• yuko

結婚相手は「嫌でない人」がベストな理由


アラフィフでもスピード成婚する秘訣


最近、ハチドリではアラフォー、アラフィフ女性の成婚退会が続きました。


2010年(平成22年)、2015年(平成27年)の国勢調査データをみてみると『5年以内に結婚できる確率』が以下のように出ていました。

女性40歳・・・9.76%

女性50歳・・・4.94%


40歳女性は10人に1人、50歳女性は20人に1人という結果に!

そんな中、成婚した会員さんはどなたもお見合いから3か月以内のスピード退会を果たしていました。


話しを聞いてみると「はじめから相手のことが大好きというわけではなかったけれど、男性が積極的にアプローチしてくれて、それが嫌でなかった」という共通点がありました。



9割はお相手からの猛烈アプローチを受ける


会員さんを見ていると、はじめからお互いが好きになって同じ熱量で成婚するカップルは1割くらい。あとの9割はどちらかが積極的にアプローチして片方はそれを穏やかな気持ちで受け止めて成婚していると感じます。大事なのは相手の気持ちが嫌でないというポイント。


活動をしていると「相手が積極的に来てくれるのですがあまり乗り気でなくて」という話をよく聞きます。であれば、それは結婚につながるご縁ではないということ。逆に考えると相手からの積極的なアプローチがすごくうれしくもないけど嫌でもないという状況であれば育ててよいご縁なのです。


職場関係やもともとの友人関係から発展する恋愛でない限り、婚活で出会った方とは意識して毎日連絡をとって毎週のデートをする手間をかけないと前に進みません。その手間さえ面倒なお相手とはそもそも縁がなかったということ。

なのでご自身がお相手のことを気に入った場合であれば、ガンガン積極的にアプローチしてOK。それでお相手が引いてしまうようであれば、残念ながらその方とはご縁はなかったのです。


ただ日々の出会いが少ないと「でもこのチャンスを逃すと次がいつになるのか...」と不安になってずるずるとあいまいな気持ちで続けてしまいますよね。


結婚相談所での活動は確実に普段の自分よりもたくさんの出会いに恵まれます。なので「このチャンスを逃しては」と考えなくてOK。その上、活動には期限が決まっています。そのルールの中で進めるので、無駄な時間を過ごす暇はありません。ダメなら次のチャンスにかける!そして関係を育てる芽になるのが「お相手のことを嫌と思わない程度の好意」です。そう思うと幅が広がると思いませんか?


ハチドリにカウンセリングを受ける方に時々「相談所での出会いだと好きなお相手と結婚にならないのでは?」と心配される方がいらっしゃいます。でもそれは大きな間違い。結婚が決まってやめていく方は、みなさん120%幸せそうなお顔をしています。そこにあるのは激しい恋に落ちるような恋愛ではない穏やかな愛情です。だからこそ結婚生活について具体的に踏み込んだ話が冷静にできるので結婚後のずれも随分と少なくなります。


コロナ禍でますます成婚へのスピード感は増しています。ご自身の「恋愛の癖」をあらためて見直してみて、穏やかな愛情で幸せをつかんでみませんか?


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから


公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中




​成婚レポート
最新記事