• yuko

サプリ派?アーモンド派?上手にビタミンE


婚活中のみなさんは、お酒を飲む機会がおおいですよね。

岡本はほとんど一滴も飲めない下戸。

(ものすごく飲めそうに見えるらしく、お酒の場で飲めないとお伝えすると、

いつもびっくりされてしまいます)

まあ、この性格でしかもお酒もイケるくちだったら、

事故多発だったろうなと、神様に感謝してるくらいです(笑

岡本のように、飲めない女性も中にはいらっしゃると思いますが、

なんとお酒の飲めない女性は将来骨粗しょう症になるリスクが高い!

というびっくりな記事を発見しました。

≫お酒が弱い女性は、年を取ると骨が折れやすくなることが、慶応大などの研究チームの調査でわかった。女性は閉経後に骨粗鬆(そしょう)症になりやすいが、アルコールの分解にかかわる遺伝子の働きが弱いとさらにもろくなる可能性があるという。27日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」で発表した。

 同大医学部の宮本健史・特任准教授(整形外科)らは、アルコールを分解する時に働く酵素をつくる遺伝子「ALDH2」に着目。この遺伝子の働きが生まれつき弱い人は悪酔いの原因となるアセトアルデヒドをうまく分解できず、酒に弱くなる。

(3月27日付朝日デジタルより抜粋)

お酒が飲めないだけなら笑ってられますが、骨は大事にしたいですよね。

解決策は“ビタミンEを摂取すること”とのこと。

ビタミンEってあまりなじみがありませんが、

身近なものだと植物油とかアーモンド、ひまわりの種など種子類に多いようです。

で、生活に取り入れやすいアーモンドで考えてみると、

ビタミンE 1日の目安量が男性6.5mg 女性6mg

アーモンド1粒当たりのビタミンE含有量0.29mgでカロリーは6キロカロリー。

なので1日20粒くらい食べると1日分になりますね(カロリーは120キロカロリー)。

もともとナッツ大好き人間なので、

いろいろと食べ比べてきた結果、私の好みはナチュラルハウスのアーモンドです。

ぎゅっと詰まっていて、甘みが強い気がします。

難点は少量の上に、ちょっと価格がお高いこと。

コスパを求めるなら断然、カルディのアーモンドお徳用パック。

どのメーカーでもアーモンドを選ぶ際のポイントは

油が添加されてないこと(酸化すすんじゃいます)

塩で味付けしてないこと(塩分とりすぎに)

の2点です。

パッケージの裏側をチェックです!!

(ドライフルーツ全般、油の添加のないものを選びましょ)

カロリーが気になる!という方にはアーモンドミルクもオススメ。

グリコからもアーモンドミルクが発売されていて、

コンビニでも簡単に購入できます。

こちらの砂糖不使用のライトタイプであれば

40キロカロリーでビタミンEも10mg含有。

ただ、健康マニアの岡本的にはどうしても原材料に注目してしまいます。

原材料を見てみると

アーモンドペースト、砂糖、食物繊維(ポリデキストロース)、ハチミツ、食塩、セルロース、香料、乳化剤、ビタミンE、pH調整剤

うーーーん。カロリー高くても、アーモンドそのままの方が体によさそうかなあ。

ということで、最近はちっちゃめ容器にアーモンド20粒入れて、食事前にポリポリ食べることに。

食べ過ぎ予防にもなって(なってるのか??やっぱりしっかり食べちゃってるような…)

体にいいことした気分になってます(笑

#美容 #健康 #yuko

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam