• yuko

アラフォー女性コロナ禍7か月短期成婚の道


今回は38歳女性Yさんの成婚レポートです。

コロナ禍真っ最中の2021年5月から活動始めて年末には成婚退会した彼女。活動には短期成婚の秘訣がたっぷりありました。


Q 活動7か月で成婚退会と短期間の活動でした。振り返ってどんな活動でしたか?


Yさん:周りの先輩方が婚活をしている人がおおく「婚活するなら38歳のうちだよ」という声に押されて始めました。これまでもお付き合いしている人はずっといましたが、全く結婚に繋がるような相手ではなくて、それに加えてコロナでテレワークの引きこもり状態。これはいけない!と思い切ってハチドリさんで活動を始めました。

お見合いした方はトータル13人くらい。今のパートナーとは2人目のお見合いでお会いしました。

ありがたいことにお見合いは結構組めたので短期間に集中してお見合いしました。でも、自分が申し込んだお相手とお見合いするとことごとくタイプでない方ばかりで自分の見る目のなさに驚きました。結局仮交際に進んだ方はほとんどお申込みいただいた人ばかりでした。


Q 活動していく中で、今のお相手ともう一人のお相手、2人と迷っていましたね。


Yさん:活動しているとわかってきたことが、私は面食いだということ笑。活動始めはこだわりない方だと思っていたのに、もともと韓流が好きなのもあって見た目にこだわりだしてしまったんです。

その中でAさんは18歳年上だけど超見た目が好み。かたや今のパートナーは11歳年上でそこまでタイプでない。

途中Aさんに熱を上げてしまったのですが、話をしているうちにAさんが求めているのは良妻賢母の女性と判明。具体的には子供は欲しいし、生まれたらしっかり面倒見てほしい。でも自営業だから手伝えないし、ご飯は手抜きせずに作ってほしい。

私は転職もしてキャリアアップして、これからもがつがつ働いていきたいタイプ。今考えるとどうやったってタイプが合わないのに、好きだからって気持ちで盛り上がってました。

とは言えデートするうち私が自分の理想と違うとAさんも気づいたんですね。2か月くらいして交際終了を伝えられました。理由は生活スタイルが合わなさそうだから。当たり前ですよね。でもその時はショックでした。


そんな間も今のパートナーとはデートはしていて、彼は会うたびにきちんとした好意を伝えてくれていました。私の仕事についても応援してくれるし、結婚しても家事育児は一緒にやっていくよという姿勢で。仕事も超安定企業でしかも残業がほぼ0。結婚相手としては理想的でした。でも、Aさんとお付き合いしているうちはどうしても良さがピンと来なくて。

Aさんと交際終了になった後のデートで彼から「お付き合いしてください」と申し込まれて初めて「この人素敵かも!」と実感しました。


Q 活動中迷走することもありましたが、都度軌道修正できていましたね。どういう心がけをされていましたか?


Yさん:困ったことがあるときは岡本さんへすぐに連絡していました。デートの報告も欠かさずしていましたね。必要な時は岡本さんから連絡あって面談したり。岡本さんからは今のパートナーのよさをずっと説かれていたと思います笑。「彼ほど結婚に適したお相手はいない!」と。その言葉があって、Aさんに盛り上がっていも彼ともしっかりデートしていました。

仲人さんを120%活用して味方につけるのは大事だと思います。お互いが言いにくいことも仲人さんを通じて整理されることも多々ありました。あとは活動中どうしても恋愛目線になりがちな私に冷静にアドバイスくれる存在でもありました。


20代後半から30代を通してかなり年上とお付き合いしてきたので、お見合いでも年上の方への拒否感は全くなく、逆に安心してお会いできたのも良かったです。年齢層を幅広く設定できたのもの良かったと思います。


Qこれから活動される方へアドバイスがあればどうぞ。


Yさん:結婚したいならまずは行動してみることですね。特にコロナでテレワークになってから出会いはゼロ…そんな時にきちんと結婚の意思がある人と出会えるのは貴重です。コロナに負けないでみなさんに頑張ってほしいです!


・・・・・・・・・・・・・・

しっとり美人のアラフォー女性Yさん。「彼のことを幸せにします!」とおっしゃる姿がまぶしい女性でした。彼女の短期成婚の勝因は自分発信で行動できたこと。自分の気持ちをきちんと伝えるし、デートの提案も相手任せにしない。コロナ禍だからこそ相手に幸せにしてもらう姿勢の女性よりも自分で行動できる女性が求められています。

「実は仕事も私の方が忙しくて、あまりの忙しさに彼の方は今更ちょっと引いてるかもしれません」と笑っておっしゃっるYさん。気持ちをオープンにできる彼女だからこそ、これから2人オリジナルの結婚生活を作っていけると感じました。


仕事が忙しくても、コロナでも成婚していく人がいるのは事実。結婚したいのなら何かを言い訳にするのはやめて、ぜひ短期集中婚活チャレンジしてみましょう!


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから


公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中




​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square