• yuko

お正月プレッシャーのかわし方


年末年始、実家で過ごされる予定の方も多いと思います。

実家で何することもなく、紅白と箱根駅伝をだらだら見るのは、

日本の正しいお正月の姿(笑)

ただ、実家で過ごすお正月は既婚者にとっても、

(アラサー・アラフォーの)独身者にとっても、

ちょっと煩わしいイベントになる場合もあったりしますね。

例えば結婚後初めてのお正月。

限りあるお休みをどちらの実家でどう過ごすかの配分は、

なかなか気を遣うもの。

一昔前は、夫の実家でお正月の準備をお手伝いするのがお嫁さんの義務!

という風潮もあったかもしれません。

でも、女性もバリバリ働く今の時代、

ゆっくりお正月の準備をお手伝いする時間がどこにある!!(笑)

ただでさえ、普段忙しくて自分の家の掃除もままならないのに~

実家の距離によっても過ごし方は変わってきます。

例えば都内在住で、ご実家も東京近郊であれば宿泊なしに過ごすお正月もあり。

その際も大晦日に行くのか、元旦に行くのか悩ましいところ。

これが地方出身者同士のカップルだと、宿泊を伴う大移動に。

(我が家はまさにこちらのタイプ)

お正月の過ごし方は最初が肝心。

ある程度ルールを決めてしまえば、来年以降楽になりますから。

最近聞いた友人夫婦のお正月は温泉で過ごすこと。

「両親も高齢になってきたこともあって、

お正月を温泉旅館で過ごすことが定番になってきたの。

でも狙ってる旅館の予約がオープンになる半年前に家族10人体制で電話かけまくり。

あんなに頑張っても大晦日はとれなかったのよね~」

お正月温泉旅館もなかなか準備は大変そうですが、

身一つで行けば楽しめるのでおススメです。

そして、お年頃の独身にとっては、

親からの結婚プレッシャーがかかるタイミングでもあります。

親戚一同集まれば、兄弟の子供や、従弟の子供がわんさか。

「あなたはどうなの?」と親からだけでなく、

各所からのプレッシャーに耐えなければいけないことも。

実際、結婚紹介所へ問い合わせも1月2月はぐんとアップしがちなのです。

“独身のプロ”と自称している(笑)女友達が、

お正月の親からのプレッシャー回避方法教えてくれました。

「結婚しないの?」と突っ込まれたらすかさず、

「プロポーズしてくれると思ってた彼からクリスマスにフラれた…

でも、今年は見返してやれるような相手を見つけるぞ!」

と、演技派女優になりきるそうです(笑)

この説明であれば、

結婚の意思をもって活動している事が確認できる

いま傷心中なのでそっとしておくのが得策

と親に思わせることができるので、しばらくは放置してくれるとのこと。

ただ毎年クリスマスにフラれ続けちゃうと、さすがにバレますね(笑)

親のプレッシャーは煩わしいものではありますが、それは愛情ゆえの結果。

きちんとこちらもマナーをわきまえて対応したいものです。

新年気持ちも新たに婚活にチャレンジしてみようかなという皆様。

まずはハチドリまでお気軽にご相談ください。

何があなたの幸せなのかを(結婚するかしないかを含めて)一緒に考えてみませんか?

&ハチドリではお得なキャンペーンも実施中ですので!

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#結婚 #男性 #yuko #女性 #婚活

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam