• manami

デートのお店、正しく選べてますか?


週1回のデートが婚活成婚のカギだと書きましたが、週1デートするとなると、どこに行くか悩みますよね。

特に食事のお店選びはとても重要です。

男性がお店を選ぶケースが多いですが、お店選びや段取りのよくあるNGパターンをいくつかご紹介します。

チェーン店を選ぶ

高級店に行く必要はありませんが、チェーン店(居酒屋とかファストフード的な飲食店)でデートはさすがにセンスが問われます。チェーン店=安い、どこにでもあるというイメージなので、この人は自分との時間を大切に思っていない、自分のことも軽く考えていると思われてしまいます。付き合いが長いカップルならまだしも、付き合って間もない相手を連れて行くお店としてはNGです。

現地集合・現地解散

できればお店のそばの分かりやすい場所で待ち合わせてから一緒に行きましょう。いきなりお店で会うよりも、道すがらおしゃべりができるので、少し打ち解けてから食事がスタートできます。

もし連れて行ったお店の雰囲気がイマイチだった場合、そのお店の印象がそのまま自分の印象に重なってしまうリスクもあるため、帰りもお店の最寄り駅まで送るのが紳士的です。間違っても自宅までついていかないように!

満席で入れない

行ったお店が満席で入れない、なんてことがないように予約しておくのがベストです。待ち時間も楽しめるくらい親密な関係ならいいですが、待っている間に話が尽きてしまうなんてことがあると困りますよね。また女性はデートにハイヒールを履いてくる可能性もあるので、お店探しに歩き回らせるのも印象が悪いです。そして時々あるのが2時間制など時間制限のあるお店。ちょっと急かされる気分になるのでデートでは避けた方がいいですね。どうしてもそのお店に連れていきたいならば、そのあとに寄れるカフェなどを調べておくといいでしょう。

蛍光灯のお店

女性(特にアラフォー女性)は蛍光灯を嫌います。なぜなら肌が汚く見えるからです!それに蛍光灯の明かりはちょっと白々しくて、婚活中の男女が過ごす場としてはちょっとロマンティックさに欠けます。ランチならまだしも、夜ごはんのお店選びのときは、照明にも気を付けましょう。

お座敷

予め“今日のお店はお座敷だよ”と伝えてくれればよいのですが、いきなりお座敷で靴を脱がすのは女性からすると困るケースです。女性の靴は紐のサンダルやブーツなど脱ぎ履きに手間がかかることがあるので、お座敷と分かっていればさっと脱げるパンプスにしたり、新品のストッキングを履くなどの準備ができます。

相手の食の好みを気にしない

お店を選ぶときには、お相手の好みやアレルギーを確認することをお勧めします。

辛いものが苦手な人を、激辛で有名なお店に連れて行っても食べられるものがないですし、

そばアレルギーの人をおそば屋さんに連れていくわけにもいきません。

他にも色々ありますが、共通して言えるのは、相手の立場になって考えられているかどうか。

デートとは相手を知る時間であると同時に、自分をプレゼンする絶好の場です。どうしたら相手が喜んでくれるかな?どうしたら自分の気持ちが伝わるかな?という視点をちゃんと持っていれば、デートのお店選びはそんなに難しいことではありません。

ハチドリのカウンセラーは二人とも食べることが大好きな食いしん坊ですので(笑)、デートで行くお店のご相談などもお気軽にどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハチドリ LINE@を開設しました。

婚活無料相談もこちらからお申し込み可能です。

お友達追加はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハチドリへの無料婚活相談はこちらから

#manami #男性 #デート

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam