• yuko

35歳 メーカー広報勤務 男性 保険会社勤務女性との結婚


今回お会いしたのは食品メーカーで広報を担当するOさん。

最近入籍したての男性です。

―職業は? 奥様のご職業は?

家電メーカーで広報を担当しています。妻は保険会社で事務をしています。

―出会いは?

2年前に、本社から子会社へ期間限定の出向になって。

出向といっても会社のシステムとして時期がきたら

同期の半分くらいがしていることなので、

一時的な旅行気分で行ける出向というか(笑)。

そのためか、肉体的にも精神的にも楽になったんです。

それまで、仕事が忙しくて気持ちに余裕がなかったせいか、

ちゃんとした彼女がしばらくいなかったんです。

で、時間も気持ちの余裕もできたから、

まじめに婚活するなかで彼女と出会いました。

―婚活の内容は?

合コン行ったり、個人的に紹介してもらったり。

南青山の街コンに行ったりもしました。

その街コンでは、さくらっぽい美女がいたりして。あれは無しだったなあ(笑)

結局は田舎の親戚からの紹介で、今の奥さんと会いました。

―結婚の決め手は?

彼女は地元が一緒だけど、

大学から東京で、そのまま東京で就職していたから

安心感と共通点が多くて。

でも一番の理由はタイミングですね。

自分と相手の年齢と親からのプレッシャーと。

僕は次男で、長男は実家で結婚して子供もいます。

ただ、田舎ならではの固定観念で、

次男も自由にしてもらえなくて。

実家には戻る予定はないけど、

「いつ結婚するんだ??」って親からのプレッシャーがすごくかかっていました。

彼女とは9か月お付き合いして入籍することに。

去年の9月に出向して12月に出会って、

9か月間お付き合いして入籍。

前の自分では考えられないくらい、ちゃんと向き合えたんですね。

仕事が楽になって気持ちに余裕ができたのが、一番良かったです。

最初からこの人だなと直感しました。

公私ともに、女性についてはいろいろ見てきて。

もうこれで十分かなと。

周りも結婚してきたころだし。

いろいろな意味で運命だと思います。

―これから彼女も働いててほしい?

彼女には働き続けてほしいです。

一番は経済的な理由です。

東京で僕一人が働いて、

奥さんと子供を十分に生活させるのは難しいと思います。

同じ会社でも、専業主婦の奥さんを持つ先輩や同僚みてると、

独身の時にはお店のグレード関係なく飲みにいけてた人が、

いまではチェーン居酒屋一辺倒だったり(笑)。

財布のひもがきつくなってる人が多くて。

その点、共働きの人は余裕がありますよね。

できるなら結婚しても余裕持ちたいじゃないですか。

あと、子供のためにも働いていた方がいいかなと。

学校とかの選択肢も増やしてあげられるし。

なにより、両親が働く姿を見せておきたい。

第一、働かないで家にいるなんて、

鳥かごに入ってるみたいで嫌じゃないですか。

万が一僕が転勤になっても彼女の会社は全国に支店があるし、

優遇があるらしく。

なので、辞めないで働いてほしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

35歳男子で、お付き合いから9か月で結婚がきまったOさん。

お話を聞いてみて、スピード婚のポイントは

●異動して部署が変わったタイミングで仕事が楽になった

●親からのプレッシャー

の2点だと思いました。

やはり仕事が忙しいと気持ちに余裕がなさ過ぎて、

女性にむける労力を割きにくくなるようです。

少子化の原因は男性の働きすぎもかかわってるんだ!

とOさんのお話を聞いて実感しました。

親からのプレッシャーも大事ですね。

Oさんみたいな育ちのいい男性は、

次男でもしっかり家の意識が強くて、家族のつながりを大事にする。

最近は、子供にも「プライバシーを尊重!」といって、

言わない親も多いですから。

うるさい!と思っても無視できないのは親の言葉です。

本当に親からのプレッシャーがストレスになるのであれば、

きちんと結婚に対しての自分の意志

(結婚する気があるかないか。あるなら、いつまでにする気だから、それまでは何も言ってくれるな等々)

を伝えて、防御しておくのが親の愛情に対するマナーかと。

親からのプレッシャーをストレスに思う人って、

結局、親思いな情深い人だとも思います。

だって、「親なんて関係ないや」と思っていれば、

何言われても気にならないだろうし。

情深さからストレスに思ったり反発したりしているなら、

親のからの愛情もそれなりのマナーをもって、

受け止めるか、きちんと話をすることをしていきたいですね。

親からのプレッシャーも、仕事の忙しさも、出会いも、

結婚ってすべてタイミング次第。

逃さないタイミングのお手伝いは

ハチドリがばっちりサポートいたします!!

#結婚 #仕事 #男性 #婚活 #yuko

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam