• yuko

いつから「おばさん」問題


先日アラフォー女性4人でご飯を食べていた時に

「いつから“おばさん”スタート??」

という話で盛り上がりました。

おばさん感は人によってそれぞれ。

・自分の好きなファッションスタイルと今のスタイルがズレてきて、

それを修正しなくなってきたら

・●●ちゃんママって呼ばれるとおばさんだなあって思う。

(犬飼ってるどおしの●●ちゃんママでも感じる)

・年齢でなくて行動。

給湯室とかトイレで長居して人の話をしてるとおばさんぽい

などなど。

アラフォーでも独身だと特に、

自分の心意気としては全然“おばさん”ではないけど、

客観的に見ると“おばさん”なんだろうなと

諦める気持ちも出てくる様子です。

いつからおばさん?問題は、

自分の年齢によって感覚は違ってきます。

20歳からすると、30歳はずいぶん“おばさん”に見えるだろうし。

でも、いざ自分が40歳になってみたら、

気持ちだけは昔イメージしてた“おばさん”っぽい感じがしないので、

しっくりこない。

集まった4人は全員働いている女性でしたが、

自分の周りの年上の女性に対して“おばさん”と思ったことがない

という意見が一致しました。

“おばさん”というより“お姉さん”という気持ちが強いとのこと。

完全に家庭に入っている専業主婦のお友達は少なくて、

日常ふれあう時間が長いのは

同じように働いている女性だったりします。

そうなると、

いずれそのポジションになる自分も想像できて、

そこには敢えておばさんと呼びたくないという

深層意識があるような気がしました。

逆に異性について、いつからおじさんだと思う?

という質問には「50歳になったら」という明確な年齢を提示。

これは自分とは関係ない異性だからこそ、

断定できる年齢な気がします。

中には

「20歳の女子と飲んで喜んでたら、それは何歳でもおじさん」

というナイスな名言も(笑)

40歳目前の私自身は自分のことを

うすうす「おばさんになりつつあるなあ」と感じてはいますが、

そこは普段は目をつぶってやり過ごしてる感じ。

ただ、これから将来、

今は絶対に出すことのない

二の腕を出すノースリーブを着始めたら

おばさんに進化したのだ!と心に誓っています。

加齢による“ふにょふにょ”した二の腕って、

おばさま特有のかわいらしさだと思うのです。

(大好きなのでアレを「幸せの振袖」と名付けてます(笑)

あの幸せを自分に許可できたら、

立派なおばさま認定です。

みなさんのおばさん感おじさん感はいかがでしょう?

改めて考えてみると、

いつもは意識してない自分の若さへの執着も垣間見れて

面白しかもしれませんよ。

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#yuko #女性

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​