• yuko

不動産会社 派遣社員 32歳女子の結婚感


今回お会いしたのは、不動産会社で派遣社員として働くIさん。

「こじらせ女子です」とご自身がおっしゃるくらい、婚活迷走しているご様子でした。


―お仕事は?

大手不動産会社の営業セクションで派遣社員として管理業務をしています。

仕事は時期によりますが、忙しい時は会社を出るのが21時くらいになったり。

私は結婚してないので残業することも多くて。派遣社員なのにこんなに働かされて、

割に合わないなーって思うことが多いです。

―婚活はしてますか?

結婚はしたくて、婚活してるつもりですよ。でも、コロナで飲み会の数も激減してしまって。

これじゃあダメだ!!って気持ちはあるんですが、行動にうつせてませんね。

肌感覚として50人くらいの男性に会ったら、そのうち1人のことを良いなって思うくらいですね。

でも、私がやっといいなって思っても相手にしてもらえるかは別問題…

私の好みにも問題があって。私が好きになる人って、だいたいが男としては不誠実なタイプ。

好きになると私からガンガン行くのですが、結局うまくいかなかったり、真剣な関係にならないことが多くて。で、逆に男性に追いかけられると嫌になったりしてしまいます。私のこと好きな人は、私のタイプじゃない(笑)

“誠実で面白くない男性”と“不誠実で面白い男性”だったら、断然“不誠実で面白い男性”を選んでしまいます。

今までのお付き合いは、押されて口説き落とされて、仕方なく付き合ってみることが多くて。そうなると、結局私が嫌になって別れるパターンでした。

―結婚についてはどう考えていますか?

親に孫の顔は見せたいと思ってるんですよ。親からも「早く見たい」って言われるし。

でも誠実でつまらない人より、面白くて不誠実な人を好きになってしまう私に、

幸せが来る気がしない…

まわりの女性を見てみると、”正社員でない実家暮らしの独身アラフィフ女性”が多数いらっしゃるんですが、ああいう風にはなりたくない!!と激しく思います。

しかも私は実家が静岡なので、この先、職も正社員でなくて不安定でありながら結婚もしなかったら

実家に帰るしかないと思うと恐怖です…ホントに何にもない田舎なんですよ!

理想は35歳までに結婚して、36歳までに子供を産みたいです。

今、32歳ですよね。そう考えると相手を探すのに1年半活動して、見つかった相手と1年後に結婚すれば、ちょうど35歳目前。時間がない…

私自身も活動が少ないとは反省はしています。

仕事してるばかりではダメですね。とにかく出会いの母数をふやさないと!!

頑張らないといけないのは分かってます...

自分のまわりを見てても、年上の独身女性がたくさんいて。それを見て安心していちゃいけないんだ…

ああいう風になりたくない!!って思わないと。

職場のアラフィフ独身女性2人によくご飯誘われるのですが、私は彼女達と同じカテゴリーって思われてるんですよ、きっと…

だってあの二人、私が彼氏がいて幸せだったり結婚してたら誘ってこないと思います。

あー頑張らなくちゃ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろと悩みごとの多いIさん。

危機感はあるけれど、行動に移せてない30代前半の女性って多いですよね。

コロナ前を考えてみると、たとえば月に1回合コンしていると、

年にしてみれば新規の出会いが約36人。

良いなと思う人が50人に1人とすると、その人に出会うのに1年と5か月弱かかることになります。

しかも、その1人に結婚の意思があるかも謎ですし、そもそもお付き合いできるかも未知数。

「誰とでもお付き合いできるわー」って間口の広い人でないのであれば、とにかく会う母数を増やすしかありません。

そして、自分の好みの問題もありますね。Iさんの場合は、なかなか手ごわい好み(笑)

>“誠実で面白くない男性”と“不誠実で面白い男性”だったら、

>断然“不誠実で面白い男性”を選んでしまいます。

とはなかなか宣言できません(笑)

月並みですが、結婚したら誠実って一番大事だと思います。誠実って裏を返せば、派手でなくて堅実。

それってわかりやすい面白みが欠けるものであったりします。

でも結婚生活を想像すると、誠実さがあるからこそ、心穏やかな生活になると思います。


何度も繰り返しますが結婚はゴールでなくて、40数年の共同生活の始まりです。

面白くて不誠実な人は結婚したからって、その人が心を入れ替えて、誠実になる可能性はほぼゼロです。だったら、わかりやすい面白みのなさには慣れてみませんか?

タイプでない人にも、とにかく会ってみて、その人のいいところを見れる人になったほうがいい。

これって恋愛だけでなく、仕事でもプライベートでも人間関係を良くするにはとてもナイスな方法です。

自分の好みでこれまでやってきて、うまく行ってないのなら自分の目は節穴(笑)だと思ってみる。

相手のいいとこを見つけて、そこしか見ないくらい。

それに、万人受けするわかりやすい面白さより、その人ならではのオリジナルの面白さって貴重です。

関係が深まってこそわかる面白さ。

オリジナルな面白さをかみしめて堪能できるくらいの敏感な感受性を持てれば、人生もっと楽しくなると思いませんか??

考え方ひとつで選択肢って広がります。

自分で可能性を狭めることはやめて、新しい価値観を楽しむ気持ちで婚活してほしいなと思います。

ハチドリへの無料婚活相談はこちらから


公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中




​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square