• ユウコ カトウ

目指せ!しずかちゃん


仕事ができる人とできない人。

皆さんはどちらと結婚したいですか?

「うちの夫は仕事ができない」というドラマを見ていて、

ふと考えてしまいました。

主人公の男性は仕事ができないお荷物社員。

でも自分のことより他人を優先する、心がとっても優しい男性。

その優しさが得意先や社内の人間の心を動かして、

だんだんと仕事の成果が出て、できる男性になります。

でも仕事と家庭の両立ができなくなり、

僕は仕事より家庭が一番大事です、と上司の前で宣言して、

仕事ができない男を選ぶというオチ。

わざわざ上司の前で言うか?と突っ込みたくもなりますが、

一応ハッピーエンドなお話です。

私はずっと仕事ができる男性がいいと思っていました。

だから仕事を通じて好きになるケースが多かったです。

すごいアイデアを出したり、プレゼンをビシっと決めたり。

自分が困っているときに親身になって助けてくれたり。

そういうところに惚れて好きになっていました。

男性は女性の仕事のスキルは気にしないかもしれないけれど、

女性は気にする人多いですよね。

特に仕事ができる女性ほど、

相手にも同じもしくはそれ以上のレベルを求めがち。

私の友人のキャリア女性Aさん35歳。

金融会社に勤める彼女は人一倍の努力家で、

仕事もプライベートもストイックに打ち込むタイプ。

男性にも同じようなレベルを求めてしまうので、

お見合いでも合コンでも、ついつい仕事目線で品定めしてしまい、

なかなかお眼鏡に叶う男性がいないようです。

一方、仕事なんてできない方がいい!という女性もいます。

なまじ仕事ができると忙しすぎて毎日残業、土日も出勤で、

家庭を顧みないし、子育てにも非協力的になる。

会社でもモテるだろうから浮気の心配もあるので、

仕事なんてたいしてできなくてもいいじゃない?

というわけです。

結婚生活では、仕事のスキルよりも、

相手や家族を思いやる気持ちとか、

穏やかに生活し続ける力の方が大切だと思うのです。

定年してからも20年くらいは一緒に生きていくわけですから、

余生をいかに楽しく、穏やかに過ごせるか。

それは仕事のスキルとはまた異なると思うんです。

それを若くして見抜いていたのがしずかちゃんだと思うんです。

しずかちゃんが、のび太を結婚相手に選んだ審美眼はすごい!

これは、しずかちゃんのパパが結婚前夜に話した言葉です。

「のび太くんを選んできみの判断は正しかったと思うよ。

あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。

それがいちばん人間にとってだいじなことだからね。

彼なら、まちがいなくきみを幸せにしてくれると僕は信じているよ。」

出木杉君みたいな優秀でジェントルマンな男性でもなく、

お金持ちのスネ夫でもなく、

やんちゃだけど、本当は優しいジャイアンでもなく、

一番ダメダメなのび太を選ぶという選択、

なかなかできませんよ!

(私ならドラえもんが絶対いいけど笑)

仕事ができる、できないよりも、

人として当たり前のことができるか、できないか、

そこに目を向けると、お相手の選択肢も広がるのではないでしょうか。

しずかちゃんみたいな選択ができたら、

今は目に入らないような魅力的な人が増えて、世界が広がる気がします。

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#結婚 #仕事 #女性 #男性 #婚活

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam