• yuko

結婚は婚活メモでひきよせる


会員さんとの活動面談をしていると多くの人が共通で悩むポイントがあります。


それは


「お相手はいい人なんだけど決め手がない」


という事。


しかし活動がうまくいく会員さんを見ていると、みなさんデートで話したこと感じたことをメモにして報告してくれています(ハチドリでの活動では交際相手毎に状況を岡本と共有できる便利なシステムがあるのです!)。


彼の良かったところ、気になったところ、もっと突っ込んで話をすればよかった箇所などを言葉にすることで、自分が何を気にしているのかが見えてくるのです。


まさに「いい人なんだけど。。。」の


“けど”


の部分が可視化されるのです。


漫然と活動していると、“けど”の違和感の正体はいつまでたっても霧の中。

簡単なことですが婚活メモを取ることで違和感の正体を明らかにできるのです。


しかも相談所ではその違和感をタイムラグなく仲人と共有することで、スピーディーに解決もできてしまう!!


アプリなどでたくさんの人に出会ってもピンとくる出会いのない方は、まずは婚活メモをとって“もやもや”の正体を見つけてみませんか?


そして婚活メモは「時間」を意識するのにもとても有効なのです。


婚活をしている人に話を聞くと


「だらだらと活動していて気付くと4年くらいしています」


という話もよくあります。

中には10年選手という強者も!!


10年活動していたとしても結婚を意識できる出会いに発展したのは0!ということもままあります。


婚活メモは出会った人を毎に時期と内容をメモするので自分がどれだけ活動しているか可視化されるのです。

ハチドリでは常に仮交際(友達以上恋人未満)のお相手が2~3名いることが適切な活動量としています。

その為には1か月に少なくとも5名くらいのお見合いは必要。


婚活メモは婚活の量と質を見極める重要な作業。


メモのやり方についてもハチドリは相談に乗りますので、お気軽にお問合せくださいませ~


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから

公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中




魅力を引き出す婚活ファッション&メイクのご相談は、

カウンセラー田中が主宰のイメージコンサルティングサロンプルメリアまで

​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square