• yuko

29歳 大手外資系金融会社勤務 男性  保険会社勤務女性との結婚


今回お会いしたのは、

東大卒外資系金融会社にお勤めの

ピカピカエリートサラリーマンWさん。

オリジナリティあふれる女性への審美眼が新鮮でした。

―お仕事は?

外資金融で為替のディーラーをしています。

THE金融マンって感じですね(笑)

会社にいる間は集中するし、終わるとぐったりしてしまいます。

妻は保険会社で一般職として働いています。

―出会いは?

妻とは大学で知り合いました。

僕は東大なのですが、彼女は女子大で僕のサークルに入っていて、

3つ下の後輩です。

お付き合いは7年しました。

彼女が19歳の時から付き合っていて、今は26歳です。

―結婚のきっかけは?

僕は付き合いが3年続けば、相手に間違いはないなと考えていました。

なので彼女以外の選択肢はなかったですね。

僕が就職して、すぐに結婚してもよかったのですが、

彼女が社会人として3年は働いてみたいということで、

今のタイミングになりました。

いま考えると、彼女がしっかり社会人として

社会にもまれたのは良かったですね。

僕は学生時代は奥さんには

専業主婦でいて欲しいと思っていたんです。

奥さんを働かせてると、僕に甲斐性がないみたいに思って。

でも会社に入ってみて、働いている素敵な女性が多くて。

正社員だけでなくて、契約社員や派遣社員の方も輝いてました。

これを見てたら、彼女もしっかり社会人として

社会と接点持った方がいいと思ったんです。

どんな形にせよ、社会から認められることって大事だなと。

子育てばかりだとストレスたまるだろうし。

彼女の精神安定状、外部と接触してた方がいいと思います。

金銭的な意味で働いてほしいというのはないです。

彼女は結婚を機に一度会社は辞めて、

パートになると言っています。

昔から、子供は30歳までに産み切りたいとはっきりした目安があるらしくて。

彼女は職場で、コールセンターのクレーム担当をしているので

かなり社会人として鍛えられています。

本当に大変な仕事ですね、あれは。

結婚するのに大事なのは顔じゃないです。

そんなことより、人間力があるかどうか。

自分の子供をきちんと育てられるか、

知らない大人と会った時に礼儀をわきまえられるか、

常識とマナーを身につけてるか。

いくら美しくても、世間知らずとか金銭感覚が合わないとNGですね。

学力と人間力はあまり相関性はないかもしれません。

同じ東大でもコミニケーションとれない人多いし(笑)

―理想の結婚相手像はありますか?

僕が相手に対して大事にしている3つのことは

金銭感覚、味覚、趣味

です。

金銭感覚については、彼女とはよく合っていました。

僕も彼女も一人っ子で、育ったのはいわゆる首都圏の中流家庭。

育ちからくる感覚って、なかなか変えられないものですよね。

僕は飲み会などで女性に会うと、

いろいろ見たり質問したりして分析するんですよ。

まずその人の持っているバックを見ます。

分かりやすいブランドバックを持ってるかどうか。

本当のお金持ちか、見栄っ張りか、判断するんです。

もちろんバックなんて好きなもの持てばいいと思いますが、

その人の金銭価格と見栄っ張り度がバックに一番出ますよね。

僕は女性がブランドに無頓着な方が、

買い物に関しても荒くないので好みです。

それから、何気ない普通のご飯を食べに行く際に、

「どんなお店行きたいか?」と予算感が3つの選択肢を出します。

  • 1万円後半

  • 1万円前後

  • 5000円くらい

普段ご飯をするのに際して選んだ選択で、

相手の金銭感覚をはかります。

正解は「どれでもいいよ」っていう答え(笑)

ひっかけ問題みたいですよね。

あとは「趣味はなに?」と聞いてみて答えを分析します。

なかでも気になるのは、趣味は買い物って答える人。

これも2つパターンあって、

セールでお得に買うのが好きなのか

ブランド買うのが好きなのか

どっちかですね。

最後に、「自分の人生のモテ期がいつか?」って聞きます。

というのは、いくらかわいい子でも

性格に難がある子っているじゃないですか。

それって、大学とかから頑張って

あか抜けたタイプの美人に多いんですよね。

飾りのない子供のころにモテた子は自然体で、

性格も曲がる子が少ないんです。

だから、僕は昔にモテたかどうか聞くんです(笑)

今まで付き合った子は、

みんな小中学生が最大のモテ期って娘ばっかりです。

女性と会うと根掘り葉掘り聞いて分析しています。

そういう意味では今の彼女はぴったりなんですよね。

金銭感覚も味覚も趣味も合ってて。

マストではないけど、笑いのツボが一緒なのもプラスポイントです

同じもの見てても僕が笑ってて、

彼女もとなりで笑ってくれてるから心地よかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東大卒で外資の金融マン!エリートの標本みたいなWさんですね。

でも、そんな派手な業界にいるのに、成金趣味もなく堅実で。

こういう方が本当のエリートなんだろうなあと思いました。

にしても、女性に対する洞察が多角的すぎ!!

うかつに男性へ「このお店行きたいなー」

とお話していられませんね(笑)

さて結婚相手において

金銭感覚が一緒っていうのは、とても大事ですよね。

美意識の問題でもあるんですが、

女性でバックだけブランド物で悪目立ちする女性っています。

バックはヴィトンなのにお洋服がH&Mとか(笑)

頑張ってる大学生とか社会人1年目に陥りやすいトラップです。

せっかく頑張って手に入れたバックなのに、

センスより“頑張ってる感”が伝わるのって残念ですよね。

まあ、Wさんほど深く見ている男性も

そんなに多くはないとは思いますが。

センスって表にわかりやすく出ちゃいますから。

逆に分かりやすいブランドもの持ってなくても

全体的に高そうに見えちゃう女性っていますよね。

美女感がにじんでる方。

昔、岡本の先輩で

「私がブランドなんだから、ブランド品なんていらない」

って宣言する女性がいて、かっこいいなあって憧れました。

ブランド品が自信のなさの表れになったら、

それこそ、バックが泣いちゃいますので。

せめてお洋服の質感とかアクセサリーでバランスとること

気を付けたいです(自戒を込めて!)

そして、”美人は性格悪い問題”にも答えが(笑)!

岡本は美人で性格がとても悪いって人に

お会いしたことがあまりないのですが。

モテサラリーマンの周りには生息してるんですねー

確かに、“生粋美人”と“成り上がり美人”だと、

美しさへの意識と手間のかけ方が違いますよね。

成り上がり美人は手をかけた分、

無意識の中でリターンを求めてるってことでしょうか。

以前、TV局にお勤めのお友達が

「モデルは性格のいい子がおおくて、

アナウンサーは性格が悪い子が多い」

と話していたのを思い出しました。

モデルって「自分でなりたい!!」って頑張るより、

スカウトされて周りにやりなよ!

と言われてモデルになるパターンが多いらしく。

生粋美人が多い人種。

かわって、アナウンサーは、なりたくて仕方ない人が

厳しい選抜の末勝ち取る職業だから、

プライドが高くなる傾向があるとのこと。

岡本は性格のいいモデルさんと、

性格のいいアナウンサーの

お知り合いしかいないのでピンときませんが。

美女ハンターのエリート男性は「納得!」って感じなのでしょうか(笑)??

今回は男性の厳しい目のお話でした。

まあ、女性だって男性へのチェックポイントって

飲み会やデートの際には何個も設定してますから。

お互い様ですね(笑)

#結婚 #男性 #yuko #ファッション

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam