• yuko

復活・おせっかいおばちゃん?!

生涯未婚率の問題は東京に限らず日本全国の課題。

むしろ地方の方が若者の人口減の問題もあってより深刻なように思います。

各自体がいろいろな施策を行っていますが、

広島県が取り組んでいる「こいのわPROJECT」ご存知ですか?

結婚したいけど、不安や悩みを抱えている人に、

出会い、デート、プロポーズから結婚までの

各ステージで「おせっかい」をするプロジェクト。

例えば地域で結婚を希望する人たちのための

支援活動(出会いの場の提供など)を行う団体や、

社員の出会いを会社としてサポートする応援企業など、

「地域のおせっかい役」を組織化して

地域みんなで婚活をサポートする取り組みです。

具体的には広島のデートで使えるクーポンの発行や

サプライズプロポーズの協力店舗を募ったり、

広島らしく、カープとコラボしたイベントやグッズプレゼントなどもあります。

カープファンみたいに、強固な絆があると盛り上がりやすいですよね。

昔に比べて未婚率が上がっている理由は、

女性の社会進出とか子育てしづらいとか色々な要因がありますが、

「おせっかい」な人が減ったことも大きく影響していると思います。

お見合い話をもってくる「おせっかいおばちゃん」や「おせっかい上司」など、

今は絶滅危惧種ですよね。

そんなおせっかいは人が、

少なからず結婚や出会いの後押しをしていたのも事実な気がします。

今はSNSでプライベート情報をオープンにしている一方で、

自分のテリトリーに他人が入ることを好まない人が増えているから、

おせっかいなんてもってのほか。

仮に会社の上司や先輩が、「結婚しないのか?」とか

「いい人紹介するから飲みいくぞ」なんて言ってきたら、

セクハラと言われるから、上司もそんなこと絶対に言わない。

本当はもっと積極的に紹介してほしいと思ってないですか?

(私は自ら紹介して!と社内で言ってましたが笑)

私たちのお仕事は、まさに「おせっかい」な仕事です。

会員様のご希望に合うお相手を探すのはもちろん、

条件とは違うけど、絶対にお似合い!と思えば別の方をおススメしますし、

逆に、もう少し考え方をかえるべき、といったアドバイスを差し上げます

ご希望があればお見合いのファッションやヘアマイクのご相談にものります。

会員様の成婚に向けて全力でおせっかいを焼くのが私たち、

マリッジチューターのお仕事です。

このデジタルシフトの世の中で

アナログな仕事だなーと思いますが、 そもそも結婚って、人と人が結びつく

ものすごくアナログというか原始的な行為だからこそ、

人が人をつなぐ「おせっかい」が必要なんだと思います。

自分ひとりで頑張る自信がない、とにかく早く結果を出したい、

そんな方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。

たっぷりおせっかいさせていただきます笑

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​