• yuko

いまどき女子の理想は“3優”??


先日、男性の理想のタイプについて書きましたが、

今回はイマドキ女性の理想のタイプについて。

JCBが実施したイマドキの女性の節約に関する意識調査を見つけました。

この中で女性の結婚相手にのぞむ条件をきいた項目では

1位 育児や家事をしてくれる人

2位 浮気とは無縁で自分だけに優しい人

3位 仕事を頑張る人

4位 会話が面白い人

5位 節約が得意で家計に優しい人

という結果に。

いまや石器時代ほど昔に思えるバブル時代には、

理想の結婚相手の条件は“3高”といわれ

「高学歴」「高身長」「高収入」がもてはやされましたが、

こちらはそれぞれ

7位 高収入

13位 高身長

16位 高学歴

とかなり下の順位に。

※ちなみにイケメンは8位。男性だと容姿はもっと上位に入る項目かもしれませんね。

5位「節約が得意で家計に優しい人」という選択項目に

(実施者の意図を感じはしますが(笑)

これが上位に入るのも面白いですね。

バブル時代にはまったく考えられなかった条件です。

この結果をJCBは以下のように結論付けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イマドキ女性にとって「三高」は、もはや過去の話となっているようです。

代わっ てイマドキ女性に支持された条件は、

育児や家事をしてくれる“家族に優しい人”、

浮気と無縁で自分だけに優しく、会話 が面白い“私だけに優しい人”、

そして、仕事を頑張り、節約が得意な“家計に優しい人”

といった「三優」でした。

イマドキ女性のパートナー選びの条件は、

周囲に自慢できる好条件の男性から、

長い結婚生活を見据えて、協力しながら楽しい家庭を築いていける、

頼れる男性へと移り変わっているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“3高から3優へ“

うまいまとめ方だなあと感心ながらも、

イマドキ女性の現実的な考え方がしっかり現れてる結果だと思いました。

基本仕事を続けるスタンスだからこそパートナーに対して、

家事・育児はしてほしいし、

浮気をせずに落ちつた家庭を一緒に築いていけて、

節約もしてくれる

という条件になるのですよね。

自分が働くのだから相手が極端に高収入でなくてもよいし、

見た目の良さと浪費癖は浮気につながる。

堅実な家庭をパートナーと一緒に築いていきたいという

女性の気持ちが見て取れます。

バブル時代は

「高収入の男性に守られて暮らしたい」

が結婚の価値だったのでしょう。

でも今は不景気が続いていつ会社がどうなるかわからないし、

そもそも高収入の男性がパンダ並みの希少価値です。

そのパンダを狙うのはあまりにリスクがありすぎる。

賢いイマドキ女子は自分を守る手段を堅実に選んでいるのですね。

とは言え

「育児や家事をしてくれて、浮気とは無縁で自分だけに優しい人で、

仕事を頑張って、面白くて、浪費家でない人」

という人も理想過ぎて、

こちらもパンダ並みの希少価値かもしれません(笑)

シンプルに「なんとなく気が合うなあ」と思える、

自分の社会保険をきちんと払っている男性(笑)くらいを理想にできれば、

出会いの幅はぐんと広がりますから♪

あなたらしい結婚を叶えるオーダーメイドな表参道・南青山の結婚紹介所

ハチドリへの婚活相談はこちらから

​成婚レポート
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

11:00~20:00

​(水曜定休)

open hour

  • Instagram - Black Circle

​line

instaglam

  • Black Facebook Icon

facebook​