• manami

自分にふさわしい相手とは?


先日、出会って3日で結婚したというご夫婦にお会いしました。

5年前にビジネススクールで初めて会ったそうですが、

偶然電車の中で再会して、飲みに行き、

意気投合して、結婚となったそうです。

ご主人に結婚の決め手を尋ねたところ、

「一緒にいて楽しかったから!」

とてもシンプルなお答えでした。

ご夫婦はお二人ともご自身で会社を経営されているので、

ビジネスの会話ができること、

会話のレベルが合うことも大きかったようです。

経営者などビジネスに成功した男性が選ぶ相手は、

大きく2つに分かれると思います。

モデルや女優、タレントもしくはそれと同じレベルの女性

経歴やビジネススキルが自分と同じレベルの女性

前者はビジュアル重視のトロフィーワイフ的な女性ですが、

後者は会話や思考レベルが合う、刺激し合える相手になります。

ご主人は若くして、ビジネスを成功させた方ですから、

若くて美人な女性が選びたい放題だったでしょ?と

ちょっと意地悪な質問をしたところ、

「そんな子と遊んでいる暇はないから」と即答。

いくら若くて美人でも、会話がつまらない相手は

一緒にいても時間の無駄、ということですね。

それよりも刺激し合えて、お互いを高めあえる人。

一緒にいると楽しいし、居心地もいい。

そういう女性を人生のパートナーに選んだわけです。

結婚相手は自分以下でも自分以上でもない。

自分と同じレベルの相手と結婚するものだ、と言います。

ハチドリにご相談に来る方にも、

経営者やエグゼクティブ男性との結婚を希望する方がいますが、

まずは、自分がその種の男性に選ばれる女性なのかを、

今一度見つめ直す必要があります。

結婚相談所に入ると、

条件を下げて妥協しないといけないんでしょ?と

おっしゃる方がいますが、それは大きな誤解です。

条件を下げるのではなく、

自分にふさわしいお相手を見つけるのです。

結婚は相手があってできるもの。

年収が高くて、学歴があって、顔もそこそこで…。

相手に求めてばかりの高望みでは、婚活は成功しません。

男性も同じです。

若くて美人で頭のいい女性と結婚したいと言ってるだけでは、

うまくいくはずありません。

もし今の自分が希望する相手にふさわしい人なら、

とっくに結婚できているはずですから。

相手にばかり求めずに、

自分は相手に何を提供できるのか?

相手は何を求めているのか?

相手軸で考えることは、婚活にはとても重要なマインドです。

自分の価値を見直すことを、

ハチドリではセルフブランディングと言っています。

婚活を成功させるためには、

セルフブランディングが大きなカギとなります。

7月のプレ婚活セッションでは、

セルフブランディングについてのワークショップを行います。

ご興味のある方は、6月のセルフマーケティングと合わせて、

ぜひご参加くださいね!

お申し込みはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハチドリがLINE@を開設しました。

婚活無料相談もこちらからお申し込み可能です。

お友達追加はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

#manami #結婚 #男性 #女性 #婚活

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam