• yuko

パーフェクトを求める男たち


先日メニューを一新したハチドリでは男性用メニューもご用意いたしました。

条件はありますが、

当てはまれば男性が活動するにはかなりお得な設定になっています。

それもあってか、最近男性の新規面談をする機会が増えました。

ハチドリでのファーストカウンセリングでは、

お相手に求める条件を選択式でいくつも出してもらい、

その中からプライオリティをつけて3つ選んでもらうということをしています。

皆さん、すごく悩まれてチェックをつけられています。

真剣に相手への条件を考える機会なんて、あまりないですから当然です。

面談した男性会員さんたちも、ご希望はそれぞれ。

ですが3つの条件に必ず入ってくるのが「容姿」でした。

女性は条件にセンスなどを選ばれる方もいて、

(先日は喫煙の有無を3つの条件に選ばれる女性もいらっしゃいました)

一概に容姿を重視するという訳ではないのですが。

男性のみなさんが容姿を重要項目3つのうちの1つに選ばれることに少しびっくり。

なかでもお話を聞いた男性の一人が

「仕事をきちんとしていて自立心があって、スポーツをしていた経験があって、

文学とか映画などのカルチャーにも知識と興味があって、

料理がうまくて、大学もある程度のところを出ていて、

家庭環境も育ちも良くて、それでいて派手でなくて、背が高い美人」

という希望をおっしゃる強者でした。

こんな女性、岡本の知り合い探しても見つかりませんよっ!!

(どなたかお知り合いにいらっしゃいましたら岡本までご連絡ください(笑)

28歳京都大学法学部出身の弁護士さんのご希望なので、

まあ希望は高くなるのは仕方ないかもしれませんが。

まずこの条件にあう女性が存在する確率は低いうえに、

その人と恋に落ちる可能性はもっと低いかもしれません。

お話を聞いていて男性のみなさんは、

結婚相手に「すでに出来上がったパーフェクトな人」と求めているんだなと感じました。

これは女性に関しても言えること。

(女性は年齢が上がれば上がるほどこの傾向は強くなります)

こうなると、はじめから条件が狭まり自ら出会いを制限することで、

出会いも減ってしまうのが事実。

でも初めからパーフェクトな必要ってあるのでしょうか??

例えば料理について。

岡本が新婚だった11年前。

あまりに料理が得意でなかったので料理教室に通っていました。

そこで一緒だった生徒さんで、

やはり料理が苦手の新婚奥さまと仲良くなったのです。

ふたりで試行錯誤しながらお教室に通いましたが(よくあり得ない失敗しました…)、

彼女は今ではお弁当レシピ本を出すほどのお料理上手に!

(お恥ずかしながら、岡本も夕飯の用意が苦ではなくなるくらいにはなりましたよ)

不完全でも時間をかければ変化していきます。

今、興味のないことだってお相手が好きな事で自信が共感できるなら、

一緒に楽しめるようにもなります。

美人かどうかだって、

24時間100%美人はいません!!

歳もとればお風呂上がりのすっぴんがきびしくもなります。

出産を経るごとに、スタイルも変わってくるかもしれません。

条件で結婚したとして、

長い結婚生活の間に変化してしまったら嫌いになってしまうのでしょうか?

理想を持つのは夢があってとても素敵な事です。

でも、結婚生活を理想だけ進めてしまうのは危険。

自分のことを

「パーフェクトですばらしい人間です!!」

と100%胸を張って言えないのであれば、

お相手にも

「欠点がチャームポイントだね♪」

くらいの大らかな気持ちでいて欲しいものです。

されど、男性は容姿にこだわるのが性…

でも容姿なんてある程度底上げできるのが、

現在の技術とサービスです。

女性のみなさんは「男なんてそんなものだ」と理解した上で、

戦略的に見た目のアップを図りましょう!

結婚してしまえばお互い様ですから~(笑)

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#結婚 #男性 #女性 #婚活 #yuko

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​