• yuko

実はそれプレミア男性だったりします


年末に向け新規のお問い合わせなどが増えてきました。

結婚相談所で1年のうちで一番登録者数が増えるのが11月とも言われています。

9月から10月にお問い合わせして、11月に活動開始という方が多いのでしょう。


ということでハチドリもこのところ、いろいろな婚活女性のお話しを聞いていました。

そこで皆さんがおっしゃるのが


「会社やプライベートで同年代の独身男性がいない」


ということ。


お話を聞くと、職場での数少ない同年代の男性は結婚していて、あとは年上のおじさまたちばかり。

中には出会いが多いとおっしゃるの人もいますが、10人中1人くらい。

ということは9割の女性は普段に出会いがないということになります。


これは逆に言うと適齢期の男性で独身であるという事はかなり貴重な存在ということ。


ハチドリにお問い合わせいただく女性は高学歴でしっかり働いている女性が多いのですが、お相手の希望年収を聞くとだいたい自分と同じかそれ以上。

自分の周りにいない自分と同じレベルの男性は、婚活市場とてとても貴重な存在なのです。


でも活動していてお相手を検索すると、見た目も良くて同じレベル方がたくさんいるように見えてしまいます。

でも、その貴重な存在の男性はだいたい自分より5歳以上年下を希望することがほとんど。

となるとライバルは自分よりも年下のしかもかわいい女子という事に…



アプリでも相談所でも、幸運にも同レベルの男性と出会いがあったのなら、それは貴重な出会いなのです!

活動が続くと出会いに鈍感になって、1つ1つの出会いを軽く扱ってしまう人をよくお見掛けします。

普段なら会えない人に会えるのが相談所での活動の良いところ。

そもそも出会えたことにまず感謝して、お相手に向き合えば些細なことを気にすることも減ってくると思います。


お相手から積極的に連絡がこない


デートでリードしてくれなかった


話が自分の事ばかりで私に興味ないのでは?


といった不満は女性からよく聞きますが、すべて自分次第でなんとでもできることだったりします。

婚活市場では貴重なお相手です。相手任せにせず、自分から発信してコミュニケーションの努力を女性からするくらいでないと、年下のかわいい女子には勝てませんよ。


出会いに感謝しつつ謙虚に真摯にお相手に向き合うことがスムーズな婚活の一歩だったりします。

デートが成立したら「これが私の運命の人!」といった覚悟で大事にデートしてまいりましょう~


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから


公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中



魅力を引き出す婚活ファッション&メイクのご相談は、

カウンセラー田中が主宰のイメージコンサルティングサロンプルメリアまで

タグ:

​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square