• yuko

外資コンサル会社勤務 40歳女子の結婚感


今回お会いしたのは外資のコンサルティング会社勤務。

第一線で活躍されている女性のKさんです。

30代後半から結婚について、がらっと意識が変わったそうです。

(対照的な26歳女子の結婚感もこちらからあわせてどうぞ)

―お仕事は?

外資のコンサルティング会社に勤めています。

専門は流通、化粧品業界です。

社内の人間とプロジェクトを組んでクライアントを担当して、

終わったら解散、の繰り返し。

社内外、いろいろな人と仕事するので刺激的です。

プロジェクトによって忙しい時期と、

ちょっと落ち着く時期が交互にやってきます。

地方のクライアントを担当すると出張することも多いですね。

―婚活はされてますか?

今はしてませんね。

最近マンションを購入して、一人暮らしをはじめたんです。

楽しすぎて、結婚どころじゃないです(笑)

30代後半からよく感じていたことが、

男性とお付き合いしててもがっかりすることが多くて。

だから、がっかりがある人と暮らすくらいなら自分一人が一番快適だなと。

自分の期待値に答えてくれるのは自分しかいないって悟ったんです。

仕事柄、年下の男性と仕事することが多くて。

いろいろなパターンの男性と働きましたが、正直どれもどんぐりの背比べ状態。

私の期待を上回ることをしてくれる男性っていないんだなって実感したんです。

相手にそもそも期待してないから、結婚相手はいらない。

公私ともに、いろいろ経験してきた結果、

私を一番満足させてくれる人は私なんだなってことに気づきました。

ということで、結論は「男は顔さえよければいい」です(笑)。

―昔から結婚願望はなかったのですか?

20代の時には、自分が結婚しないなんて思ってませんでしたよ。

実は、20代から30代中盤までは

付き合ってる人がいないと生きていけない性格だったんです。

40歳で独身だったら本気で自殺しようと思ってたくらい(笑)

だから35歳前後で、お見合いしたり真剣に婚活したんです。

ただ真剣な婚活を3年くらい続けたのですが、うまくいかなくて。

そうこうしているうちに、30代後半くらいから仕事も余裕出てきて、

いろいろな事が自分だけでできるようになってきて。

そのうち、男に期待しても無駄だ!って、何かが私の中で超えたんですね。

私の歳でも男性に期待ができる人は、婚活続けると思うんです。

でも白馬の王子様みたいなものは都市伝説だなあと。

ツチノコ、ネッシー、王子さまはこの世にはいない(笑)

そこに賭けるなら、趣味の歌舞伎で実物の王子様見てたほうが健全です。

彼氏はいますよ。でもやっぱり相手に対して不満が多いんです。

結婚は、、、ないですねー。

彼には申し訳ないですが、うるおい供給のために付き合ってるのかも。

他にいい人がいたらすぐに変わっちゃうと思います。

彼に対してはそういう気持ちなので、

何かがっかりすることがあっても、腹はたたないですね。

だから、穏やかに仲良くお付き合いできてますよ(笑)

見た目重視なので年下がいいです。

しなびた肌を見た瞬間萎えます(笑)

結婚するわけじゃないし、同い年の範疇じゃないとありえないです。

私がこの状態でも楽しくやっていけるのは、周りの環境もありますね。

ママ友がママ同士で群れるように、

40代独身のはぐれ者同士は、同じ環境の仲間と仲良くするんです。

周りも独身で生活を楽しんでるから、これでいいんだって思ってしまいます。

周りに独身いなかったら心が折れてたでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京働き女子40代代表!!のようなKさん。

気持ちよく独身を心から楽しんでいる様子です。

20代から30代前半は激しく結婚したかったという彼女。

婚活はやりきった!という経験値から、

今の結論に至ったのにはすごく納得できました。

これも、しっかり集中して婚活した結果。

迷いがないのが健全です。

40代になって、一番残念な事というのは結婚しないことではなく、

その時点で「迷っていること」だと思うんです。

将来が不安だからなんとなく結婚したいけど、とくに活動もしていない。

そういう人は、

不安を解消するために

一人で生きていける力を30代に身につけておくべきだろうし、

結婚したいのなら、集中して婚活するべきでしょう。

結婚したいにせよ、しないにせよ、自分の気持ちを決めきれないで、

心にしこりがあるまま生活を続けることが残念なんだと思います。

やり切って、見えてくる風景を信じるしかない。

そのためにも、

30代はしっかり働いて選択肢を増やす

30代はしっかり経験する

が必要だと思います。

そして、Kさんのお話を聞いてしみじみ思ったのは、

結婚は断然20代の時の方が、勢いで決断できるものなんだなということ。

20代って自分も伸びているのを感じる時期で、

相手にも完璧を求めない(だって自分が不完全なんだもの!)。

不完全な2人がくっついて、2人の形を作っていく作業です。

だから、相手にも(ちょっとは)寛容になれたりします。

スタートが、経験も積んだツワモノ30代後半だと、

相手への要求も高くなるのは当然。

ひよっこ同士の結婚が一番単純で簡単です。

大人の経験値 VS ひよっこ結婚

どちらが正解なんて答えはありません。

「いまの状況に納得して気持ちよく生活する」

これだけが正解ではないでしょうか。

働く40代女性が(結婚してようが、してなかろうが)

みんな心穏やかに楽しく暮らせますように!!

ハチドリがあなたの決断と経験を、しっかりサポートいたします。

#結婚 #仕事 #yuko #女性

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam