• manami

49歳女性、年下婚を叶えたポジティブパワー


交際2ヵ月で2歳年下の男性とご成婚された49歳のKさん。一般的に結婚が難しいと言われる40代後半で、Kさんはなぜ年下男性から熱烈プロポーズされたのでしょうか?


************


バツイチで子供がいることは、マイナスではなかった


Q.  Kさんがお申込みする方は、皆が避けがちな、バツイチ・子供有り・喫煙者といった男性が多くいらっしゃいました。ご成婚された彼もバツイチでお子さんがいらっしゃいますが、お相手探しの際、どういう点を重要視されていましたか?


― 離婚歴は自分にとってそれほどマイナスではなかったです。煙草も結婚したらやめてくれるかもしれないし。子供がいることもネガティブには感じず、むしろ子育ての経験がある人なら、思い通りにいかない時に我慢できる人、忍耐強い人が多いかもと思っていました。それに私に対して子供を産む事を求められなくて気がラクかも、というのもありました。

それよりも、物事を前向きに捉えられるか?生活を楽しんでいるか?ということの方が私には重要なポイントでした。


Q . Kさんが好意を寄せているお相手と中々うまく行かず、プレ交際(友達以上恋人未満、複数の人と交際できる関係)で終了することが続き、落ち込んだ時もありましたね。そんな時はどうやって気持ちを切り替えましたか?


― 活動を始めて最初に交際した方とダメになった時は、仕事の忙しさも重なって落ち込みました。辞めようかなと迷いましたが、本当に一生結婚しなくていいのかと自問自答をして、まだ結婚を諦めたくない!と思ったので、もう少し頑張ろうと思いました。それに、婚活自体が楽しかったんです。婚活は辛くて苦しいという話をよく聞きますが、私はむしろ楽しかった。普段の生活では会えない人に会えるし、色々なお話を伺えるのも面白かったので、うまくいかなかった時の辛さより、次はどんな人に出会えるかな、という楽しみの方が勝っていました。


人との出会いを楽しみ、ラフに構えられた


Q. これまで3名の方から真剣交際(結婚を前提とした1対1の交際)をオファーされましたが、結局、真剣交際に進んだのは彼だけでしたね。彼と他の男性との違い、結婚を決めたポイントは何でしょうか?


― 慎重派な私に対して、彼は「好き」という気持ちをハッキリと意思表示してくれて、ガンガン押してくれたのが良かったのかもしれません。

同じように積極的にアプローチしてくれた方もいましたが、その時は嬉しいというより困惑してしまって。でも彼の場合は嬉しいと思えたので、あ、この人とは合うんだなと思いました。

また別の方は、忙しいと言って、月に1回程度しか会えませんでした。一方の彼は毎日LINEや電話をくれるし、毎週会ってくれて。自分のことを真剣に想ってくれていると感じました。比較対象がいたことで、彼の良さを知ることができたのも大きかったですね。


Q. 一般的に40歳を超えると結婚は難しいと言われていますが、Kさんが成婚できた秘訣、ご自身では何だと思いますか?


― ご存知の通り、私はこれまで楽しい人だし友達にはなれるけど、結婚のイメージがわかない、と言われる事が多かったです。これは私の弱みですが、強みでもあると思うんです。

こんなサッパリした性格だからか、活動中、男性からポロっと本音を聞けることもありました。例えばある男性は、40代の女性とお見合いすると、何歳までに子供が欲しいから不妊治療に協力してくれるか、実家の近くに住んでくれるか、など条件の擦り合わせからはじめる方が多くて面食らうと話していました。その女性たちの気持ちもわかるし、それだけ結婚を真剣に考えている証拠だと思いますが、私とはアプローチが違うのだと思いました。私は条件的なことよりも、人との出会いを楽しみ、ラフに構えていたことで、結果的に自分に合う人と出会えたのかなと思います。


Q. これまでを振り返って、相談所で活動するメリットは何だと思いますか?


― 普通の恋愛やアプリで出会った場合、相手に結婚の意志がなくて、時間だけが無駄に過ぎてしまう…、みたいなことがありますよね。結婚がしたい人しかいない相談所のシステムは、良かったと思います。

あと自分からは聞き出せないことを仲人さん経由で聞いてもらえるのもいいですね。私は事細かく何でも相談するタイプではないので、煮詰まった時に話を聞いてもらえる友達の延長のような、田中さんのつかずはなれずのスタンスも自分に合っていて心地良かったです。


Q. 現在婚活に悩んでいる方、これから婚活を始めようと思っている方にアドバイスをお願いします。


― 人にジャッジされたり、お相手に断られたりすると、自分は誰からも選ばれないのかなって落ち込むと思いますが、それはただタイプが違っただけなので、自分を追い詰め過ぎない方がいいと思います。また新しい人に出会えるチャンスがある!と前向きにとらえてほしいです。こんなに沢山の人の中からお相手を探せるわけですから、楽しむ気持ちでいれば、きっと自分に合う人に出会えると思います。


************


2015年・2010年の国勢調査によると、44歳の未婚女性が5年以内に結婚できる確率は5.5%(!)となっています。このデータからも分かるように、40歳を超えて結婚するのは簡単なことではありません。でも、決して不可能なことでもないのです。


結婚が難しくなる理由のひとつに、年齢に比例して、お相手に求める条件が増えるということが挙げられます。結婚の本質はお金や容姿、学歴といったスペックではありません。Kさんのように、自分が幸せに生きていくためにどんなパートナーが必要なのかを冷静に見極め、一般論に流されないことが大切です。


また、活動がうまく行かないと、つい自分を責めて、自分なんか…と自己否定をしてしまいがちです。ネガティブな気持ちは知らぬ間に人に伝わるものですから、沈んだ気持ちでは良いご縁も遠のいてしまいますよね。色々な価値観を持つ人との出会いは自分を豊かにするものですし、失敗から学ぶこともたくさんあります。心の持ち用ひとつで婚活だって前向きに楽しむことができる、ポジティブパワーが素敵な出会いを引き寄せるということを、Kさんのお話を伺って実感しました。


自分に本当に必要なパートナーが分からない、一人だと落ち込んでしまう、そんな方はハチドリがしっかりサポートいたしますので、あなただけの運命の人を一緒に探してみませんか?


ハチドリへの無料婚活相談はこちらから



公式LINEで婚活に役立つ情報やお得なキャンペーン、パーティー情報をお送りします。無料の婚活相談も受付中





​成婚レポート
最新記事