• yuko

モテレシピ:見た目豪華なオリーブレモンの炊き込みご飯


今回も簡単で見た目に豪華なレシピをご紹介。

入れて炊くだけの炊き込みご飯に、切って蒸すだけの温野菜サラダ。

秋にピッタリな(超簡単!)見た目豪華なあったかメニューです。

★オリーブレモンの炊き込みご飯

3~4人前

米・・・2合

水・・・炊飯器の水の量で

鶏もも肉・・・400g

パプリカ・・・1個(きれいな色の野菜なら何でもOK)

玉ねぎ・・・1/4個

ニンニク・・・1辺

塩・胡椒・・・適量

オリーブオイル・・・大さじ2

オリーブ・・・20個

レモンの皮の千切り・・・1個分(あれば)

~オリーブペースト~

グリーンオリーブ(種抜いて)・・・60g

アンチョビ・・・10g

ケッパー・・・10g(あれば)

レモン汁・・・大さじ1

塩・・・小さじ1/2

①米を洗ってざるにあげる。

②パプリカは一口大にカット、玉ねぎは1㎝角、にんにくは薄切りに。

③鶏肉は塩コショウを強めにふって、

油をひいたフライパンで焼き色をつけてから取り出す。

④フライパンに油を足して、にんにく、玉ねぎを炒める。

米を加えて表面が透明になるまで炒めて、すべて炊飯器に戻し、分量の水を入れる。

⑤オリーブペーストをつくる

グリーンオリーブをつぶしてから軽く刻んでボウルへ。

残りのアンチョビ・ケッパー・レモン汁・塩を加えて混ぜる。

⑥炊飯器の中に⑤のペーストとパプリカ、鶏肉、オリーブを入れる。

普通に炊いて、出来上がったらレモンの皮を散らす。

★無限に食べれちゃう温野菜サラダ

お好きな野菜・・・この時期ならごぼう、大根のような根菜。

玉ねぎ、ジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、白菜、小松菜など適量

白ワイン・・・なべ底に1㎝くらい

塩こうじドレッシング:以下の材料を混ぜる

塩こうじ・・・大さじ3

はちみつ・・・小さじ3

酢・・・大さじ3

塩・こしょう・・・少々

①鍋に(ルクルーゼのような鍋だとそのまま出しても見た目が◎)好きな野菜を入れて、

白ワインを入れて蒸し煮にする。

②蒸しあがった野菜に塩こうじドレッシングをかけていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和風と思われがちな炊き込みご飯に

オリーブやレモンといった意外な材料を使用することで、

お料理上級者演出できちゃいます。

ただの蒸し野菜もドレッシングを手作りすることで、ひと技を演出。

ボリュームのある炊き込みご飯と、たっぷり野菜でバランスも見た目も◎。

お料理が簡単なかわりに、食器にこだわってみるとさらにお料理上手な演出になりますよ。

これからの季節温かみのある沖縄の焼き物はぴったりです。

例えば読谷山焼「北窯」の食器はモダンで値段もお手頃でおすすめ。

人の見た目もお料理も、少々のハッタリでかしこく素敵に演出です(笑)

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#yuko #健康

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam