がブームですよね。 体を洗うのにタオルを使わないのも常識になりつつある感じでしょうか。 シャンプーしない「ノープー」ヘアケアの話もよく聞きます。 体も石鹸は使わず、湯船にしっかり使って脂を落としすぎない美容法もありますよね。 (タモリさんや福山雅治さんが実践!!と言われてますがホント??) アラフォーになると、ニキビが出てきて欲しいくらい脂を欲するもの(笑) ということで洗顔については、 オイルクレンジングのみで泡洗顔をやめてみました。 オイルクレンジングもダブル洗顔不要の シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル しっとりした洗い上がりで、気に入ってます。 あとは毛穴の黒ずみ対策で泡の立たない洗顔を使用。 イソップのピュリファイング フェイシャルクレンザー と ラッシュのブラックダイヤとハーバリズム を混ぜて使用しています。 とにかく泡で脂を落とさないことがポイント。 朝の洗顔もお湯で流すだけ。 そして、洗った後はなるべく早く保湿することを心がけます。 ★ヒト型セラミド 以前保湿対策を調べた際に、 保湿には「ヒト型セラミド」が効く!!という情報を発見。

共通の趣味って必要?

結婚相手に求める条件として、 「共通の趣味がある人」 「自分と好みが似ている人」 を挙げる方はけっこういらっしゃいます。 同じ趣味があれば休日も夫婦仲良く過ごせるし 楽しい結婚生活をイメージしやすいですよね。 先日知人のスタイリストCさんから面白い話を伺いました。 Cさんは奥様と全く共通点が無いそうです。 映画や音楽、ファッション、食など、 あらゆる好みが見事に噛み合わないんだとか。 「趣味が合わないから休みの日もほとんど別行動。 子供が家にいるときは一緒に過ごすけれど、 それ以外の時は、それぞれがやりたいことやって過ごしてます。 音楽を聴くときもお互い別の部屋で聴いていますよ(笑)。」 Cさんは家事がお得意で、 独身時代は帰宅後、洗濯、入浴、夕飯の準備まで 無駄のない動きでテキパキとこなす特技をお持ち。 (うらやましい!) 結婚当初、良かれとおもって独身時代と同じように テキパキと家事をこなしていたら、 奥様がだんだん不機嫌になったそう。 「奥さんは九州出身で、家は女性が守るものと 子供の頃から身についているので、 男性の僕が家事をこなす姿に違和感があったようです。 食の好みが違うのも、その時だんだんわかりました。」 ここまで聞くと、不仲のように思えますが、 決してそういうことではなく、夫婦関係はいたって良好。 「お互い趣味や好みが合わないことを知っているから、 自分一人で買い物や映画に行っても、 “なんで誘ってくれないの!”と 咎められることもないから、むしろラクなんです。 お互い強い性格なので、好みや趣味が同じだったら、 意見がぶつかりそうなので、むしろいいかもしれません

髪ブス卒業宣言2

以前に女性のヘアケア意識について書きましたが、 想像を超える方がしっかりケアをしていることに驚きました。 自他ともに認める“髪ブス”の岡本ですが、それ以来反省して 粛々とヘアケアにいそしんでいます。 そんな中、髪質診断してくれるチャンスを発見!!! それがこちら、「ASIENS MEGURIサロン」です。 こちら花王のアジエンスが限定で出しているサロンで、 髪質に合った商品を紹介するというもの。 (今のところ1年限定で今年の11月くらいまで) そのプロセスがすごいんです! 表参道から一本入った路地裏にたたずむサロン。 昨年11月にオープンしただけあって、新しくてとてもきれい。 完全予約制で、多くて2名のお客様しかいないところもゆったりしています。 全体的に贅沢なつくりだなと感じました。 お席についたら、早速髪質診断です。 髪の毛を2本とって ・弾力性 ・太さ ・形 ・くせ毛状態 を専用の機械でチェックします。 岡本は自分の髪が うねりがあって、太くて、硬いと勝手に思っていたのですが、 結果は うねりは強くて、太さは標準的で、少しだけ柔らかめ という結果に。 また髪の断面が楕円形をしていて、このためにつやが出にくい事が判明! (きれいな丸の断面だとつやが出るそうです) 自分の髪質を正しく理解できれば、 それ合ったケアができるというものですよね。 その後は、美容師さんに最適な商品を選んでもらって シャンプー&ブローをしてもらいます。 その時にはブローの仕方や、 ヘアアイロンの使い方、巻き方テクニックをしっかりヒアリング。 診断からシャンプー&ブローで1時間ちょっとでした。 こんなに

運命の人なんていない!

生涯未婚率が上昇している日本ですが、 結婚の意思がある人はまだまだ多いようです。 先日調べ物をしていたときに 「国立社会保障・人口問題研究所出生動向基本調査」 というデータを読みました。 2015年に18歳から34歳の男女約5300名を対象に行われた調査です。 その中からいくつかの調査結果を抜粋します。 ■一生のうちいずれは結婚するつもりだ 男性 85.7% 女性 89.3% ■一生結婚するつもりはない 男性 12% →この内、過去に「いずれは結婚するつもりだ」と思ったことがある 41.4% 女性 8% →この内、過去に「いずれは結婚するつもりだ」と思ったことがある50.7% ■「一生結婚するつもりはない」と回答した人が「いずれ結婚するつもり」に変わる可能性 男性 44.1% 女性 49.8% ■「いずれ結婚するつもり」に変わる場合の理由 男性 1位 結婚したいと思う相手が現れる 2位 収入や貯蓄が増える 3位 自分や家族の個人的事情が変わる 女性 1位 結婚したいと思う相手が現れる 2位 収入や貯蓄が増える/自分や家族の個人的事情が変わる 3位 家事育児を男女で分けあう社会になる 結婚の意思がない人でも、 結婚したい相手さえ現れれば、 結婚したいと思う人が多いことがわかります。 自分が求めるような相手がいないから、 前は結婚したかったけど、今はもう諦めたということ。 最近、国民的アニメの登場人物がお見合いしている様子が描かれた、 某結婚相談所の広告が話題になっていますね。 とても面白くて、的を射ている表現だなと思いました。 結婚相談所では日常生活では出会うことのない人と出会え

勝利の秘訣は”自分磨かない”にあり!!

最近、岡本の周りでも、ちらほらではじめている2度目の結婚話。 知り合いの女性が3人ほど立て続けに2度目のゴールインしたのですが、 彼女たちの共通点を発見しました! 3人の年齢は38歳、41歳、42歳の正真正銘アラフォー。 見た目も若い!!というわけではなく割とお年相応な容姿をなさっています。 体型だってスタイル抜群ではなく、ややふっくら。 普通に周りにいそうな女性です。 でも彼女たちは、2度目の結婚を成し遂げている強者!! 1度の結婚だってこんなに大変なのに… 2度目で、しかもアラフォーという結婚には不利と言われている年齢で なぜ成功したのでしょう?? 色々考えた結果、彼女たちの成功の秘訣は “自分磨かない!!”だと確信しました。 独身のアラフォーになると、 仕事にも余裕が出ててきて、周りにも認められて自信がついてくる頃。 自由に使えるお金も、経験値も貯まってきて、 大人の女性としての無敵感をまといはじめます。 そして時間の隙を見つけて、 お華や、着付け、能や陶芸など、和っぽい習い事や、 マラソンやトライアスロンの忍耐体力系スポーツにいそしみます。 見た目にも気を遣って、ネイルもばっちり、美容院でのヘアケアも欠かしません。 (こんな強者もいらっしゃいました) 充実した仕事とプライベートがあることは素晴らしく、 その上、努力も怠らないところは感服です。 でも、同時に 「こんなに充実して見た目もきれいな私には、 私以上に仕事ができてプライベートも充実してる彼でないと釣り合わない!」 という意識もチラリとではじめてくるのが厄介なところ。 アラフォーでも2度目の結婚を成し遂げた彼女たち

「婚活疲労外来」って何??

先日、婚活疲れについてお書きしました。 集中して婚活していると 3か月くらいで精神的な辛さを感じることが多いようです。 婚活疲れについて調べている中で、 「婚活疲労外来」を設けている病院を発見!! 不眠外来や禁煙外来、偏頭痛外来など、専門性をうたった外来はみかけますが、 婚活疲労をターゲットとするとは!!! メンタルクリニックでの治療なので、 軽度なものであればカウンセリングなどするのでしょう。 (どんなお話されるか興味津々です) うつと婚活疲れの境目はあいまいのようで、 だからこそプロフェッショナルのサポートを提供するとのこと。 クリニックのHPでは 「メンタル・サポートと治療を行うことにより、挫折しかけた気持ちを立て直し、 再び「婚活」に立ち向かうことが可能となるのです。 納得できる出会いまで粘り強く「婚活」を続け、 幸せな結婚を実現すること。それを応援するのが『婚活疲労外来』なのです。」 プロボクサーのような不屈の精神で 婚活に向かうためのサポート!!を感じさせますね(笑)。 ハチドリで会員さんによくお話しすることですが、 婚活は”ライフプランを真剣に考える作業”につきます。 たとえば35歳の女性が、 以下のように5年後の自分を想像してみます。 40歳の自分は今の職場で、かわらず第一線で働き続けている。 子どもは1人で2歳保育園。 夫は育児について一緒にやってくれるタイプで、 半分くらいは面倒を見ている理想的な夫。 週に2回は残業も飲み会もOK。 夢のような結婚生活ですが(笑)、 これを実現するためにどうするか? その為には、1年後には結婚をしていて、 お相手は育児に協

デート代おごる・おごらない問題

皆さん、恋人もしくは好きな人とのデート代、どうしていますか? 先日ハチドリの女性会員の方が、 交際中の男性との食事代が折半だったので、 脈がないと思うんです、と落ち込んでいらっしゃいました。 彼女はこれまでも男性からご馳走になる機会がほとんどなく、 友達からもご馳走してくれない男性なんてありえないよ、 といわれていたようです。 交際期間が長いカップルなら、 毎回男性側が払うこともないと思いますが、 付き合って間もない、もしくはアプローチ中の場合は、 男性が全額払うケースは多い気がします。 ご馳走してくれる男性が良くて、 ご馳走してくれない男性はダメなのでしょうか? 割り勘だと、興味がないといううことでしょうか? 女性はたいていご馳走してくれる男性、 プレゼントをくれる男性に好感を持ちますが、 結婚相手としてはどうでしょうか? 女性にマメな男性は、 だれに対しても同じことをします。 よって浮気をする可能性も当然高い。 もしも、自分の旦那様が、 自分の知らないところで他の女性にご馳走していたらどうですか? いやですよね? だったら私に何か買ってよ!って感じです笑 気前の良い男性は、恋人としてならば最高だけど、 旦那様としてみたら話は別です。 お金は使うし、浮気の可能性も高い。 逆にデメリットになる。 ちなみに、ご馳走しない男性にその理由を聞いてみると、 ケチっているのではなく、相手の女性もバリバリ働いているので、 平等に接した方がいいと思うから、という答えが多かったのです。 価値観や考え方によっては、 良かれと思って割り勘にしている人もいるってことですね。 男性側はいかがでしょうか

クリスマスVSお正月。辛いのはどっち??

年明けしばらくたちますが、 新規のお問い合わせが続いているハチドリです。 カウンセリングの際にお話を聞いてみると皆さん、 お正月の過ごし方が似ていることを発見! 大晦日までは一人暮らしの自宅にいて、 元旦に1日実家に帰省。 泊らずに一人暮らしの自宅に帰るものの、 特に予定があるわけでもなく残りの三が日、 暇で時間を持て余す… アラフォーにもなってくると家庭をもつ友人も増えてきて、 お正月には普段のように気軽に会うことが難しくなってしまいます。 暇なお正月を過ごした結果、何かを変えなければ!!と決意して、 ハチドリへご連絡いただくという流れになるようでした。 クリスマスは恋人同士の気持ちを後押しするイベントでしたが、 お正月はシングルの気持ちを後押しするイベントなんですね~ (クリスマスのシングルは同志で集まって楽しく愚痴を言い合って過ごすので あまり問題にならなかったりします(笑)) 面談に来られた方にお話しするのは、 具体的に1年後のお正月を想像してみること。 来年のお正月を今年と同じように過ごすのか?パートナーと過ごすのか? 遠い存在に感じる結婚については具体的な想像はしにくいけれど、 1年後のお正月の過ごし方は想像しやすいですよね。 また昨年は「東京タラレバ娘」というドラマが流行りましたが、 (去年のお正月明けからの放送だったのですね) まさしく “2020年のオリンピックを1人で見るのか2人で見るのか?問題” なのです。 身近なイベントを想像すると、 のこり時間の感覚を意識しやすいものです。 結婚紹介所での婚活はお相手に出会ってから早くて3か月、 おそくとも6か月で結果

モテレシピ:お手軽2人鍋

寒いとお鍋メニューが登場しがち。 バリエーションはあればあるだけうれしいですよね♪ さー今日はお鍋だ!!と気合を入れがちですが、 今回は冷蔵庫の残り物でできちゃう こじんまりしたお鍋のレシピご紹介です。 ★残り野菜の卵鍋 【材料(2人分)】 玉ねぎ・・・1個 ジャガイモ・・・小2個 卵・・・2個 酒・・・大さじ4 味噌・・・適量 オリーブオイル・・・大さじ2 水・・・3カップ 辛子 適量 【つくり方】 ①玉ねぎはスライサーで薄切りに。ジャガイモは一口大の乱切りにする。 ②鍋にジャガイモと水と酒を入れて、中火にかける。煮立ったら弱火にして7分程度煮る。 ③②に玉ねぎを加えてしんなりさせたら、味噌を入れてとき、卵を入れて半熟になるまで煮る ④オリーブオイルを加えて、お好みで辛子を添える 土井善晴さんが唱えられているのが一汁一菜。 お味噌汁に何でも入れて食べればOKという、何とも力強い教え(笑) こちらのレシピも、鍋のようなお味噌汁のような… いえいえ、お鍋って言い張ればいいのです(笑) ルクルーゼやストウブみたいなかわいいお鍋に入れちゃえば、 立派なメニューになっちゃいますから。 そのほか野菜は、キノコ、白菜、水菜、 などなど冷蔵庫にスタンバってるメンバーを入れていけばOK! ★体がよろこぶたんぱく質鍋 【材料】 木綿豆腐・・・1丁 長ネギ・・・1~2本(斜め薄切りに) 納豆・・・2パック(味をつけてよく混ぜておく) さくらえび・・・20尾 酒・・・大さじ2 しょうゆ・・・大さじ2 胡麻油・・・小さじ2 水・・・2カップ 【つくり方】 ①木綿豆腐は一口大に切る ②鍋に水、酒、桜エビ

結婚相談所虎の巻~サポート編~

結婚相談所がご提供するサービスについて、 前回は「出会い」のお話をしましたが、 今回は、「成婚サポート」のお話です。 結婚相談所には私たちのような仲人がいますが、 その介入度合いが相談所によって様々です。 お見合い~交際~成婚に向けて、 手厚くサポートをするところもあれば、 放任主義で会員が自主的に活動するところもあります。 自分で自由に活動したいなら後者の方が合うでしょうし、 逐一相談しながら活動したい方なら、 手厚くサポートしてくれる方が安心です。 結婚相談所と 出会いアプリやマッチングサービスとの一番の違いは、 <成婚主義>です。 私たちの使命はただマッチングさせるだけでなく、 お相手を見つけて、成婚していただくことです。 そのために全力でサポートするのが私たちの仕事であり、 その成果報酬として成婚料をいただいております。 サポートを何もしないのであれば、 出会いアプリとの差があまりないですよね。 相談所によっては成婚料がないところもありますが、 逆に言えば、ずっと在籍していれば、 月会費が発生するわけなので、 親身になって成婚サポートをしてくれるかは疑問です。 ハチドリは手厚いサポートと 会員様ごとの婚活プランニングが強みです。 定期的な面談で活動を振り返ることはもちろんですが、 どうしたらもっとたくさんの人と会えるのか、 交際・成婚に結びつくのかを 会員様の活動データをもとに紐解きます。 感情論だけでなく、 第三者の視点で分析することで 効率的で効果的な婚活をご提案いたします。 コース内容や料金はもちろんですが、 仲人さんとの相性も大事なので、 興味のある相談所には

35歳まっとうな人に出会えた奇跡!!後編

前編に引き続きBさんの3か月スピード成婚退会レポートの後編です。 アラフォー目前の婚活で、運命の人に出会えたBさん。 彼とのお見合いの様子、お付き合いの経過、成婚退会の決め手をご紹介します。 Q:活動中にしたお見合いの件数、また彼とのお見合いについて教えてください。 1ヶ月半の間にお見合いを12人として、 お見合い後に仮交際へ進んだのは3人ですね。 今の彼とは2人目に会いました。 彼のお見合い写真の印象は 「見た目はかっこいいけどチャラそうだな(笑)」という感じ。 でも、実際会ってみたらいい意味で期待を裏切られました。 全然軽い感じはしなくて、逆に男らしすぎるくらい。 これまで男社会で生きてきたから、女性とご縁がなかったのかなあ?と感じました。 彼とのお見合いは最初から盛り上がりました。 お見合いは1時間程度ってルールはあるのは知ってたんですが、 気づくと2時間たってたんです(笑) その2時間で「この人とは絶対気があう!」と確信しました。 Q:お付き合いの経過は? お見合い後、最初のデートで盛り上がりすぎました。 彼も私もお酒が大好きだったので、2人とも飲んだくれたんです。 ひとり5000円あれば十分楽しめるお店なのに、 2人で2万円近くお支払いに(笑) その時のお会計は多めに彼が払ってくれましたが、基本割り勘。 私は割り勘デートも大歓迎。 彼からも「○○円お願いね」と言ってくれて、やりやすかったです。 逆に女性にはっきり言えなくて、相手がお会計でもたもたしてる方が嫌。 聞いてみると彼はこれまで30人くらいとお見合いしていて、中には 「デートで男性がおごらないなんてあり得ない!

35歳まっとうな人に出会えた奇跡!!前編

今回は見事3か月で成婚退会したBさんの婚活の軌跡をご紹介です。 Bさんは情報通信関係の会社に勤める35歳の女性。 昨年11月にハチドリに入会され、 1月に成婚退会という3か月スピード退会をされた強者です。 35歳には思えないお肌の質と華やかな雰囲気、 そしてきれいな足をお持ちのBさん。 これまでの婚活歴とお見合いの様子をレポートです。 Q:2017年の11月に入会されましたが、それまでも婚活はされていましたか? 5年くらいずっと婚活をしていました。 それこそ、ありとあらゆる婚活手段で。 ペアーズやティンダーなどの出会い系アプリ、 1対1でグルグルお相手が変わるパーティーや飲み会のようなパーティー各種。 あとは出会い系居酒屋の相席屋とか。 相席屋のホテルのラウンジ版だったり。 (ラウンジ版は雰囲気キャバクラみたいでした…) 手当たり次第に、しばらく続けていたのですが、 そういう出会いで会う人と仲良くなっても、 結果とんでもない人ばかりで… ハチドリに入る直前には彼氏もいたんです。 2年ほど付き合っていましたが、 残念ながら結婚はあり得ないお相手でした。 この人と結婚したら私も周りも悲しんでしまうな…という彼。 この彼との付き合いがトラウマで、別れてしばらく精神的に落ち込んでいました。 でもこの呪縛から逃れたい!の一心で活動を決心したんです。 今までの婚活を通して、 自分の審美眼がおかしいなあと自覚はしてました(笑)。 自覚はしているのだけど、好きだからあえてそこへ行ってしまう… 悪循環ですよね。 これを変えられる違う方法はないかと思って、 結婚紹介所を選択しました。 まず、大手の

結婚相談所虎の巻~出会い編~

結婚相談所について、前回は規模についてご紹介しましたが、 今回はコースや料金についてお話します。 相談所選びで一番気になるのが、料金ですよね。 料金設定は相談所によって様々ですが、 その差が何かというと、ずばりサービスの差です。 相談所がご提供するサービスとは大きく二つ。 「出会い」「成婚サポート」 「出会い」 前回IBJには全国約6万人が登録しているとご紹介しましたが、 実際その中でどれくらいの人と出会えるのか? その人数が料金設定に反映されているケースがほとんどです。 ここで注意したいのが、 申込人数=お見合い数ではないということ。 双方がOKしないとお見合いは成立しないので、 5名に申し込んで全員がOKすれば5名とお見合いできますが、 0人の可能性もあるわけです。 ちなみにIBJの場合、 15人~20人に申し込んで1人成立が平均なので、 もし毎月4回はお見合いしたい!と思っていたら、 単純計算で60人~80人には申し込む必要があります。 月会費が安くても、申し込み人数が1か月10名だとしたら、 お見合いできる確率はかなり低くなるので、 安ければいいということでもありません。 婚活にどれくらいの時間をさけるのか、 毎月どれくらいの人とお見合いしたいのか、 いつまでに結婚したいのか。 ご自身の状況によって相談所選びやコース選びが変わります。 ハチドリではいくつかコースを設けているので、 ご自身の状況に応じてお選びいただけます。 20代向けプランは料金設定がリーズナブルなので、 ムリなく活動ができます。 女性向けプランの中には、超多忙なキャリア女性向けに、 書類の手配やお相手探

3か月成婚退会の秘訣は??

続々とうれしいお話が続いているハチドリです。 先週末も成婚退会の会員さんとの面談がありました。 35歳のBさん。 なんと入会3か月目!!での退会です。 入会後およそ1ヶ月の間に12人の方とお見合いされたBさん。 その頑張りは、本当に目を見張るものでした。 しかも成婚退会のお相手はお見合い2人目の方! はじめから気が合うお相手だったようですが、 他の方とお見合いを進めるなかで、「この人しかいない!」という気持ちが、 更に固まったとのこと。 お美しい会員さんなので、お申込みされる機会も多かったのですが、 「もっといい方がいるかも!」と思うことなく、 はじめの直感を信じて進まれたBさん。 クリスマスにお互いの結婚の意思をしっかりと確認されたのですが、 その時のお話を聞くと 「今までの人生で一番幸せなクリスマスでした」 と本当に幸せそうな笑顔でおっしゃっていました。 35歳でもあっという間に成婚退会することもあるのです。 婚活を始めるのに一番良いタイミングは、 人によってそれぞれ。 Bさんにとっては30歳の時ではなく、35歳の今だったのですね。 仕事が落ち着いた頃だったり、 兄弟の結婚がきっかけだったり、 転職が転機になったり。 結婚したい!頑張ろう!!!と思った時が、 その人の婚活のタイミングなのです。 ハチドリはあなたのタイミングに合わせて、 最大限のサポートをいたします。 お気軽にご相談くださいませ! Bさんの詳しい婚活レポートは後日に~ こちらもお楽しみに♪ あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

“婚活疲れ”対策にはコレ!

結婚相談所で婚活をしている方と話をしていると、 「このまま婚活していてうまく行くのだろうか?とすごく不安になるんです」 ということを良くおっしゃられます。 いわゆる”婚活疲れ”ですね。 婚活疲れになりやすい時期としては、婚活し始めて3か月くらい。 お見合いも10数回こなして、 仮交際も数名出てきたころ。 出会いはあるけれど、これ!という人に出会えない。 いいなと思う人とはなかなか前進しない。 理想を下げてお申込みしてみたのに、お見合いを断られる。 がんばって婚活をスタートさせたのに、 自分の思ったような成果が出なくて焦る時期です。 同じ期間を婚活しているのに、 男性よりも女性の方が婚活疲れしてしまう傾向があります。 どうしてなのかな?と考えてみると、 女性の方が“結婚したい”という思いが強くなりがちだからでしょうか。 女性は子どもを持つことを視野に入れて婚活を始める人が多く、 勝手に頭の中で“タイムリミット”を設定してしまうからでしょう。 なので理想の結婚相手に出会えないと、 ただただ焦ってしまって気持ちばかりが空回りをしていく悪循環に。 ここが正念場です。 婚活疲れを乗り越えて、 かつうまく活用することができればグッとゴールが近くなります! まず、自分が婚活疲れを起こしていると自覚すること。 これはその人特有のことではなく、ごく一般的な事なんです。 みんなが悩むことだから心配しなくても大丈夫。 婚活疲れ中は出会いを楽しむ余裕がなくなって、 結婚相手に出会えない=ダメな私 と気持ちが負のスパイラルに。 出会えない原因は何なのか? お相手と続かない原因は何なのか? 大事なことは、

結婚相談所虎の巻~出会えるチャンス編~

今やすっかりメジャーになった結婚相談所。 でも実際どんなところなのか、どうやって出会えるのか、 具体的なことはほとんど知られていないので、 今日はその仕組みをご紹介します。 結婚相談所と一言でいっても、 大手が運営しているものから、個人で開業しているものまで 大小さまざまな規模があります。 ハチドリはいわゆる個人開業タイプの相談所ですが、 小さな相談所だと、会員数が少ないから 出会える人も少ないのでは?とよく質問されます。 ハチドリは、IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟しています。 加盟している相談所は約1630社、登録会員数は約6万人と 日本最大級の結婚相談所ネットワークです。 ハチドリの会員同士でマッチングしていると思われがちですが、 IBJに加盟している他の相談所の方とのマッチングになります。 つまり、ハチドリの会員は、IBJに登録している6万人の中から、 お相手を探すことができるというわけです。 仮に男女比が半々だったとした場合、 単純計算で全国3万人の異性と出会えるチャンスがあるということです。 またIBJは東証一部上場の企業で、 プライバシーマークも取得しているので、 個人情報の管理についても安心していただけます。 出会える数だけでみれば、相談所の規模はあまり関係がなくて、 むしろ提供しているサービスが重要なポイントになります。 ライフスタイルや性格などを踏まえて、 自分に合った相談所を探すことが大切なのです。 サービスの違いについてはまた次回ご紹介しますね。 あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

成婚ご報告!!

年明けてしばらくたちますが、 会員さんから嬉しいお話がぞくぞくと届いているハチドリです。 今日は成婚退会される会員さんと面談でした。 アラフォーのA子さんは、夏から活動をスタート。 お見合いで2人目に出会った方と、秋から真剣交際に入り、 クリスマスに見事プロポーズされました!! 活動する中でA子さんが一番苦労したのは、 結婚へのモチベーションでした。 紹介所で活動しつつも、本当に結婚が自分にとって良いものなのか、 自問自答しながら活動されました。 岡本とも定期的に面談しながら、真剣に結婚に向き合ってきたA子さん。 お見合いから5ヶ月でやっと真剣交際ステータスになり、 それから1ヶ月で結婚のお約束となりました。 詳しい婚活レポートはおってアップするつもりですが、 A子さんいわく 「はじめは結婚について大げさに構えていて考えすぎたところがありました。 でも結婚って今までの生活の続きなのだし、 気持ちよく過ごせる相手かどうかが大事なんだとつくづく身に沁みました」 これからは夕飯を一人ではなく、誰かと食卓を囲めることが幸せですと 嬉しそうにお話いただいたのが印象的でした。 A子さんはクリスマスにプロポーズされたというお話でしたが、 数名の会員さんからは 「今年は人生で一番楽しいクリスマスでした♪」 とうれしい報告もいただいています。 クリスマスって年中行事の中で もっともカップルの味方になってくれるイベントです。 お正月、バレンタインデー、ハロウィンなどなど イベントはたくさんありますが、 プロポーズを意識させるきっかけにはなりにくいですよね。 その点クリスマスは勝手に世間は盛り上がっ

JCの理想は身長15㎝差

お正月に実家に帰省した際に、 14歳の女子中学生の姪と話をした時の事。 中学から女子校に入学した彼女が言うには、 「カップルの理想の身長差は15㎝」とのこと。 もともと相手の身長についてまったく気にしないタイプの私なので、 ものすごく新鮮な発言でした。 聞いてみると、きちんとしたお嬢様女子校のせいか、 彼女の周りには彼氏がいる女友達はあまりいない様子。 「みんなが言ってるもん、そうなんでしょ??」 と14歳に真顔で言われちゃうと、 アラフォーお姉さまは苦笑するしかありませんでした。 経験値のないJCにとってはお相手との身長差も大事な要素。 でも、これってよく考えると経験豊富な大人だって笑えない話ですよ。 先日、婚活中のアラフォー女性の相談に乗っていた際、 「初めてのデートで割り勘だったんですよ。 私は働いてるし割り勘でも構わないんですが、 恋愛対象とみられてないんだなってショックだったんです…」 と彼女。 おごってくれない=私のことを好きでない 若い時にちやほやされた女性にありがちですが、 これって“カップルの身長差は15㎝!”の中学生のような固定観念です。 婚活というのは、恋人ではなく結婚相手を探す活動です。 結婚相手として男性を見た場合、 食事に行って女性にごちそうする男性は、 結婚しても女性にごちそうし続けます。 スマートにそういうことができる男性ほど女性にもてるし、 浮気なんていう事故に巻き込まれることもあるかもしれません。 そして逆に男性目線で考えると、 おごられて当然という女性は、 結婚したら専業主婦になって自分の稼ぎをあてにされて、 自分の自由も減ってしまう! と

日本全国にチャンスあり!

結婚の風習って各地でいろいろな特徴がありますよね。 先日北海道出身の友人から聞いたのですが、 北海道の結婚式は会費制で行うのが普通らしく、 ご祝儀やお車代を渡す習慣がないとのこと。 一般的な結婚式や披露宴は、 両家がお世話になった方をお招きするものですが、 北海道の場合は新郎新婦の友人などが発起人となって、 結婚式や披露宴を企画するため、 新郎新婦は主賓という立ち位置になるようです。 よって席次も親族が上座、友人が下座になるわけです。 ちなみに、北海道は全国的にも離婚率が高く、 2014年に総務省が発表したデータによると、 北海道の離婚率は全国2位です。(1位は沖縄) 北海道では結婚=家と家との結びつき、 という意識が薄いため、 気軽に結婚できる反面、 別れるのも気軽なのかも、との意見もありました。 雪国の人は忍耐強いイメージがあるのですが、 北海道の人は比較的おおらかで、 人見知りをしない方が多い気もします。 そんなフランクな性格も、 サクッと結婚して、サクッと別れる道産子気質に 影響しているのかもしれません。 ちなみにうちは東京と埼玉なので特別な特徴はありませんが、 あまりにも風習の異なる二人が結婚したら、 それはそれで大変なのかもしれません。 日本はこんなに小さな国なのに、 地域によって様々風習や県民性があって面白いですね。 ハチドリでは日本全国の方と出会うことができます。 例えば自分と同じ出身地の方を探したり、 結婚したら沖縄に住みたいと思っているなら、 沖縄在住のお相手を探すこともできます。 またご自身が都内近郊にお住まいでなくても、 会員になって活動することが可能で

モテレシピ:カリフラワーグラタンスープでひと休み

お正月気分もすっかり抜けた今日この頃。 七草がゆもいいですが、 胃腸も気持ちもあたたまる野菜たっぷりのグラタンスープはいかがでしょう? 飴色玉ねぎのオニオングラタンスープだとちょっと重いな~ という方におすすめのカリフラワーグラタンスープです。 ★材料(3~4人分) カリフラワー 1株 玉ねぎ 1個 ジャガイモ 2個 とろけるチーズ 100g ナツメグ 適量 塩 適量 無塩バター 大さじ1 植物油 小さじ1 ①カリフラワーは小房に分ける。玉ねぎは薄切りに。 ジャガイモは皮をむいて2等分し端から5mmの薄切りにして水にさらす ②鍋に水を沸かしてカリフラワーとジャガイモを柔らかめにゆでた後、 植物油を薄く塗ったグラタン皿に入れて軽く塩をふる ③グラタン皿に②のゆで汁を野菜の8分目くらいまで注ぐ。 ④フライパンにバターを入れ、玉ねぎを強めの中火で炒め軽く塩をふって、 全体が茶色くなってきたら火を止める ⑤オーブンを210℃に温める ⑥ ③にナツメグをふり、④をかさね、その上にもナツメグをふる ⑦チーズを全体に散らしてオーブンで20分ほど焼き、焼き色をつける 大きめのグラタン皿に盛り付けて取り分けてもいいし、 1人分づつココットに入れてサーブしても素敵です。 我が家はいつもはルクルーゼのココットを使っているのですが、 こちらのストウブの10㎝もかわいいですね。 ストウブって使うだけでお料理上手に見える魔法のお鍋たち! 今年は大きめのものを狙っています。 お鍋でそのまま出してもかわいい見た目最強鍋ですから。 (重たいのも目をつぶりましょう…) かわいい食器は婚活の味方。 簡単レシピを見た

最新記事
カテゴリーから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Instagram

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​