Blog

塩豚鍋でほっこり

だんだんと温かくなってきて桜もすっかり満開ですね。 と思った矢先に冷え込んだり雨が降ったりする春です。 お鍋を美味しく楽しめる最後の季節にこんなレシピはいかがでしょう? 今回は塩豚を使ったお鍋を紹介。 まずはポイントの塩豚つくり。 ★塩豚 豚バラ肉 200gあたり塩小さじ1を振って一晩おく。 これで完成!! 多めに作っておいたら、 少しづつずらしてラップに包みジップロックなどの保存袋にいれて 冷凍しておくと便利です。 ★塩豚とほろほろ豆腐鍋 材料 塩豚・・・200g 木綿豆腐・・・1丁 かいわれ菜・・・3パック 水・・・・2カップ 酒・・・・1カップ ショウガの千切り・・・大さじ1 魚醤(ナンプラナーなどお好みのもの)・・・大さじ1強 作り方 ①塩豚は3センチに切る。豆腐は軽く水を切って手で崩す。かわいれ菜は根を落として種を除く ②鍋に水を沸かし、酒、しょうがを加える。煮立ったら①の塩豚を加えて軽く火が通ったら余分な脂をすくう。魚醤で味付けする。 ③ ②に①の豆腐を加えて、ひと煮立ちさせたら、かいわれ菜を加えてさっと煮る。お好みでこしょうを振る。 塩豚の熟成したうま味と魚醤のマッチングが味のポイント。 かいわれ菜はたっぷり用意して。 クレソンを入れても美味しいですよ。 ★塩豚と根菜鍋 材料 塩豚・・・200g ごぼう・・・2本 大根・・・・1/2本 ジャガイモ・・・2個 にら・・・・1束 にんにくの薄切り・・・1かけ分 干しエビのみじん切り・・・大さじ2 紹興酒・・・大さじ3 水・・・・2カップ 白すりごま・・・適量 胡麻油・・・大さじ1 作り方 ①塩豚は1㎝幅に切る。ごぼうは

あなたの婚活偏差値お出しします

ハチドリではファーストカウンセリング時に、 お相手への希望をお聞きしています。 項目は 容姿/身長/体重/年齢/服装のセンス/学歴/年収/会社の規模/仕事の業種/雇用形態/転勤の有無/休日が自分と合うか/休みの取りやすさ/人柄/趣味/価値観/居住エリア/続柄(長男・長女、次男・次女など)/結婚歴の有無/親との同居有無/喫煙 これに男性については「頭髪の状態」という項目も追加されます(笑) 好きなだけ希望項目にチェックしてもらった後に、 優先事項を1~3まで選んでもらいます。 希望項目は人によってさまざまなのですが、 優先順位をつけると不思議と皆さん一緒になるのです! 男性が希望する女性像は①年齢 ②容姿 ③人柄 女性が希望する男性像は①年収 ②価値観 ③人柄 順位は入れ替わりますが、だいたいこの3つです。 そして女性の特徴としては話をきいていくと 「見た目が好きでないと一緒にいるのが耐えられない」 とおっしゃる方が多々(笑)。 お相手について夢をもっているのは素敵な事ですよね。 女の子は特に子どもの頃はお姫様願望がつよくて (ディズニープリンセス大好き!!ですから) 素敵な王子様がやってくるという刷り込みが行われてると思います。 20代中盤の若さいっぱいの頃なら王子様願望も結構。 がつがつと活動していて運が良ければ理想の王子様が現れるかもしれません。 でも、これが30歳も過ぎていい大人になってきて 相変わらず王子様を待っていたとしたら… ハチドリは「婚活は大学受験と同じ」だと思っています。 まずは自分の偏差値を知る、そして希望校を絞る。 希望校の偏差値が高ければ頑張って勉強して

結婚が遠のく働きすぎの壁

先日お会いした独身男性Tさんとお話していた時の事。 「婚活してますか?」とお聞きしたところ 「仕事が忙しくて、その時間と気持ちの余裕がないんです。 いつかは結婚したいと思ってるんですけど。彼女もここ2年くらいいなくて…」 とお返事されていました。 Tさんは35歳で某大手広告代理店営業マンをしています。 見た目も素敵でとても2年彼女がいないようには見えません。 2年前に付き合っていた彼女とも、 お互いが激務過ぎてすれ違いばかりでお別れしたとのこと。 以前も書きましたが、 忙しい職場だと結婚したくても日々の仕事に忙殺されて、 現実的な行動ができません。 職場が変わって仕事に余裕ができたことがきっかけで結婚できたという話は良くおききします。 男女ともに働きすぎは婚活の敵なのです。 良く女性に理想のお相手について質問すると 「仕事ができる人」 という答えが返ってくることがあります。 これって、 「責任ある仕事をしていて向上心を持って全力で仕事に打ち込みながらも、 私の事を大事にしてくれる人」 ってことでしょうが、 そんな器用なことできる人は天然記念物くらいの希少価値です。 Tさんのように仕事に忙殺されて、 余裕がなくなって彼女のことは後回しになるのが普通なのです。 この働きすぎ問題。 婚活中も敵ですが、じつは結婚して子供ができてからも敵なのです。 岡本の友人のご夫妻は結婚8年目。 お子さんも4歳の娘さんがひとりいらっしゃいます。 ご夫婦共にバリキャリで世帯年収はかるく2000万円は超えてるのでは?? でも2人ともいつもヘトヘトな様子。 とにかく仕事が忙しくて、毎日どちらかは必ず深夜残業

出会いアプリは婚活の敵

最近、独身さんの話を聞いていると、 年代男女問わずアプリを活用している方の多さに驚きます。 ペアーズ、omiai、ゼクシイ縁結び、ティンダーなどなど。 先日は”Dine(ダイン)”という ご飯を食べに行くことを目的にしたデートアプリの存在を聞いてびっくり! 行きたいお店と日付を先に登録することで、 実際に出会える確率がぐんと高いそうです。 岡本が婚活前線の第一線戦士(笑)だった2000年代中盤には、 今のような恋活アプリや、婚活アプリは当然ありませんでした。 (みんなガラケーでしたから) なので出会いの命綱は“合コン”! 合コンの幹事をされたことのある方は分かると思いますが、 開催しようとするといろいろ手間がかかって面倒なことが多いのです。 まずお相手探し。 それからその相手にあったこちらの戦力選抜(これ重要!)、 お店の設定、当日の気配りなどなど。 よく男性の意見で「女性は自分よりかわいい子を連れてこない!!」 と合コンあるあるのように言われますが、 岡本の合コン信条は 「自分よりかわいい子と、面白い子を必ずメンバーに入れる」でした。 合コンした男性陣に 「今日はかわいい子もいたし、楽しかったし。 岡本さんと合コンするといいことあるかも」と思わせるため。 次の合コンにつながります。 何事もセルフブランディング(笑)。 という合コンなので手間がかかる分、出会いに重みがあって、 次につなげようという意識が強かったのです。 合コンして「楽しかったー。さようならー」では その準備の時間や当日の時間が全くの無駄! 私は「1合コン1デート」のルールを自分に課していました。 かわってここ最

恋愛も結婚も面倒、だから楽しい!

異性との出会いを目的にした居酒屋やバーが流行っていますよね。 一緒の席でお酒を飲んで楽しく会話するだけではなく、 様々なサービスがあるようです。 例えば、相手と会話が盛り上がらない場合は、 席替えカードで相手をチェンジできるそうです。 利用者曰く、無理に盛り上げる必要がないのが、 合コンと違って気を遣わなくていいとか。 最近では立ち飲み形式のお店も増えていて、 自分から声が掛けられない場合は、 店員が代わりに声を掛けて席に連れてきてくれたり、 盛り上げ用のゲームを店側が用意してくれるサービスもあるそうです。 若者の恋愛離れが騒がれている中、 こういう場所に集まり、恋愛に積極的になること自体は とても良いことだと思います。 ただ、このシステムに慣れ過ぎてしまうのは、 とても危険に思います。 気に入らなければすぐにチェンジ。 盛り上がらない時はお店側に盛り上げてもらう。 ラクだけど、なんだかカードゲーム見たいですよね? 誰だって初対面の異性に声をかけるのは勇気がいること。 仮にデートに誘えたとしても、今度は1対1の時間です。 盛り上がらなくても、誰も手伝ってくれないし、 途中で相手を変えることもできません。 お付き合いって、とても面倒です。 相手に好意を持ってもらうために努力をする。 趣味や好みをリサーチして、店を探したり、プレゼントをしたり。 どこに行こうか?どんな話をしようか? 相手の喜ぶ顔が見たいから、 あれこれ考え悩むんです。 この面倒な時間こそが、 恋愛の醍醐味だと思いませんか? 失敗しても、それが次の恋愛の肥やしになる。 結婚生活も同じです。 どんなに好きな相手でも、毎

TOKYO穴場♪桜スポット~レストラン編~

週末は温かくなりそうな気配。 絶好のお花見日和になりそうです。 でもこの時期、長時間外にいるには寒い季節ですよね。 ピクニックシートを敷いてわいわいお花見をしていると、 ものすごく寒くなった経験がある人は多いと思います。 アウトドアお花見もよいですが、 岡本はあたたかい部屋の中でゆっくりご飯を頂きながら桜鑑賞派です。 今回は快適に室内にいながら桜を楽しめるお店をご紹介♪ ★Ikra こちらは恵比寿のイタリアン。 マンションの1室でインターホンを押して入るスタイル。 ひっそりとしたお店でテンションも上がります♪ 何と言っても印象的なのが、お店の真ん中にたたずむ大きなグリーン。 季節ごとの植物がこれでもか!!と言うくらい大胆にディスプレイさせています。 この時期はもちろん桜!! 大きな窓と吹き抜けの天井がとても開放感があり、 森の中のような雰囲気でお食事をいただけます。 ★福笑 本店 こちらも恵比寿のお店。 オーガニックなお野菜や新鮮なお魚など、素材にこだわった自然派和食です。 こちらもオートロックのレストラン(恵比寿はこういうスタイルが多いのかしら?)。 天井高4メートルの開放的な空間で、天井まで本物の枝ものをディスプレイしています。 春は満開の桜でお花見(3月上旬~4月下旬・河津桜→吉野桜→八重桜) ができるのがうれしところ♪。 夏は爽やかな満天星ツツジの緑や、秋は紅葉狩りをお店の中で快適に楽しめます。 こちらも森のような空間で、まるでアウトドアでご飯を頂いているような気持になれますね。 ★アンダーズ東京 虎ノ門ヒルズの最上階のホテルアンダーズ東京では、 今年もお花見イベント

選ばれるのは引っかかりのある女

先日ある女性会員のNさんとお話していた際の事。 プロフィールに書く趣味についてこんなことをおっしゃっていしました。 Nさんはもともと美大に行きたかった程アート嗜好の強い方。 特に陶芸が好きで、お教室に通って自分で作品を作るのがライフワークです。 そのほかの趣味は美術館や建築を鑑賞してまわる旅。 ゴルフとか、温泉旅行とか、カフェ巡りといった王道ではなく、 どちらかというとニッチな趣味です。 そんなにニッチな趣味を書いて大丈夫かな?と最初は不安だったNさん。 でも活動を始めて3人目くらいのお見合いで、 プロダクトデザインをされている男性とお知り合いになり、 順調に交際を進めています。 Nさん曰く、 「私がモノを作ることが好きで、彼も同じくモノを作る人。 建築の趣味や、美術館を巡る事など 2人でいて楽しく一緒に出来る事がたくさんあるんです。 臆せず趣味を詳しく書いていて、本当によかったなあと思います」 婚活されている方を見ていて感じるのですが、 とんとん拍子にうまく行く方は何かしら 仕事以外の自分の世界をもっている方が多いと思います。 それも決して万人受けする趣味ではないことが多いのです。 この差は何か?と考えると、「ひっかかり」があるかどうかだと思いました。 結婚は自分の好きな人たったひとりに、受け入れてもらう関係です。 100人いて100人に薄く受け入れてもらう必要はないんです。 そのたったひとりをキャッチする「ひっかかり」が大事。 モテたいから、みんなにいいねされたいから、 といった気持ちではなく純粋に自分の好きな事を楽しめる人。 本当に好きなことがあるだけで、その人の魅力はか

バツイチ男子の恋愛成功術

以前の勤め先の後輩、36歳K君は、 22歳でデキ婚→離婚を経験しているのですが、 3年前に再婚をして、5か月の娘さんと3人で幸せに暮らしています。 そんなK君は公私ともに認める肉食ハンター(笑) 彼のハンティングスキルや信条を聞いてきました。 ―自称ハンターのK君だけど、ナンパってすごい度胸だよね。 僕はずっと体育会系なので、昔からなんですが、 お店の前をカワイイ女性が通ると、先輩から 「声かけてこい!」と言われて、走って行って声をかける。 最初の頃はドキドキしていましたけど、 毎日のようにやっていると慣れてきて、 先輩から言われる前に自主的に声かけるようになりましたね(笑) ―どのくらいの確率で成功するの? 数えたことは無いので感覚値ですが、 10人に声掛けて、1人は立ち止まってくれる。 そのうち2、3割と飲みに行けて、 飲みにいった5割とは連絡先交換をして次につながります。 ―5割は次につながるってすごい確率だよね。 女性を楽しませる話術に長けているってことだね。 今の奥様もナンパだよね? ナンパじゃなくて“お声かけ”です(笑) 飲み会の帰りに一人で歩いてた彼女に声をかけました。 カワイイ女性だなと思って声をかけたんですが、 酔っていたので正直顔とかあまり覚えてなくて(笑) 次のデートの待ち合わせで間違えないようにドキドキでした。 -次のデートは自分で誘ったの? いえ、彼女の方から連絡がありました。 当時出来たばかりのEggs Thingsに、 たまたま会社の人と行ったんですが、 それをFBに投稿したら、 私も行ってみたいって彼女から連絡がありました。 実は彼女が興味持つと

男性向けセミナー開催ご案内

年明けから男性婚活に力を いれているハチドリです。 (こんなプランを男性向けにご用意しております~男性かなりお得でございます) 加盟しているIBJでも絶賛男性婚活応援中!! いろいろと活動している中で、 実際結婚相談所での活動ってどんな感じ?? と疑問に思われてる男性が多いなと思い、 男性向けのセミナーを開催することにいたしました。 内容としましては… 人は見た目が8割!!とも言われますが、 特に男性は普段着の着こなしに苦手意識のある方も多いもの。 ファッションコンサルタントのプロからのアドバイスを受けられるチャンス♪ そのほか(今は亡きホットドックプレスw的な)デート技術も伝授。 実際に結婚相談所で結婚された男性2名のお話も交えながらの1時間半です。 (弊社田中の血のにじむような婚活話もご披露いたしますw) ご興味のある方は、ハチドリまでご連絡くださいませ~ ハチドリお問合せフォームはこちら または mail: info@hachidori-m.com までご連絡くださいませ。 男磨き・婚活セルフブランディング講座 ~素敵な女性に出会いたい!男の婚活必勝法~ 日時:4月15日(日)14:00~15:30 第1部:男の婚活ファッションプチ講座 第一印象は見た目が勝負!婚活ファッションアドバイス 第2部:モテる デートテク 経験豊富な婚活アドバイザーが必勝デートテクを伝授します 第3部:成婚者による体験トークショー part1:幸せvoice❤ 男性婚活成功者が語る!婚活成功への道 part2:女子の婚活体験談 失敗から学んだこと(田中が赤裸々にお話いたします!!) 参加費用

結婚で手に入る自由

先日、最近結婚を決めた男性と話をしていた時の事。 彼はもともと結婚願望が少ないタイプ。 ものすごい遊び人タイプではないのですが、とにかく仕事と趣味が忙しい!! 休日も1人でいることを満喫する男性でした。 そんな彼も40歳を超えて、 両親からの無言の期待や周囲の友達が家庭をもっている様子に すこしあせりを感じていたそうです。 合コンもまったくご無沙汰だし、 仕事での出会いは期待できないと思った彼はいきなり結婚紹介所に入会! そこでお見合いした2人目の人と、 とんとん拍子で順調にすすんで結婚となったそうです。 岡本が「あんなに結婚について消極的だったのにどうして??」 と聞くと 「1人でいるより2人でいる方が世界が自由だなあと思えたんです」 とお答えされました。 1人でいるより2人の方が自由?? 結婚って縛られるものでしょ?と考えられる方が男女ともに多いと思います。 彼曰く 「1人でいたときは、行けるお店も場所も限られてました。 温泉に行こうと思っても男一人で温泉旅行は寂しいですし… 彼女と2人になって経験できる世界が広がったし、 自由になった気分なんです。 結婚を考えることで、彼女との関係性はより深まって、 自分と違う考えに触れてみると更に世界が広がりました。 今まで通り、1人でやりたい趣味は1人ですればよいし。 2人なってよかったなあと思います」 2人になることで広がる世界。 特に独身を謳歌してる独身貴族の男性のみなさん~ 結婚って縛られるだけでなくて、それによって広がる世界もあるのです! 話をきいた友人男性も、 結婚前は結婚についてネガティブな印象があったそうです。 でも彼女

婚活に勝利するのは自立したシンデレラ

今回お話をお聞きしたのは、 最近WEBコンサルタントとして起業された35歳女性のYさんです。 サラリーマン時代は仕事でいろいろ悩みのあったYさん。 働く女性なら共感できることが多そうなお話でした。 Qお仕事は? 昨年末にWEBコンサルタントとして独立しました。 大学を卒業後コンサルの会社でずっと働いていましたが、 結婚をするタイミングで外資の消費財メーカーの広報宣伝部署に転職をしました。 転職先では2年程勤めたあと、夫が海外転勤になりそのタイミングで退職。 日本に戻ってきてから、WEBコンサルタントとして起業しました。 夫はイギリス人で、ロンドンが本社の金融関連の会社で働いています。 いまは日本と海外を行ったり来たりの生活です。 Qパートナーとの出会いは? 26歳の時です。 なんと、出会ったきっかけはスタバなんです(笑) 会社の近くの行きつけのスタバでいつも見かけるなと思ってた彼。 向こうも私のことは認識していながらも2か月くらいたっていました。 そんな時に偶然お会計でならんでいると前後になったんです。 そしたら彼が英語で話しかけてきて。 私は大学時代にアメリカに留学してたのでたまたま英語は話せます。 対して彼は全く日本語はダメ。 声をかけておいいて、私が英語で返したからびっくりしてました(笑) 私が英語が話せなかったら、もちろん結婚してなかったでしょうし。 ご縁って不思議ですね。 Q結婚までは順調でしたか? 20代中盤のその時期にはお付き合いをしている方はしばらくいなくて。 でもなぜか外国人の男性にモテてた時期なんです。 彼のほかにご飯に行く男性は2人くらいはいました。 比べ

女子会ファスティング

先日先輩仲人さんとの勉強会に参加した時に、 「女子会はご法度」というお話が出ました。 女性会員へのアドバイスとして、 独身の女友達と集まって女子会をやることを禁止して、 既婚の友達と積極的に会うことを勧めている相談所は多いです。 それはなぜか? 独身の友達で集まると、居心地の良さと安心感で ついつい、独身のままでもいいかなあ…と思ってしまい、 決意が揺らいでしまうことがあります。 特に婚活疲れで心が弱っているときは尚更です。 人は居心地の良い場所から抜け出せないもの。 でもその居心地の良い場所は永遠に続く保証はありません。 どんなに仲良しの女子会メンバーだったとしても、 仕事や生活スタイルが変われば、 あなたと一緒に過ごす時間も変化するかもしれない。 目先の居心地の良さに甘えて、 婚活モチベーションを下げるくらいなら、 むしろ既婚の友達と会って現実を見たほうがいい。 共働きや子育ての苦労など、 リアルな結婚生活の話をきいた方が、 理想ばかりの結婚像ではなく、現実としての結婚生活、 お相手に求める条件がより明確化されるかもしれません。 同じような話で、SNS断ちも婚活には有効なデトックスといいます。 フェイスブックやインスタで、友達のキラキラした生活を見たときに、 自分の生活に引き目を感じてしまったり、 急に自信がなくなってしまう人も多いと思います。 最近、港区女子なんてものが騒がれていますが、 キラキラした(実際キラキラしているとは思いませんが)、 非日常の幻想に振り回されてしまうことで、 現実に大切なことを見失う可能性もあるわけです。 スマホを見ればあらゆる情報が目に入ってく

TOKYO穴場♪桜スポット~門前仲町編~

今回の穴場桜スポットは門前仲町です。 下町の風情に満開の桜。 門前町としてのこのエリアはお散歩するだけでも楽しいスポットです。 まず桜スポットは大江戸線・東西線門前仲町駅を降りて 徒歩3分くらいの場所にある大横川沿いです。 川沿いを散策できるように整備されているのでお散歩に最適♪ この辺りは東京のベニス(笑)とも言われているエリアで、 江戸時代は船での行き来が盛んだった場所。 (隣駅は「木場駅」でその名の通り材木が置かれていたそうです) 橋もたくさん架かっていて、橋の上からみる川の両岸の桜も美しい! 岡本のお気に入りの橋は巴橋。 後ろにも前にもつづく桜に視界がピンクに染まるようです。 こちらでは桜祭りを開催しています。 なかでも和船に乗れるイベントを是非体験ください。 3月24日~4月11日まで手漕ぎの和船が桜沿い出航です。 川からの見上げる桜で、いつもとは違う眺めに新鮮に春を楽しめます。 こちらのスポットは夕方の散策がおススメ。 橋から眺める夕日と、その光の赤さに桜がさらに美しく見えるようです。 散策した後は、門前仲町の美味しいものを是非♪ ★志ず香 桜スポットからすぐそばのこちらの日本料理屋さん。 とてもこじんまりしているので見逃しそうなくらいです。 アラカルトでもいただけますが、お店のお任せにするのがおススメです。 旬のものをつかった上品なお料理をいただきましょう。 少し窮屈なカウンターですが、大好きなお相手とならそれもうれしい限り(笑) 美味しいお料理とあったかな日本酒で心も体もあったまります。 ★鳥料理 有明 この時期夜はまだまだ寒いですよね。 桜をみて少し寒くなれば

TOKYO桜♪穴場スポット~善福寺公園編~

桜の開花が21日だと先日お伝えしましたが、 早まったようで靖国神社は17日にも開花??と予想されています。 東京穴場のおススメお花見スポット。 今回は善福寺公園です。 最寄り駅はJR中央線の西荻窪や吉祥寺。 西武新宿線の上石神井からもアクセスできます。 (が、どこからも20分以上は歩くことになります…) 善福寺池を中心にした公園。 池の水は驚くほど澄んでいて、いつも豊かな水量をたたえています。 上の池と下の池に分かれていて、池が公園のほぼ半分の大きさ。 池を囲むように桜が咲いていて、水の青と花のピンクのコントラストが本当に美しい場所です。 難点は、どの駅からも少し遠いということ… そこはデートですので、楽しい寄り道しながら参りましょう♪ ★アテスウェイ 西荻窪駅で待ち合わせして、10分ほど歩いてこちらのケーキ屋さんへ。 地元の人は知らない人がいないほどの人気ケーキ屋さんで、いつも大行列!! 繊細なケーキがならんだショーケースにはうっとりしてしまいます。 外にテーブルと椅子があるので、 食べたいケーキをテイクアウトして、2人で分けるのも楽しいですよ。 ★A.K.Labo 公園をひとめぐりして疲れたらこちらのカフェへ。 成蹊大学のキャンパスすぐそばのかわいらしいお店です。 可愛らしいケーキの他、パンや焼き菓子の取り揃えも豊富! お茶も充実しているので、ゆっくり休めます。 ムラング・シャンティというメレンゲのケーキは見た目もかわいいとてもおすすめの逸品です。 10時から営業でモーニングも実施。 早め集合して朝ごはんをこちらでいただいても良いですね♪ ★李朝園 吉祥寺店 たくさん歩いた

モテレシピ:菜の花で春ごはん

ようやく寒さも和らいで、春の訪れを感じますね。 この時期になると、春野菜を使った料理を作りたくなるのですが、 特に菜の花が大好きなので、最近食卓は菜の花祭り。 今日は菜の花レシピをご紹介します。 <菜の花とささみの和え物> 材料 ・菜の花 1パック ・鳥ささみ 3本 ・マヨネーズ 適量 ・粒マスタード 適量 ・粗挽きコショウ 適量 作り方 ① 菜の花はさっと塩ゆでして冷水に浸し、水気をよくきって一口大に切る。 ② 沸騰したお湯に酒とささみを入れ、火を止めて30分放置する。 ③ ささみを食べやすい大きさに割く。 ④  ささみ、菜の花、マヨネーズ、粒マスタードと合えて最後にコショウをふる。 味付けはお好みでOKです。 お酒のあてにぴったりな一品。 <菜の花とジャガイモのグラタン> 材料 ・ジャガイモ 240g ・菜の花 30g ・コンソメ 8g ・生クリーム 100cc ・牛乳 100cc ・溶けるチーズ 適量 作り方 ① ジャガイモは皮をむき5ミリくらいの薄切りにして水につける。 ② ジャガイモを電子レンジで柔らかくなるまで温める。 ③ 菜の花はさっと湯どうしする。 ④ コンソメ、生クリーム、牛乳を混ぜる。 ⑤ 耐熱皿にジャガイモと菜の花を並べ、④を流しいれる。 ⑥ オーブンでチーズが溶けて焼き目がつくまで焼く。 グラタンというと冬のイメージですが、 食材によっては春らしくなります。 新ジャガで作ってもいいですね。 <菜の花ごはん> 材料 ・米 3合 ・菜の花 1パック ・塩 少々 ・鳥ムネ肉 1/2枚 ・人参 1/4本 ・だ

TOKYO桜♪穴場スポット~美術館編~

何故か桜の時期になると、すこし浮足立つ私たち(笑) この盛り上がりって、すこしクリスマスの時期と似てるなあと思います。 心のどこかに、「楽しくお花見したいなあ」という、 プレッシャーに似た気持ちを感じることも。 寒い冬も終わって気温も上がってくるし、 生命力を感じる季節だから開放的になるからでしょうか。 桜に浮足立つのは今の私たちだけではなく、 日本人特有の性質かもしれません。 今回はそんな桜を愛する私たちのDNAを感じる展覧会をご紹介です。 最近は美術館・博物館もこの時期に桜やお花見に関するイベントを企画するんですね♪ ★郷さくら美術館 東京でもっとも人気のあるお花見スポットとして知られる目黒川。 そのほとりにあるのが“郷さくら美術館”です。 こちらは現代日本画を中心に収集している美術館。 全国の桜の名所・名木を描いた日本画作品が咲き誇って 1年中満開の桜を鑑賞できるスポットとなっています。 まさに名前の通りさくら美術館! こじんまりとしたアットホームな空間で、日本が大好きな桜の繊細さを感じます。 大画面の屏風に広がる桜の、圧倒的な空間美。 季節や時間、お天気も超えて、昔から日本人が愛した桜の美しさに触れられる美術館でした。 ●『第5回 郷さくら美術館 桜花賞 展』 2018年5月27日(日)まで ★東京国立博物館 桜で有名な上野公園内の文化施設のなかでも、桜好きにおすすめなのがこちら。 日本と東洋の文化財を所蔵する、日本最古の博物館です。 春には恒例で「博物館でお花見を」と題するイベントが開催されています。 今から400年前(!)のお花見の様子が描かれた国宝の屏風など、 桜

婚活戦はイメージコントロールで勝利

最近”40代ご婦人世代”の仲間入りをいたしました岡本です。 そのせいもあってか、 今までのメイクがなんだか浮いているような、 しっくりこない日々が続いていました。 メイク本を買ってメイクを変えてみたり、グッズを一新してみたり。 そんな時に運命の出会いがあったのです! お知り合いになったのは Cadeaux Image Consulting の“宮本えりか”さんという女性です。 イメージコンサルタントとして、 クライアント自身が”なりたい自分”に近づけるお手伝いをされています。 といってもピンとこないですよね(笑) 例えば、結婚紹介業をしております岡本ですが、 仕事上なりたい自分を考えてみると 「頼りになりそうで、かつ何でも話しやすそうな女性」 です。 こういったイメージに近づけるメイク方法やお洋服の選び方を アドバイスしてくれるのが宮本さんなのです。 今回私が受講したのは「パーソナルカラー診断」のコース。 なりたいイメージに近づける色味を教えてくれ、 かつその色に基づいたメイク方法を指導してくれるコースです。 顔や顔まわりに選ぶ色によって、 肌を健康的に艶っと見せたり、 顔の輪郭を引き締めて見せることができるとのこと! まずは私にいちばんに合う色は何かを探っていきます。 色と言っても、赤が似合うとか、青が似合うとか特定の色のことではなく、 似あう色の傾向のこと。 ・ブルーベースなのかイエローベースなのか ・明るい色か暗めな色か ・くすんでいる色かくすんでない色か ・白が合うのか黒が合うのか を基準に色味をおおきく春夏秋冬の4つの季節に分類するそうです。 まずは色の布を上半身にか

努力なくして成婚ならず

友人のお兄様がとある結婚相談所に入っているのですが、 なかなかうまくいかないそうです。 その原因の一つは、 自分磨きを全くしていないからではないか?というお話をしていました。 50代のお兄様は、責任あるお仕事をされていて、 それなりの収入もあるけれど、 自分の身だしなみには無頓着のようです。 結婚相談所で活動している方は、 IBJ加盟店だけでも約6万人いらっしゃいます。 仮に男女比が半々だとして、それぞれ3万人です。 モデルや俳優ばりに容姿端麗な人なら別ですが、 普通の人が無頓着に登録しているだけでは、 3万人の中から目にとめてもらえません。 もちろん人は見た目だけではありません。 でも最初のきっかけはどうしても外見になりがちです。 華美に着飾り、高価な洋服を身に着ける必要はないですが、 第一関門を突破するには、最低限の自分磨きは必須です。 女性ならお肌のお手入れをして、ちゃんとメイクをする。 肌がキレイだから、忙しいからという理由で、 基本的にすっぴんです、という方が時々いらっしゃいますが、 大人の女性なら、メイクをするのは礼儀だと思います。 男性も同様。 髭やヘアスタイル、ニオイなどのケアは当然ですが、 スーツがヨレヨレだったり、靴が汚れている人は、 ビジネスシーンで印象が悪いように、異性からの印象も悪い。 最低限の身だしなみは、お金をかけずとも、 意識すれば自分でできることですよね? お相手に容姿の良さを求めるのであれば尚更、 まず自分の容姿に気を遣うのはマナーです。 努力なくして成婚あらず。 ハチドリでは自分磨きのお手伝いも行います。 自分ではどうすれば良いか分からない

インスタはじめました!

遅ればせながらハチドリがインスタをはじめました~ アカウントはhachidori_2017 で検索 またはこちらから↓ https://www.instagram.com/hachidori_2017/ ブログでは婚活に役立つ情報を、 インスタではハチドリの日々の活動レポートをあげていく予定です。 デジタル音痴の岡本と田中ですので、 アカウントをつくってハチドリのFBとリンクさせるのも一苦労でした(笑) よろしければフォローお願いいたします♪ あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所 ハチドリへの婚活相談はこちらから

彼の仕事に打ち勝つ方法

合コンやパーティー、お見合いなどで出会いはあるのだけど、 なかなか関係を深めることができない… とお悩みの方も多いかと思います。 先日お会いした会員さんが、 とても印象に残るお話をされていましたのでご紹介です。 活動開始して半年弱の彼女。 運よく結婚を真剣に考えられるお相手に巡り合え、 順調に関係を深めているところです。 毎週末、お昼から夜までのしっかりデートをしている彼女。 でもお話を聞いてみると最初から順風満帆ではなかった様子です。 お相手は超多忙な広告代理店勤務の男性。 コンペ前には徹夜で会社にいるような生活サイクルです。 最初は週末すらなかなか会えない時もあったそうですが、 彼女は一貫して“常に連絡をすること”を心掛けていました。 彼女曰く 「お見合いで会ってるのだから、 彼のプロフィールをみれば彼の興味があることはあらかじめ分かってます。 なので日々の連絡する話題には事欠きませんよね。 彼が興味のありそうなイベントを教えてあげたり、本の紹介したり。 彼の忙しさにめげずに楽しい提案していれば、 彼だって時間を作ってくれるようになります」 なんて前向きでクレバーな作戦!! 一見簡単そうに見えますが、 実際やってみようと思うとなかなか難しいのです。 1時間程度のお茶でお見合いした2人が、 次に会うときには仮交際という友達以上恋人未満の関係にいきなり昇格。 そんな関係に気持ちを近づけていくのは想像以上に労力がいるのです。 お互い忙しいのだから常に会えるわけでもない。 昔からの知り合いでもないから共通の知り合いがいるわけでもない。 そんなほぼ初対面の2人の距離を縮めるには、 ま

最新記事
カテゴリーから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Instagram

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​