スパルタ先生?しくじり先生?

先日、婚活のセミナーに参加してきました。

スパルタで有名なとあるカリスマ結婚アドバイザーの男性のお話を伺いました。

独特な方法で多くの方を成婚に導いている方のお話はとても興味深いものでした。

そのお話の中で面白い例えをおっしゃっていました。

結婚相談所の会員様とアドバイザーは、選手とコーチの関係であると。

結婚というオリンピックを目指す会員様に必要なのは、

自分の問題点を把握すること。

自分を変えること。

自発的に真剣に行動すること。

辛さの中にも楽しさを見つけること。

こういった活動のフォローをするのがコーチ、

つまりアドバイザーということでした。

ハチドリではアドバイザーのことをマリッジチューターと呼んでいます。

チューターとは個人指導の教師を意味する英語です。

結婚という志望校に入学するための個別指導ということですね。

皆さん結婚相談所に入る時には

「ここに入れば結婚できる!」と期待に胸を膨らませていらっしゃいます。

合コンや出会いアプリなど様々婚活の中で

最も効率的で確度の高い手法であることは間違いないですが、

入会した人が全員成婚できるわけではありません。

うまくいく人といかない人の違いは、

前述の通り、自分の問題点を受け入れることができるか。

自分を変えることができるか。

これができる人とできない人の違いだというのは

私自身が身をもって経験してきました。

固定概念や世間体を気にしてしまったり、

自分のことを棚に上げて人を評価してしまったり。

それが問題だと分かっていながら、

なかなか変えられななかったのです。

そんな自分の考えを変えるきっかけは友人の言葉でした。

ちょっぴり考え方を変えるだけで、

モヤモヤとしたものが晴れ、

今まで気にしていたことが、大した問題ではなくなったり、

むしろ良いことだと気が付くことができました。

そんなしくじり体験をしないように、少し考え方を変えてみる。

そのお手伝いをするのが私たちマリッジチューターです。

マリッジチューターは会員様と一緒に、

戦略的に活動計画を立てていきます。

会員様の目標、いつまでに成婚したいのかを設定して、

何をすればよいのかを具体的にしていきます。

時に優しく、時に厳しく、叱咤激励しながら

目標にむけて一緒にプランニングしてまいります。

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​