• yuko

35歳まっとうな人に出会えた奇跡!!前編


今回は見事3か月で成婚退会したBさんの婚活の軌跡をご紹介です。

Bさんは情報通信関係の会社に勤める35歳の女性。

昨年11月にハチドリに入会され、

1月に成婚退会という3か月スピード退会をされた強者です。

35歳には思えないお肌の質と華やかな雰囲気、

そしてきれいな足をお持ちのBさん。

これまでの婚活歴とお見合いの様子をレポートです。

Q:2017年の11月に入会されましたが、それまでも婚活はされていましたか?

5年くらいずっと婚活をしていました。

それこそ、ありとあらゆる婚活手段で。

ペアーズやティンダーなどの出会い系アプリ、

1対1でグルグルお相手が変わるパーティーや飲み会のようなパーティー各種。

あとは出会い系居酒屋の相席屋とか。

相席屋のホテルのラウンジ版だったり。

(ラウンジ版は雰囲気キャバクラみたいでした…)

手当たり次第に、しばらく続けていたのですが、

そういう出会いで会う人と仲良くなっても、

結果とんでもない人ばかりで…

ハチドリに入る直前には彼氏もいたんです。

2年ほど付き合っていましたが、

残念ながら結婚はあり得ないお相手でした。

この人と結婚したら私も周りも悲しんでしまうな…という彼。

この彼との付き合いがトラウマで、別れてしばらく精神的に落ち込んでいました。

でもこの呪縛から逃れたい!の一心で活動を決心したんです。

今までの婚活を通して、

自分の審美眼がおかしいなあと自覚はしてました(笑)。

自覚はしているのだけど、好きだからあえてそこへ行ってしまう…

悪循環ですよね。

これを変えられる違う方法はないかと思って、

結婚紹介所を選択しました。

まず、大手のオーネットなど、

データマッチングの結婚紹介所に資料請求してみることに。

で、資料を読んでみるのだけどシステムが良く分からなくて。

「ナニコレ?エステといっしょな臭いがする…」

と二の足踏んでました。

試行錯誤して行きついたのが個人の結婚紹介所だったんです。

Q:活動の準備についてはいかがでした?

婚活の準備は転職活動と一緒だと思いました。

転職活動の準備ってしばらく時間をとって気合いを入れてやりますよね。

プロフィールシートを書き込んで、写真を撮って。

婚活もこれと同じと思えば、苦にはなりませんでした。

写真の仕上がりは詐欺写真だと自分では思ってます(笑)

ハチドリで撮影する際は、メイクさんも女性でカメラマンさんも女性。

私らしい感じをだしつつ、男性受けもよいツボをよく心得ていて、

ホント良く撮れました。

でも今の彼は写真より今の方がいいと言ってくれます(笑)

「あの写真はやぼったいよー」って。

でも、お見合いについては彼から申込受けたんですよ。

あの写真のおかげで見つけてもらったと思ってます。

Q:活動当初、お相手の条件はどのようなものでしたか?

活動スタートしたときのお相手への条件は

・親との同居無し

・私より年収高い

・年齢は高すぎない

でした。

ありがたいことに年収の高い方からもお申込みいただくこともあって。

お見合いしてはみるのですが、

そういう年収高い方だと、

「体のいい家政婦が欲しいんだろうなとか、

老後に親の面倒見て欲しいんだろうな」

と変な感じを受けてしまったんです。

だったら年収低くても、自分と合った人の方がいいなと考えが変わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bさんのスピード成婚の勝因は、

学習できるところにあると思います。

婚活を転職活動ととらえて、明確に目標設定する。

お相手の希望についても、

活動した経験から自分に最適な条件に変更していく。

経験からの気づきを活かして、心を柔軟にできたところがとてもクレバーです。

やはり、婚活が長引いてしまうのは、

はじめの条件を頑なに変えずに、同じ失敗を繰り返してしまう人。

何が自分にとって一番心地がよいことなのか、重要な事なのかを、

心を柔らかくして受け入れる姿勢がポイントです。

次回は、彼とのお見合いの様子、成婚退会にいたるお付き合い、

成婚退会の決め手など核心にせまります!!

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#結婚 #yuko #成婚退会レポート

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam