• yuko

結婚に恋愛感情は必須?


今回お会いしたのは数年の友達付き合いを経て結婚に至った女性Yさん。

友達感覚からの結婚について、いろいろと山あり谷ありだった様子です。

―お仕事は?

保険会社に勤めています。

最近、産休から復帰しました。

お迎えもあるので17:00には会社を出る毎日です。

職場も女性が多くて理解もあるし、とても働きやすいです。

ひとつ上の夫は不動産会社に勤務しています。

平日夜は遅いですが、週に1度は早く帰ってきて、

子どもをお風呂に入れてもらうように頑張ってくれてます。

―出会いは?

26歳の時に趣味のランニングサークルで出会いました。

みんなで駅伝に出よう!という会で。

2年ほど同じサークルのお友達だったのですが、

彼に告白されてお付き合いすることに。

お友達期間の間もお互い気は合うなあと思っていたので、

自然な流れでした。

―結婚のきっかけは?

付き合って半年くらいでプロポーズされました。

特にこれといったきっかけはないのですが。

しいて言えば、彼は29歳で周りも結婚し始めた時期だったので、

意識していたんだと思います。

私が結婚してもいいなあと思ったのは、

お付き合い中に行った旅行があったからかもしれません。

海外に1週間くらい行ったのですが、その間嫌なことがひとつもなくて。

ずっと楽しかったんです。

お腹かかえて笑うことが多くて。

こういう人と結婚すると楽しいだろうなと、OKしました。

―結婚までは順調でしたか?

OKしたものの、私の中ではいろいろと葛藤がありました。

というのも彼とお付き合いする前に5年も付き合った方がいたんです。

これが、夫と全く反対の人で。

その彼に対しては、すごく胸がときめく恋愛でした。

ただ関係としては、完全に私が尽くす立場です。

それもあって、夫に対しては友達感覚で恋愛要素がないのに、

これで良いのかな?という葛藤が激しくありました。

尽くす立場から、対等な関係へ。

そのギャップに、なじめてなかったんです。

夫との結婚については

お互いの両親の反対もなく、なんの障害もなく話がすすみました。

前の彼とは5年も付き合っても結婚に至らなかったのに。

まわりからは、

「うまく行く時は、どうやったってうまく行くもんだから」

と言われて。

そういうものかな?と思って流れに身を任せてみました。

でも、準備する間ずっと「これで良いのかな?」という不安は続いていました。

不安なままに、式場を決めて、前金を払って…

事態だけが先に進んで、私の気持ちだけが追い付いてない状態で

結婚式を迎えました。

結婚後も1年はケンカが絶えませんでした。

前にお付き合いした人が大人だったから、夫が子供に見えてしまって。

今考えると、思い出は美化されるし、その上で比べちゃうから。

前の彼とは、いろいろあってお別れしたはずなのに。

ひどい話ですよね(笑)

結婚して1年たってやっと気持ちが追いつきました。

お互い1年も一緒に暮らしたら慣れるんですよね。

そのころちょうど子供もできて。

結果的に今、とても幸せだから良かったです。

今とても幸せですが、

もしかしたら別の道でも幸せだったかもしれません。

でも、両方はえらべませんしね。

いまだに少しは大恋愛にあこがれるところはありますが(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お友達関係から結婚に至って、今とても幸せそうなYさん。

恋愛って盛り上がれば盛り上がるほど、

そして別れがひどかったものほど、

忘れられずに美化される傾向はありますよね。

人間の記憶って、悪いことは忘れがちで、良いことを覚えてるような

素敵な構造になってるものなんでしょうか(笑)

以前も、結婚して一緒に暮らし始めた後に、

相手の事を大事に思えるようになった話を書きました。

結婚前にどんなにテンションが低くても、

一緒に暮らせば気持ちが変わってくる。

時間をかけると見えてくるものがあるんだなあと、

いろいろな方のお話を聞いて実感してしまいます。

Yさんの場合も友達感覚として気はあうけど、

恋愛感情が少ないことが結婚に対する不安原因だったのですよね。

でも一緒に暮らすことで、関係を育んで今はとても幸せの様子。

恋愛をするには相手への盛り上がりの気持ちは必須だと思います。

(でないと関係続けられません)

でも結婚って、すこし違うのかも。

恋愛感情がなくても、信頼や、それまでの時間や、相手を思う穏やかな気持ち、

そういったものが関係を作り上げてくれる。

そういう、“特別な契約”なのではと思います。

恋愛とは違って簡単には解消できないから、

恋愛感情がなくなったとしても、

時に我慢をしながら育てていく大人の関係。

恋愛よりも敷居も難易度も高いですが、

それができるお相手を選ぶことが大事です。

それは時には、恋愛感情を持てない相手かもしれない。

でも、時間をかければ大事にできる相手かもしれない。

恋愛感情外のアンテナを研ぎ澄ませて、相手と向き合うのも婚活の一つの手段です。

幸せな結婚のためには恋愛感情に振り回されない冷静さも

(もちろん振り回される楽しさもありますが(笑)

必要かもしれませんね。

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#結婚 #yuko #婚活

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​