• yuko

婚活は自分に有利な戦場で


このところ、ありがたいとことにハチドリで活動を決意いただく方が多くいらっしゃいます。年代は20代から40代まではばひろくいらっしゃり、みなさん前向きでとても頼もしい限り。

でも仲人仲間と話をしていると、活動をしている会員さんの中で「同年代の方とうまく行かない…」と悩みもよく聞きます。

特にバリキャリ女性でかつ一定の年齢を過ぎた女性は、同年代の男性(上は5歳くらいまで)との結婚が厳しい事があると言われています。

なぜバリキャリ女性は同年代との結婚が厳しいのか考えてみました。

同年代から求められるのは女子力の高い女性。女子力が低くても結婚している女性は割と年齢差のある男性と結婚することが多い気がします。

というのも、女子力が低くても年上の男性(10歳くらい上)から見ると女子力あふれるかわいい女性に見えるからなのです。

ということは、男性はいつまでたっても女子力の高い女性を求め、女子力のない女性は選ばれない。

ではここで指す女子力とな何なのか??女子力というのは可愛らしい柔らかい見た目もですが、どちらかというと内面的なことが大きいと思います。

ステレオタイプ的な女性らしさの真逆で男性に嫌煙される分かりやすい要素として「生意気」「気が強い」「仕事の鬼」といったものがあります。この要素が垣間見れてしまうと、一気に女子力はダウン…

同年代の男性には受け止められないかもしれませんが、これが10歳以上年上男性になると「かわいいな」と許容してもらえるチャンスが多いのです。

幸せな結婚生活への近道は自分をお姫様扱いしてくれる男性を見つける事です。

「同年代男性とは張り合ってしまって(逆に男性から張り合われてしまって)うまく行かない…」という女性は思い切って10歳くらい上の男性に目を向けてみませんか?

婚活で大事なのは敵の少ない場所で、自分が有利な戦いをすること。同年代の男性を求めるということは、常に若い女の子達と競い続ける状態。ただでさえ不利な条件での戦いになってしまいます。

岡本は昔から友人に「ブス男専だよねー」と言われるのですが、それは世間的に見るとモテないタイプの男性とはうまく行く可能性が高いから!という戦略もあったりします。(本人はそこまでブス男専とは思ってないのですが(笑))

こんな私も、20代の頃超イケメン実業家とお付き合いしたことがありましたが、それはもうひどい扱い(笑)明らかに大切にされていないなーと感じる事が多くてお別れした記憶があります。

結婚生活は40年以上続く日常です。パートナーから大切に扱われる生活が幸せな日常になると思いませんか?

これまで婚活に苦戦してきた女性のみなさん。結婚生活で何が一番大事なことなのか?今までと同じこと、同じ考えにこだわっていては婚活茨の道に迷い込んでしまいますよ~

ハチドリでは個別カウンセリングで有利な婚活の仕方などアドバイスも実施しています。気になった方は是非お問い合わせください。

ハチドリの無料相談はこちらから

LINE@で婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。

無料の婚活相談も受付中

#結婚 #女性 #婚活

11:00~20:00

​(不定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam