top of page
  • yuko

ずばり結婚できる人はこんな人!


ハチドリが所属している日本結婚相談所連盟では毎年成婚者のデータを公表しています。

今年も発表があったのでいくつかトピックスをご紹介です。



★20代の会員さん増加


2020年から始まったコロナ禍のためか20代の入会が増えています

2018年と2022年を比べると


20代女性 2.3ポイント↑


20代男性 3.2ポイント↑


くわえて30代男性は5.3ポイント↑


入会した理由として

「結婚する知人の増加や年齢に焦りを感じた(34.7%)」

「マッチングアプリや婚活パーティーで結果が出なかった(23.7%)」

「コロナ禍、結婚意欲が高まった(15.3%)」


の声が。

アプリ疲れで入会という話はハチドリの面談でもよくお聞きするのですが、皆さんそうなのだと納得です。



★恋愛とお見合いでのお付き合い期間比較


恋愛・・・4.2年

2021 年国立社会保障・人口問題研究所「第 16 回出生動向基本調査」より


お見合い・・・90―119日(成婚者の最多ボリュームゾーン)


恋愛はお付き合いから入籍までの日数なのでお付き合いからプロポーズまでとするとおよそ3年。お見合いは出会いからプロポーズまでが100日くらいなので恋愛と比べると1/10くらいの期間で成婚ですね。


お見合いは結婚の意思がある2人が出会うので、気が合えば結婚の決意までが圧倒的に早くなります。

ハチドリ会員さんを見ていても成婚する方はお見合いから3か月くらいで結婚を決意されていいます。




★結婚しやすい年齢


女性は「20~29 歳


男性は「25~34 歳」


が結婚しやすい年齢のボリュームゾーンになりました。


特に女性は年齢が上がるに連れて成婚しにくく、35 歳以降は 100%を下回ることに…。

一方男性は、40 歳以降 100%を下回っています。

男女ともに年齢が上がるに連れて成婚しにくくなるようです。



★関東の成婚者ってこんな活動していました


関東在住の30-34歳女性


お見合い申し込み数・・・20件


お見合い申し受け数・・・72.5件


お見合いした数・・・9件


交際した数・・・4件



どの年代をみてもお見合いは10件以内で仮交際に進んだのは4人程度でした。

成婚する方はたくさんの方にお会いするより厳選してお見合いして、その中できちんと選べる方のようです。


★結婚したお相手との年齢差


関東在住の女性会員が成婚した相手の年齢は

(中央値)


20代後半・・・4歳年上


30代前半・・・3歳年上


30代後半・・・3歳年上


40代前半・・・3歳年上


40代後半・・・4歳年上



男性の話を聞くと「希望するお相手の年齢は5歳~10歳下」という方がいますが、

実際はみなさん4歳差以下で成婚していることがわかります。



成婚者の世帯年収

成婚した男女の収入を合計した平均世帯年収は


東京・・・1,398 万円


関東(東京以外)・・・1,252万円


結婚相談所で活動する方は男女とも収入が高い傾向にあるので、一般の世帯年収より高くなります。

実際に会員さんに行ったアンケートでは、

求める世帯年収として、


男性「~700 万円 (26.0%)」「~1,000 万円(20.5%)」


女性は「~1,000 万円(25.9%)」「~700 万円(25.6%)」


がボリュームゾーンに。


いまや女性だけでなく、男性もお相手に年収条件を求めています。

日々感じる物価上昇や共働きが一般化したことなどから、

2人で家計を支えるという意識が高まっています。


いままでは高い年収をわざわざ女性が隠すことがありましたが、

これからの婚活はひとつの武器として活動できますね。


婚活のリアルな数字がみえてくる婚活白書。

実際のデータはこちらから


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから





公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中





魅力を引き出す婚活ファッション&メイクのご相談は、

カウンセラー田中が主宰のイメージコンサルティングサロンプルメリアまで

Comments


​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page