• yuko

奇跡の誕生日プロポーズをかなえたアラフォー婚活


今回は41歳女性Mさんの成婚レポートです。

コロナ禍での活動だった1年ちょっと。挫折しそうになりながらも、最後はお付き合い2か月半でご自身の誕生日にプロポーズされるという夢のようなスピード成婚を果たした活動をご紹介します。



コロナになったらクビになるかもとプレッシャーを受けながらの婚活


Q:Mさんが婚活を始めたのが2020年の1月でしたね。まさにコロナが広がる直前からスタートして活動中は真っ只中でした。どんな婚活でしたか?


―婚活スタートしたては、それはもう夢にあふれていました笑。登録している男性も素敵な人ばかりだし。年齢も前後5歳くらいで初婚の人を中心にお申込みしていました。お見合いが組めないということはなく、月に10人弱とはお会いしてたと思います。でもお見合いしても、こちらがいいなと思う方とは仮交際になれなかったり、お付き合いが始まってもうまくいかないことが続いて。

乗り気でないお相手とも「じつは良い方かも」と思って頑張っておつきあいするのですが、だんだんデートに行くのも気が重くなって。お相手はきちんと向き合ってくれているのに、今考えれば失礼なことをしていたと思います。

もちろん自分から好意を持っているお相手には頑張ってみるのですが、数回デートすると交際終了を告げられることが続いて…私の何がいけないんだろう?と岡本さんへたびたび相談をしていました。


Q:Mさんは仲人にうまく頼って活動していたと思います。特にコロナ禍では活動は普段のものとは違いますよね。仲人はどんな存在でしたか?


―友達に話をすると愚痴を聞いてくれて慰めてはもらえるけど、具体的に前に進める感じはありません。その点岡本さんはさすがプロ。私のダメなところを分析してきちんと指摘してくれます。時には耳が痛いこともあるのですが、愛を感じるからか嫌ではなくて。次回に活かしてみようという気持ちになりました。私の仕事柄、職場がかたくてコロナで不特定多数と対面で会うのはとんでもないという雰囲気でした。コロナになってしまったらクビになるのかも?と怖くなったりしていました。

だからオンラインお見合いを積極的にして、そのあとも数回オンラインデートしてから対面デートという慎重なステップでした。中にはそのテンポが合わないと振られたことも。

落ち込んでいると「コロナへの感覚が合う人が、この先も快適に生活を送れる相手だから気にしない!Mさんに合う人が絶対にいるし、今はその人に出会えてないだけだから、大丈夫」と岡本さんから励まされたのが力になりました。



条件にこだわらない私がつかんだ穏やかな愛情


Q:パートナーとは活動を始めて1年後の1月に出会って3月末にはプロポーズされていましたね。急展開でしたが、どんなお付き合いだったのでしょう?


―実は彼に出会う前の年末に仕事の忙しさと婚活のうまくいかなさが重なって心が折れてしまっていたんです。「もう無理だ。活動をやめよう…」と思っていたのですが、そのタイミングで岡本さんと面談して「誕生日までは頑張ろう!」と背中を押されました。

気を取り直して年明けからたくさんお申込みして、お見合いになったのが彼でした。

それまでの私は条件にとらわれていたので、その時は広げて10歳くらい上までとバツ1もOKにして申し込みしてみました。なので彼は6つ年上のバツ1さん。

オンラインお見合いからお話ししやすい人だなとは思っていました。仮交際になってからも私がオンラインデートを提案しても嫌な顔も見せず付き合ってくれました。ただ、早く会いたいなとストレートに伝えてくれて驚きました。

3回目は公園お散歩デートをしたんです。彼の金銭感覚や、優しすぎて何も決められない(全部私の意見を聞いてくる)ところなど気になることは多々あって。そのたびに岡本さんに相談してアドバイスいただきました。岡本さんと話をしていて、彼の欠点もとらえ方次第で長所にみえるのだし、すべては私次第なんだと気づかされました。

そして彼はとてもストレートに愛情表現してくれるタイプ。私もそれが嫌でなく、うれしく受け止められました。恋をしている感覚ではないけれど、穏やかに好意を育てている状態が新鮮でした。これが活動したての時期に彼に出会っていたら良さがわからなかったと思います。彼の良さに気づけたのは、苦労して活動してきた1年があったおかげだからだと思います。


Q:苦労があってこその今の幸せですね。これから活動を始める人、いま苦労している方にアドバイスあればぜひ。


―婚活はつらいことも多いですが、だからこそ仲人さんに頼っていろいろ相談してみてください。一人で婚活するならアプリと一緒ですから。そして経験してみないとわからないことがあります。うまくいかないなら条件をひろげてみるなど今までとは違うやり方を試して、どんどんご縁を広げて出会いをつくってください。きっとぴったりしっくりくる方に出会えますから。あきらめないで頑張ってほしいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は幸せいっぱいできらきらしているMさんも、いろいろな挫折を経験していました。でもそれがあったから掴めた幸せですね。

会員さんへ日々アドバイスしているのは「経験はすべて糧になるし無駄なことはひとつも無い!」ということです。婚活の辛さも未来のパートナーへつながる糧になります。

そして婚活にとって大事なのは「頼る力」。困ったときや落ち込んだ時に頼る存在がいて、しっかり頼ることができれば乗り越えられます。


婚活は転職と同じで、エージェントをうまく使いながら自分が輝ける場所を探す活動です。特にコロナ禍での活動はいままでにはないスキルが必要になってくることも。うまく良かったこれまでの活動と同じことをしていても前には進めません。プロの視点を取り入れて、新しい活動にチャレンジしてみませんか?


ハチドリは全力であなたのあきらめない気持ちをサポートします!!


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから


公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中




​成婚レポート
最新記事