• yuko

34歳 製薬会社勤務 女性 ITサービス会社勤務男性との結婚


今回会お会いしたのは、見事年下婚を果たした34歳女性のWさん。

成功の秘訣を探ります。

―お仕事は?

製薬メーカーで宣伝を担当しています。

3年前にWEBの制作会社から転職したのですが、

夫はその時の同僚です。

―お付き合いのきっかけは?

私は彼の4つ先輩で、同じ会社に勤めていました。

会社は同じだったんですが、

それまでは、かかわることはあまりなくて。

28歳の時に私が彼の部署に異動になって、

いろいろ引継ぎを受けてるうちに仲良くなりました。

仕事でも頼りになるなあとも思ったし、

好きな音楽も一緒で。

いろいろぴったりだったんです。

1年くらいは同僚として仲良くしていたのですが、

私が29歳になった時に「お付き合いしてほしい」と

告白されました。

彼のことが好きだったし、

もちろんうれしかったのです。

でも、29歳の私にお付き合いしようって言うのは、

どういうつもりなのか確かめないと返事ができません。

というのも、彼は学生時代から付き合ってる彼女がいて、

結婚直前で破談になってたんです。

結婚式の招待状も送った後での破談。

それが、1年くらい前の最近の事だったので。

そいうこともあってすぐお付き合いって、

一体どういうつもりなんだろう?

って疑心暗鬼だったんですよね。

しかも相手は25歳の若者(笑)

どうなるのかわからないけど、

心づもりだけは聞いておこうかと。

なので、お付き合いの返事をするときに

「どういうつもりでお付き合いするのか?」

覚悟を確認しました。

そうしたら「結婚を考えてる」と彼。

半分脅しだったかもしれませんね(笑)

今思うと最初に意志を聞けたのは、

彼の結婚破談があったおかげです。

―結婚の決め手は?

私が30歳手前ってこともあったし。

初めに意思確認をしてたこともあって、

特にこれというきっかけはないですが、

結婚の流れになりました。

付き合って1年弱くらいですね。

ちょっと笑えたのは、

結婚前に彼の家で寝てた時に枕もとで彼が

「Wちゃんとは、これからずっと仲良くしていける。・・・多分」

って祈るように小さな声で唱えてたんです(笑)

私は寝たふりだったんですが、

「“多分”ってなんだよーーー!」って。

彼も以前の結婚破棄に傷ついていたんだろうし、

私も幸せにしてあげようって心を新たにしました。

結婚して4年になりますが、

私が何をいっても受け止めてくれるという安心感もあるし。

「ほら大丈夫でしょ」と昔の彼に言ってあげたいです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4つ年下の彼と(しかも25歳!)の彼と、

30歳でゴールインしたWさん。

秘訣は付き合う前に意思確認でしたね。

なかなか難易度高いですが、

お付き合いするきっかけ時は確認しやすいタイミングですね。

まだ始まってないから、言いにくいことも言えちゃう。

そりゃ、先のことはわかりませんが、

意向だけはわかってるとその後ずいぶん楽に進めますよね。

お年頃女子はぜひ、お付き合いするタイミングで

真剣度を確認するのを奨励します(笑)

とはいえ、結婚の意思確認ってむつかしい!!!

そういう意味ではお見合いは、

最初から結婚の意思がある人の集団なので、

ハードルはひとつ下がります。

スピード感もってお付き合い進めたい方には

おススメの方法です。

お年頃の婚活にはスピード感も大事!

ハチドリはあなたの婚活を効率よくサポートします!!

#結婚 #yuko #婚活

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam