top of page
  • yuko

33歳女性 婚活メモで3カ月超短期成婚達成


出会って3カ月で成婚退会を成し遂げた33歳のMさん。2歳年上のお相手男性とは3回目のデートで真剣交際を申し込まれるスピード感でした。



Q:活動を開始してみて、たくさんの方からのお申込みがありましたね。自分からお申込みすることは少なくて、今のお相手もお申込みいただいた方でした。プロフィールや写真で気を付けたことはありましたか?


Mさん:岡本さんから「なるべくひっかかりのあるプロフィールにしましょう」と提案されました。婚活は女性らしくて控えめな女性がウケると思っていたのですが、「それではたくさんの中から選ばれない」と岡本さんに言われて思い切って色々書くことにしました。私は船舶免許をもっていたり、真逆の手芸の趣味があったり。すごく魅力的に表現いただいたのがよかったと思います。

実際、お見合いでは船舶免許のことは話題になってお話が弾むことが多かったです。


写真もスタジオで撮った奇跡の1枚のほかに、普段の私がわかるような山登りの写真や海での写真などを掲載してギャップを埋めるようにとアドバイスがありました。


戦略的にいろいろと提案いただいたのがすごく良かったです。

おかげさまで1か月半くらいの間に15人の方とお見合いできました。


Q:活動中4人の方と仮交際になりましたね。中でもいまのパートナーは3回目のデートで真剣交際を申し込まれるスピード感でした。他の方と違いがありましたか?


Mさん:彼以外の仮交際の方とは多くて4回くらいデートしましたが、お互いが頑張って話をしている感じがありました。でも彼は3回目のデートくらいから沈黙していても気にならない相手だなと感じて自然体でいられました。

あと、ご縁がある方と進んで行くんだという意識があったので、あまり深く考え込むことはせず真剣交際を申し込まれた方ととりあえず進もうとは決めていました。岡本さんにも「ご縁がつながる時は流れるように進んで行くものですから」とアドバイスいただいていたので心強かったです。


Q:Mさんは困ったことがあったらすぐに相談してくれるし、デートのメモもとても丁寧で安心して活動を見守れました。気を付けていたことはありますか?



Mさん:婚活をはじめて考えを整理するために婚活メモをつけていました。

まずお見合い前は相手のプロフィールを読んで話題にできそうなことを3つピックアップする。3つに決めたのはそれ以上は覚えておけないからw。

その準備があったのでお見合いでは沈黙が辛いという事はなかったです。


そして、岡本さんに質問したいことを日々メモしていて面談の際に聞くようにしていました。答えも記録しておいて、これからどうしたらいいかも合わせて考えるようにしました。

途中で「お相手へのどうしてもゆずれない希望は2つまでです。それ以外の希望は捨てましょう」とアドバイスいただいて自分の希望を整理する機会になりました。私にとって大事な条件は「学歴と宗教がない事」。これは譲れないとして活動したので、お申込みされても迷う事が少なったと思います。


岡本さんへはLINEで日常的に連絡して相談できたし、いつも近くで頼りにできるので安心して活動できました。


Q:順調な活動に見えましたが辛かったことはありましたか?


Mさん:活動初期の1か月半はお見合いを集中させていたし、その上デートも重なるし。体力的につらかったです。これでうまくいかなかったらしばらくお見合い休もうと思っていたくらいです。タイミングよく今の彼と出会えたので良かったですが、はじめにお見合いを詰め込むのはあまりお勧めしません…


彼と出会って2回目くらいのデートまでは少し距離があったのですが、岡本さんから「呼び方を下の名前とか変なあだなで呼べると近づけますよ」とアドバイスいただいたので実践してみました。それも良かったのか、3回目で真剣交際を申し込んでもらえました。

これまで恋愛経験が少なったので超凝縮して活動しようと覚悟もありました。

9月に婚活しようと決意して、11月末に彼に出会って、2月末には両家のあいさつが決まっているなんて。いま考えるとすごいスピード感ですね。

岡本さんのところで婚活をしてみてよかったです。



Q:これから婚活される方にアドバイスあれば。


Mさん:何かの記事で人間の性格は15パターンくらいなので、15人くらいに出会えば1人くらいは自分と気が合う人がいると目にしました。私は15人とお見合いしたのでちょうどですね。

相性が合う方に会えさえすれば、あとは流れるように進んで行くと思います。どんなにうまくいかない相手が続いたとしてもきっと出会えます。

あとは信頼できて相談できる相手に味方になってもらって、迷う時には思い切り頼っていいと思います。私にとっては岡本さんでした。


辛い時期ももちろんあると思います。でも信じて活動してみてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はMさん、活動前にお付き合いしていた方がいたそうです。仕事関係の方からのご紹介だったそうですが、お相手男性の結婚へのやる気が感じられずお別れしたとのこと。

「お見合いで出会う男性がみなさんやる気にあふれていて驚きました」

とMさん。


アプリや紹介と決定的に違う点は、お見合いで出会う男女は“結婚の意思が明確にある!”ということ。そしてあらかじめ家族の情報や身分が保証されている。だからこそ、相性さえ合えばスピード婚まっしぐらです。


それにくわえMさんはとても柔軟な女性でした。お申込みいただいた方と積極的にお会いして、ご自身の好みの幅を広げて、ご縁があればその流れに身を任せられる。

婚活はお相手に選ばれて初めて選ぶ立場に立てる活動です。Mさんのように柔らかな気持ちで活動できればスピード成婚もつかめます。


婚活に迷ったらぜひハチドリにお任せください。あなたの頼れるエージェントとして最大限サポートさせていただきます!


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから



公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中




魅力を引き出す婚活ファッション&メイクのご相談は、

カウンセラー田中が主宰のイメージコンサルティングサロンプルメリアまで



Comments


​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page