• yuko

彼の仕事に打ち勝つ方法


合コンやパーティー、お見合いなどで出会いはあるのだけど、

なかなか関係を深めることができない…

とお悩みの方も多いかと思います。

先日お会いした会員さんが、

とても印象に残るお話をされていましたのでご紹介です。

活動開始して半年弱の彼女。

運よく結婚を真剣に考えられるお相手に巡り合え、

順調に関係を深めているところです。

毎週末、お昼から夜までのしっかりデートをしている彼女。

でもお話を聞いてみると最初から順風満帆ではなかった様子です。

お相手は超多忙な広告代理店勤務の男性。

コンペ前には徹夜で会社にいるような生活サイクルです。

最初は週末すらなかなか会えない時もあったそうですが、

彼女は一貫して“常に連絡をすること”を心掛けていました。

彼女曰く

「お見合いで会ってるのだから、

彼のプロフィールをみれば彼の興味があることはあらかじめ分かってます。

なので日々の連絡する話題には事欠きませんよね。

彼が興味のありそうなイベントを教えてあげたり、本の紹介したり。

彼の忙しさにめげずに楽しい提案していれば、

彼だって時間を作ってくれるようになります」

なんて前向きでクレバーな作戦!!

一見簡単そうに見えますが、

実際やってみようと思うとなかなか難しいのです。

1時間程度のお茶でお見合いした2人が、

次に会うときには仮交際という友達以上恋人未満の関係にいきなり昇格。

そんな関係に気持ちを近づけていくのは想像以上に労力がいるのです。

お互い忙しいのだから常に会えるわけでもない。

昔からの知り合いでもないから共通の知り合いがいるわけでもない。

そんなほぼ初対面の2人の距離を縮めるには、

まめに連絡を取り合って、

忙しくても少しでも会う時間を作るしかないんです。

根気強くお付き合いの形をつくっていれば、

心はあとからついてくるもの。

彼女はそれを忠実に行動に移したのです。

彼女が言うようにお見合いであればある程度の事前情報は入手しています。

忙しい相手の目を自分に向けるためには、

相手の興味に寄り添う姿勢を見せるのです。

「最初は仕事には勝てないんです。でも逆転勝ちはできますから!」

と力強く語る彼女。

最初の頃、忙しい彼とは彼の週末仕事の合間の2時間でランチをしたり、

お茶をしたりという隙間デートを重ねていたそうです。

それが今では週末のどちらかは

昼から夜までめいいっぱい一緒にいるデートに昇格です。

きっと彼の中での優先順位が

仕事>彼女

から

仕事<彼女

に少しずつ変わってきたのでしょう。

これも彼女の「まずは形を作っていく」作戦のたまものです!!!

仕事が忙しいからを言い訳にして、

コミュニケーションを疎かにしていては、お相手との距離は縮められません。

努力と労力をかけるしかないのです!!

お付き合いがいまいち進展しないのであれば、

一度コミュニケーションの方法を見直してみましょう。

ハチドリはお付き合い中も強力サポートで、

関係を深めるお手伝いをいたしますよ!

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#結婚 #yuko #婚活 #女性

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam