• manami

「行動力」と「ポジティブ思考」でつかんだプロポーズ


今年の1月から活動スタートした31歳のA子さん。目標通り半年で素敵な彼を射止めた秘訣を伺いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対NGじゃなければ、とにかく会ってみる

Q:ハチドリに入会する前はどんな婚活をされていましたか?

― 婚活パーティーや相席居酒屋に行っていました。友達みたいな人はできるけど、結婚相手として考えられる人とは出会いませんでしたね。

Q:ハチドリに入会したきっかけは?

― 昨年の夏、ハチドリ主催の婚活セミナーに参加した時に、「年をとるほど結婚が難しくなるから、婚活は1日でも早く始めた方がいい」ときいて、パーティーみたいな大海原をさまよって探すよりも、仲人さんの目が行き届いているところで探した方がいいと思ったんです。田中さんとは以前から知り合いで信頼できると思ったので、ハチドリに入会しました。

Q:A子さんは最初の1ヵ月にものすごく沢山の方にお申込みをされましたね。

 会員さんの中には全然申し込まない方もいるので、えらい!と思いました。

― 申し込まないなんて、時間がもったいないですね!活動前に、絶対NGじゃなければ全員に申し込みするくらいの気持ちでとアドバイスを受けていたので、たくさん申し込みました!写真がイマイチでも実際に会ったら素敵かもしれないし、プロフィールを見て絶対NGでなければ、とにかく会ってみたいと思いました。

Q:お相手に求める条件はありましたか?

― ちゃんと働いてる人(笑)。さわやかな人 。年齢は気にしませんでした。喫煙者だけはNGでしたね。

Q:多くの女性は男性の年収にこだわりますが、気にしなかった?

― ハチドリのプランにあったライフデザインの面談を活動前に受けさせてもらって、自分の理想の生活を叶えるためには、お相手の年収は300万あれば大丈夫と言われたので、気にしませんでした。でも結果的には良い条件の方と結婚できたのは奇跡ですね!

マメさって大事!

Q:彼とは活動2ヵ月目に出会いました。病気を患って体に少しだけ後遺症があるお相手でしたね。こういう場合お断りする人が多いのですが、A子さんは気にならなかったのですか?

― 看護師という職業柄、生死にかかわる病気以外はあまり気にしません。それと見た目が好みだったので(笑)、一度は会ってみようと思いました。実際すごく素敵な人だったので、お見合して本当に良かったです。

Q:交際成立後1回目のデートの後に「真剣交際に進みたい」と連絡をくれました。決断が早くてびっくりしたのですが、決め手は何でしょうか?

― すごく穏やかな人で他の人とは違う癒しオーラがありました。絶対に怒ったり悪口を言ったりしない人だろうなと思いました。

Q:他にも仮交際中の人がいましたが、迷ったり、もっといい人がいるかもと思わなかった?

― 思わなかったですね。彼も私に好意を持っていることがよく伝わったので、誠意をもってこたえたいと思いました。

Q:交際はとても順調でしたが、気を付けていたことはありましたか?

― 週1回は会っていました。彼が時間を作る努力してくれたおかげです。LINEも夜返事を返せなくても、翌朝必ず彼から「おはよう」のメッセージが来ていて。私はマメなタイプではないので、これまで出会った人とは続かなかったんですが、彼はとてもマメで気遣いのできる人だったのが大きかった思います。マメさって大事ですよね!

Q:出会ってから5ヵ月目にプロポーズでしたが、彼との結婚を決めた最大の理由は何ですか?

― 無理せず自分らしくいられること。あとは家族と仲良くしてくれたことです。親との関係も大切なので、真剣交際中に紹介したんです。母は人見知りなんですが、会った瞬間彼と打ち解けて。二人並んだ姿がすごく馴染んでいてびっくりしました!今では姪っ子もなついています!

Q:活動中に困ったこと、悩んだことはありますか?

― 仕事が忙しかったので時間のやりくりは大変でした。真剣交際に入って残業が少ない職場に転職したのは良かったと思います。転職しなかったらこんなにトントン進まなかったかもしれません。それとプロポーズされるまでは、あれこれ考えて不安になることもありましたが、プロポーズされたら、結婚するんだ!と急に前向きになりましたね。たかがプロポーズって思っていたけど、やっぱり言葉で言われると気持ちが変わりますね。

あと結婚後のお金のやりくりについて不安になった時に、彼と二人でライフデザインの個別相談を受けさせてもらえたのは良かったです。子供や家のことなど、プロのアドバイスで細かく将来設計が出来たので、安心して結婚に向かうことができました。

Q:A子さんはバツイチですが、そのことで困ることはありましたか?

― 再婚者との結婚について、相手によると書いてある人が多くて悩むことはありました。お見合いの時にも必ず離婚のことを聞かれました。中には開口一番に聞いてくる人もいて少しイヤでしたね。でも彼だけは何も聞いてこなかったし、未だに聞かれてないんですよ。

すぐに婚活を始めた方がいい!

Q:改めて、半年の活動を振り返っていかがですか?

― 相談所ってイマイチな人しかいないのかと思っていましたが、想像と全然違っていました。誰とでも結婚できるんじゃないかと思うくらい、いい人ばかりでした(笑)。活動前は、どこかで妥協しないといけないのかなあと思っていたけど、気づいたらちゃんと素敵な男性と出会えました。結婚相談所でなければ、こんなに条件の良い男性とは出会えなかったと思います。多少お金がかかっても、これで平和な一生が手に入ると思えば安い投資だと思います。

Q:目標通り半年で成婚が実現した一番の理由は何だと思いますか?

― 田中さんに気軽に相談できたことは大きかったです。結婚に対して急に後ろ向きになってしまったときも、すぐに会って話を聞いてくれて、穏やかになだめてくれて有難かったです。あとは最初の1ヵ月にお見合いを凝縮して、2ヵ月目からは交際に集中できたのも良かったです。婚活って何か月やってもあまり変わらないきがするので、ぎゅっと短期集中でやるのがいいと思います。

Q:婚活を始めたい人、婚活に悩んでいる人へのアドバイスをぜひお願いします。

― すぐに婚活を始めた方がいいです!そして色々な人に会ってみる。迷うくらいならとりあえず会う。会ってイマイチだったとしても、たまたま調子が悪かったのかもしれないし、次会ったらもっといいかもしれないとポジティブに考えるのがいいと思います。

趣味を極めるのも大切だと思います。私は珈琲が大好きなんですが、彼も珈琲が好きだったので盛り上がりました。自分が好きなことへの好感度=相手への好感度にもなるし、好きなことの話しをするのは楽しいですよね。趣味が多ければそれだけ共通項のある人も増えるし。

それとハチドリは入会するとパーソナルカラー診断を受けさせてくれるのが良かったです!パーソナルカラーを知ってから、こうしたらきれいに見えるとか意識が高まりました。服を選ぶ時に迷わなくなったし、メイクもいい意味で力が抜けてナチュラルになりました。第一印象って重要ですからね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インタビューの最後に、「これでやっと婚活が終わる!」というA子さんの言葉に、婚活経験者の田中もはげしく共感しました。結婚が決まった嬉しさと同じくらい、婚活から解放される安堵感は、頑張った人にしか味わえない達成感です。

皆さんも、一番若い今日という日を無駄にしないように、すぐ行動に移してみませんか?ハチドリと一緒に一日も早く婚活を終わらせましょう!

ハチドリへの無料相談はこちらから。

LINE@で婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。

無料の婚活相談も受付中

#成婚退会レポート #manami

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

  • Black Facebook Icon

facebook​

instaglam