• yuko

28歳 メーカー勤務女性 外資系金融会社勤務男性との結婚


今回お会いしたのは、メーカー勤務の28歳女性のTさん。

最近入籍した彼女。

いまどき20代の結婚ストーリーがキラキラしていて、まぶしすぎました(笑)

―お仕事は?

家電メーカーの会社ですが、

病院向けのシステムをセールスする営業をしています。

忙しさでいえば納品前は忙しくて終電帰りが続きますが、

普段は20時くらいに会社を出れています。

夫は外資の金融会社に勤めています。

―出会いは?

私と彼は歳の差が12歳離れています。

彼の方が年上で、同じ干支です(笑)

私が就職活動をする時期に、OB訪問で紹介されたのが彼でした。

同じ大学の卒業生ということで、

友達と一緒に彼に金融業界の話を聞きに行ったんです。

最初はOB訪問で話も聞けるし、

ただご飯食べられるしラッキーって感じでした。

私は中学から高校までイギリスにいた帰国子女で大学生。

今考えると世間知らずで高飛車で、とても生意気だったと思います。

―お付き合いのきっかけは?

OB訪問して以降、連絡は取りあっていました。

私は大学を卒業して就職は新卒で今の会社に入社。

初任地が大阪になりました。

私が社会人になってから5年間はお友達だったんです。

お友達というより“足長おじさん”かな(笑)

ご飯の際には普段いけないようなお高いお店をリクエストして、

良く連れて行ってもらっていました。

そんな足長おじさんだから、彼が恋愛相手になることはなかったんです。

この人とは恋愛は無理だろうなあと思ってました。

お友達の5年間はよく私の恋愛話をしていました。

当時お付き合いしてる相手のこととか、恋愛の愚痴とかのろけとか。

彼もその5年間、彼女もいたとは思いますが、

それについて話はしませんでしたね。

私も興味なかったから聞かなかったし(笑)

ただ、このお友達の5年間ですが、

1週間に1回は必ず彼に会っていたと思います。

これって今考えると、お付き合いしてる人よりも会ってますよね。

土日は付き合ってる人に会うけど、平日の夜1回は彼に会ってご飯を食べてる。

彼も私との関係を大事にしてくれていたんだと思います。

しかも私は当時大阪勤務。

彼は毎週大阪の出張の用事を作って、

その機会に必ず夜に会ってました。

私は25歳で東京に戻ってきたのですが、

その時も帰ってきてすぐに、別の彼ができたんです。

1年半くらい新しい彼とお付き合いしていたのですが、

ひどい別れ方をしてフリーになりました。

そのお別れをしたタイミングで今の夫に

「5年も一緒にいたんだし、そろそろ僕とお付き合いしませんか?」

と言われたんです。

その時は即答せずに、1週間後に

「いいですよ。お付き合いしましょう」と答えました。

―結婚のきっかけは?

お付き合いしてからは早かったですね。

お付き合いから入籍までは1年くらいです。

まあ、お友達期間の5年間に週1も会ってたし。

人となりはお互いよくわかってるんです。

プロポーズのきっかけは、

お付き合い後、彼が長期の出張に2週間くらい行ったんです。

そうしたら、2週間会えなかったのが相当辛かったらしく、

帰国したら「寂しかった!!入籍してください!!!」と言われました。

お付き合いの時から「結婚して」と事あるごとに言われて

「はいはい、そのうちにね」とい答えていたんですが、

直接のきっかけはこれですね。

学生の頃から、若い時はいろいろな人とお付き合いしてみたいと思っていました。

幸い、彼と付き合う前にいろいろな人を見れたし。

しっかり見つくした後の彼ですから。

あとは彼の直前に付き合ってた人とすごい大変な恋愛してて。

それが終わってボロボロになってたという経験があったから。

穏やかに落ち着いたお付き合いをしていける相手と

一緒にいたいという気持ちも強かったんです。

お付き合いの時もそうでしたが、

結婚決める時も彼のことが嫌じゃなかったから、

「私はいま現状満足してるんだな」と思って決断した感じです。

結婚生活は1年くらいですが、とてもうまく行ってると思います。

12歳も年上ということもありますが、

旦那様はプーさんみたいで穏やかで平和な人。

お付き合いしてる時より今の方が好きだし、

日々好きになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かわいらしくて天真爛漫なTさん。

その明るさに、話しているこちらもつられて楽しくなってきてしまいます。

それにしても12歳年上の旦那様の気の遠くなる長期戦!あっぱれです!!

足長おじさんから、恋人になるってかなりハードル高いと思います。

12歳年上(のおじさん?)だからこそ

Tさんの天真爛漫なかわしらしさにはまってしまうのも分かります。

それにしても頑張りましたね(笑)

Tさんも5年のお付き合いで、

彼に対して好意があったとは思いますが、

燃えるような恋愛感情はなかった様子。

でも、「付き合ってる頃より、結婚後どんどん彼のことが好きになってる」

なんてとても幸せな結婚ですね。

まさに愛情と関係をはぐくんでいるお二人がとても素敵です。

そして、20代女子の多くに1人は存在していた“足長おじさん”(笑)

1人とはいわず、4,5人持ってたツワモノが岡本のお友達にはおりました。

おじさまは美味しいご飯をご馳走してくれるのが基本でしたが、

1泊旅行で地方のおいしいもの食べるツアー決行する

足長おじさんって割といたんですよね。

(その際、女性は2人くらいで行くのだけど(笑)

足長おじさんのおかげで、女子は経験値積むんですよね。

背伸びしたお店に行って、立ち居振る舞いも身に着けて。

若い男子にも足長おばさんって存在はメジャーなのかしら?

あんまり聞いたことありません。

女性が結婚しないで残ってしまうのって、

若い時に背伸びできるシチュエーションが女子の方が多くて

経験値ばかり上がってしまって、

同年代とのお付き合いのきっかけを逃す(=物足りなく感じる)

ってことも関係があるような気がしました。

アラフォーの今、自分が逆に足長おばさんになる年齢なんだなとしみじみ。

確かに若くてかわいい子が喜んでおいしいご飯食べてくれるなら

ご馳走してでも行きたいかも(笑)

足長おばさんが、若い男子の経験値を上げる!!

未婚率下げるためにも、“足長おばさん”のメジャー化を希望します(笑)

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#結婚 #yuko #女性

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam